ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

少女コミック』(小学館)にて2005年から2007年にかけて連載された。単行本は全12巻。
前作『僕は妹に恋をする』のスピンオフ作品。
第53回(2007年・平成19年度)小学館漫画賞少女向け部門受賞作でもある。

2009年には実写映画化され、TOHOシネマズなどのシネコンで公開された。出演は岡田将生井上真央ほか。
2019年1月からはテレビ朝日系列(ただしアソコ除く)・土曜ナイトドラマ枠(蛇足ながら怪作「おっさんずラブ」をやらかした枠として悪名高い)にてテレビドラマ版が放送されている。出演は野村周平桜井日奈子ほか。

あらすじ

幼い頃から心臓病で入院していた逞とその主治医の娘の繭。
ある日繭は逞が「20歳まで生きられない」ことを知り、何とか逞の病気を治せないかと悩む。
逞は「大人になったら僕のお嫁さんになってください」と繭に告げる。
繭は「20歳になったらぜったいよ!」と応える。
ただ、逞自身は自分が20歳まで生きられないことを知り、逃げるように全寮制の高校に入学する。しかし繭は逞を追って同じ高校に入学する。

登場人物

垣野内逞 種田繭 鈴谷昂

関連タグ

少女コミック 青木琴美
僕は妹に恋をする カノジョは嘘を愛しすぎてる

pixivに投稿された作品 pixivで「僕の初恋をキミに捧ぐ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6314

コメント