ピクシブ百科事典

日曜ジャンケン戦争

にちようじゃんけんせんそう

国民的長寿アニメと変身ヒロインアニメとの間に勃発した仁義なき戦いの記録。
目次[非表示]

概要

国民的長寿アニメである『サザエさん』と、ヒロインアニメシリーズの『スマイルプリキュア!』(正確にはその登場人物の一人であるキュアピース)の間で出来上がった対決の構図。

共に日曜日の放送(テレビ朝日フジテレビおよび両局で同時ネットの場合)であり、どちらも週替わりのじゃんけんが行われている(『サザエさん』は言わずもがな、『スマイルプリキュア!』ではキュアピースの変身時。また、サザエさんにマジョリーナと中の人が同じ弟磯野カツオがいることから、当該キャラにスパイ疑惑がある。また、『スマプリ』でのキュアピースがメインの回では、ピースは必ずチョキを出している。

ルール

プリキュア、サザエのどちらか一方(あるいは両方)が放送休止、また放送があってもピカリンジャンケン(ピース)や予告ジャンケン(サザエ)をしなかった場合、勝負は成立しないものとする。
また、38話でピースがグッチョッパー(指が霊丸状態の手。幼児化したやよいの悪戯心からであるだろう)を出したことで、この回は無効試合とする(ガチで勝負したらお互いの勝ちとあいこと負けが同時に成立して収拾が付かないので)。

気になる勝敗

第1部 日曜ジャンケン戦争

テレビ朝日系列局におけるスマプリ初回放送回と、当日のサザエさんの放送回によるジャンケン対決。
なお、関西では夏季の高校野球による放送時間の変動が生じるため、ここではキー局との同時ネット基準で記載している。

  • アニメに限った事ではないが、制作局(キー局)の都合で、年末年始を含め毎年数回は放送自体を休止することがある(災害などの特番による休止の可能性も否定できない)。『スマイルプリキュア!』も同様に、6月17日に全米オープンゴルフで、7月29日にロンドンオリンピックのハイライト中継で、11月4日にも全日本大学駅伝で、12月30日も芸能人格付けチェック2012の再放送で休止された。
  • 11月11日には前述のグッチョッパーにより試合不成立となっているため、これで2012年11月中は全て不成立となってしまった。
  • 2013年に入ってからは1月6日では久々に5人全員の変身バンクが描かれたためジャンケンをしたものの、またもや「あいこ」となってしまった。10月28日以降、勝敗がつかない状態が続いている。そしてこのまま1月27日の最終回まで変身したまま話が進み、1月6日が事実上の最終戦となった。この場合は先述の通り、その時に係争中のあいこルールは特例で無効扱いとする。
  • 『サザエさん』も、8月5日にはロンドンオリンピックの特番で休止され、12月16日にも『THE MANZAI』放送のため休止された。なお、7月22日に放送される『FNS27時間テレビ』の枠内でジャンケンが行われない可能性もあったが、普通通りジャンケンを行ったため勝負が成立したものとした。なお、この回の『サザエさん』のOPは特別仕様になっており、その中でサザエが「笑っていいとも!」の出演者とジャンケンをしていたが、前述のルールにより次回予告でのジャンケンを勝負の手として採用。ちなみに、この年の27時間テレビにはジョーカー役の三ツ矢雄二が出演していたため、マジョリーナに代わってジョーカーがスパイをしていたという説もある。

グレーゾーン



戦績

ラウンド対戦日ピースサザエ勝者敵幹部※マジョリーナ出演有無
-2012.02.05覚醒前パー試合前ウルフルン
-2012.02.12覚醒前休み試合前ウルフルン
01R2012.02.19チョキパーピースアカオーニ
02R2012.02.26パーグーピースアカオーニ
03R2012.03.04グーチョキピースマジョリーナ初出演
04R2012.03.11チョキグーサザエマジョリーナ-
05R2012.03.18チョキパーピースウルフルン
06R2012.03.25グーパーサザエマジョリーナ-
07R2012.04.01チョキチョキ-アカオーニ
08R2012.04.08パーグーピースウルフルン
09R2012.04.15グーパーサザエマジョリーナ-
10R2012.04.22パーパー-ウルフルン
11R2012.04.29チョキチョキ-アカオーニ
12R2012.05.06グーグー-マジョリーナ-
13R2012.05.13パーチョキサザエウルフルン
14R2012.05.20グーパーサザエアカオーニ
15R2012.05.27パーグーピースマジョリーナ-
16R2012.06.03チョキパーピースアカオーニ
17R2012.06.10チョキチョキ-ウルフルン
-2012.06.17休みグー試合不成立--
18R2012.06.24パーパー-マジョリーナ-
19R2012.07.01グーチョキピースアカオーニ
20R2012.07.08パーパー-ジョーカー
21R2012.07.15チョキチョキ-全員-
22R2012.07.22パーチョキサザエウルフルン
-2012.07.29休みパー試合不成立 --
-2012.08.05チョキ休み 試合不成立アカオーニ
23R2012.08.12パーグーピースマジョリーナ-
24R2012.08.19パーパー-ウルフルン
25R2012.08.26グーパーサザエマジョリーナ-
26R2012.09.02チョキチョキ-3幹部-
27R2012.09.09グーグー-アカオーニ
28R2012.09.16パーパー-ウルフルン
-2012.09.23なしパー試合不成立ジョーカー
29R2012.09.30グーグー-アカオーニ
30R2012.10.07パーチョキサザエマジョリーナ-
31R2012.10.14チョキチョキ-3幹部-
32R2012.10.21グーパーサザエウルフルン
33R2012.10.28パーグーピース3幹部-
-2012.11.04休みグー試合不成立--
-2012.11.11グッチョッパーパー試合不成立3幹部-
-2012.11.18なしチョキ試合不成立3幹部-
-2012.11.25なしパー試合不成立ウルフルン
34R2012.12.02チョキチョキ-アカオーニ
-2012.12.09なしグー試合不成立マジョリーナ-
-2012.12.16なし休み試合不成立ジョーカー
-2012.12.23なしチョキ試合不成立ウルフルン
-2012.12.30休みパー試合不成立--
35R(最終)2013.1.6チョキチョキ-3幹部-
-2013.1.13なしグー試合不成立ジョーカー、BEプリキュア
-2013.1.20なしグー試合不成立ピエーロ
番組最終回2013.1.27なしパー試合不成立ピエーロ(マジョリン)


第2部 オールスターズ地上波編

2013年8月25日に『プリキュアオールスターズNewStage』がニチアサキッズタイム枠で地上波放送された。

ラウンド対戦日ピースサザエ勝者敵幹部※マジョリーナ出演有無
エキシビション2013.8.25チョキパーピースフュージョン

第3部 HCP編

ハピネスチャージプリキュア!第28話放送後、朝日放送側の『ハピネスチャージプリキュア!』公式サイトが更新された際、キュアピースが2014年8月24日放送の第29話における「プリキュア10周年おめでとうメッセージ」の担当となる事が発表。久しぶりのサザエさんとのじゃんけん勝負実現とあって、大きなお友達は沸きかえった。
当回の『サザエさん』第1エピソードは何と、サザエさん一家がじゃんけんに夢中になっている話であった。マジョリーナ…いやカツオの「大人はジャンケンなんかしないもんだよ」とネットで物議なった爆弾発言を含め、向こうも久々の試合にウズウズしていたのだろうか?

ラウンド対戦日ピースサザエ勝者敵幹部マジョリーナ出演有無
エキシビション2014.8.24チョキチョキ--

第4部 週末ジャンケン戦争

アニマックスにおけるスマプリの再放送は、2014年7〜8月においては平日の集中放送かつ二話連続の編成、2015年に入ってからは平日帯枠での放送となった為、『サザエ』1回に対し『スマプリ』は5回以上となるイレギュラーな状態が発生、ルール整備がままならず再試合は幻と終わった。
伝説のバトルを追体験する事がままならず残念に思っていたファンも多い事だろう。

…しかし、天はまだ大友達を見離してはいなかった
BS11においても順次プリキュアシリーズの、しかも週1ペースでの再放送がされており、順当にいけば2015年にはスマプリに順番が回って来る事になっていたのだ。
そして、そのXデーの2015年7月4日に矢は放たれた。
バトル開始は、キュアピースが覚醒する#3が放映された2015年7月18日。

BS放送の恩恵でスマプリが全国完全放送となった事により、「フジテレビ系列局はあるがテレビ朝日系列局が存在しない」地域の住人もバトルを体感可能となった(残念ながら大人の事情が存在するのかサザエさんのBS/CSにおける放送が実現しておらず、逆のパターンは現状不可)。
なお、編成上スマプリは土曜日のOAとなる為、「日曜ジャンケン戦争」改め二日がかりで行われる「週末ジャンケン戦争」としての開催となった(スマプリが先攻、サザエさんが後攻の関係は変わらず。ただし、実質23時間の空きが出た)。

  • 2015年~2016年の年末年始では特番のためサザエさんの放送が休止。
  • スマプリの再放送は2016年4月2日放送分に限り、19:00からの2話連続放送を実施。スマプリは2話分の進行なのに対しサザエさんは1話分の進行なため、サザエの手はスマプリ連続放送2話目にのみ適用することとします。

戦績

ラウンドピースサザエ勝者敵幹部マジョリーナ出演有無
-覚醒前チョキ試合前ウルフルン
-覚醒前グー試合前ウルフルン
01Rチョキチョキ-アカオーニ
02Rパーチョキサザエアカオーニ
03Rグーパーサザエマジョリーナ初出演
04Rチョキグーサザエマジョリーナ-
05Rチョキグーサザエウルフルン
06Rグーパーサザエマジョリーナ-
07Rチョキチョキ-アカオーニ
08Rパーグーピースウルフルン
09Rグーチョキピースマジョリーナ-
10Rパーパー-ウルフルン
11Rチョキグーサザエアカオーニ
12Rグーチョキピースマジョリーナ-
13Rパーグーピースウルフルン
14Rグーパーサザエアカオーニ
15Rパーパー-マジョリーナ-
16Rチョキチョキ-アカオーニ
17Rチョキグーサザエウルフルン
18Rパーグーピースマジョリーナ-
19Rグーパーサザエアカオーニ
20Rパーチョキサザエジョーカー
21Rチョキグーサザエ全員-
22Rパーパー-ウルフルン
23Rチョキパーピースアカオーニ
-※12月最終週パー休み試合不成立マジョリーナ-
-※1月第1週パー休み試合不成立ウルフルン
24Rグーチョキピースマジョリーナ-
25Rチョキグーサザエ3幹部-
26Rグーチョキピースアカオーニ
27Rパーグーピースウルフルン
-なしパー試合不成立ジョーカー
28Rグーチョキピースアカオーニ
29Rパーチョキサザエマジョリーナ-
30Rチョキグーサザエ3幹部-
31Rグーパーサザエウルフルン
32Rパーパー-3幹部-
-グッチョッパーグー試合不成立3幹部-
-なしチョキ試合不成立3幹部-
-※スマプリ2話連続放送なしなし試合不成立ウルフルン
33R※スマプリ2話連続放送チョキパーピースアカオーニ
-なしグー試合不成立マジョリーナ-
-なしグー試合不成立ジョーカー
-なしチョキ試合不成立ウルフルン
34R(最終)チョキチョキ-3幹部-
なしパー試合不成立ジョーカー、BEプリキュア
なしパー試合不成立ピエーロ
番組最終回なしグー試合不成立ピエーロ(マジョリン)


気になる勝敗内訳

勝利数ピース勝利数サザエ勝利数引き分けの数
第1部10回9回16回
第2部1回00
第3部001回
第4部11回15回8回
通算22回24回25回

2012年のスマプリ本放送の時点ではキュアピースが勝ち越し状態であったが、その後はサザエが挽回(?)し、通算記録ではサザエの勝ち越しで幕を下ろした

グーチョキパー内訳 グーチョキパー
第1部ピース10回13回13回
第1部サザエ14回15回20回
第2部ピース 1回
第2部サザエ 1回
第3部ピース 1回
第3部サザエ 1回
第4部ピース10回13回13回
第4部サザエ16回15回14回
※いわゆる「グッチョッパー」は除くが、無効・試合不成立になったものは含む。




番外編「スーパー戦隊vsサザエさん」

獣電戦隊キョウリュウジャー

2013年10月6日よりニチアサ枠から新たにキョウリュウジャーの面々がジャンケン戦争の後継者としてブレイブに参戦を表明した。

ここにまた、あらたなるじゃんけん争いが…


『キョウリュウジャー』は10月6日からの途中参戦となる為、この時点から試合開始とした。また、12月1日は『サザエさん』の45周年記念拡大版としてアニメ・実写の双方のパートでジャンケンが計2回行われたが、ここではアニメ版の結果のみを適用。

戦績

ラウンド日付キョウリュウジャー側対戦者キョウリュウジャーサザエ勝者
1R2013.10.06キングチョキチョキ-
2R2013.10.13ウッチーパーグーキョウリュウジャー
3R2013.10.20イアングーグー-
4R2013.10.27アミィパーパー-
-2013.11.03放送なし休みチョキ試合不成立
5R2013.11.10ソウジチョキチョキ-
6R2013.11.17ノッさんグーパーサザエさん
7R2013.11.24イアンパーグーキョウリュウジャー
8R2013.12.01アミィグーグー-
9R2013.12.08ノッさんグーパーサザエさん
10R2013.12.15ウッチーチョキパーキョウリュウジャー
11R2013.12.22キンググーチョキキョウリュウジャー
-2013.12.29放送なし休み休み試合不成立
12R2014.1.05ソウジパーチョキサザエさん
13R2014.1.12イアンチョキグーサザエさん
14R(最終)2014.1.19ダイゴパーパー-


14回の勝負の内訳は、キョウリュウジャーの勝利が4回、サザエの勝利が4回、引き分けが6回となった。

烈車戦隊トッキュウジャー

2014年12月7日……年の瀬が迫るこの日まで何の音沙汰もなかったニチアサ枠から新たにトッキュウジャーの面々がまるでシャドーラインとの闘いが沈静化するこの時期を狙ったかのようにジャンケン戦争の後継者として参戦を表明した。『トッキュウジャー』は12月7日からの途中参戦となる為、この時点から試合開始とした。

返り討ちにしてくれるわ!



戦績

ラウンド日付TQG側対戦者TQGサザエ勝者
1R2014.12.07ライトグーチョキTQG
-2014.12.14トカッチパー休み試合不成立
2R2014.12.21ミオチョキパーTQG
3R2014.12.28ヒカリグーグー-
-2015.01.04放送なし休みチョキ試合不成立
4R2015.01.11カグラチョキチョキ-
5R2015.01.18虹野明グーグー-
-2015.01.25トカッチグー休み試合不成立
-2015.02.01放送なし休みパー試合不成立
6R2015.02.08虹野明チョキパーTQG
7R(最終)2015.02.15ライトパーチョキサザエ


7回の勝負の内訳は、トッキュウジャーの勝利が3回、サザエの勝利がTQG最終回の1回、引き分けが3回となった。

その他

『スマプリ』のピースに先駆けて、『ギャラクシーエンジェル』においてもミルフィーユ・桜葉が毎週日曜日にフグ田サザエとジャンケンバトルを繰り広げていた。
よってこれを「第一次日曜ジャンケン戦争」と称する事もあるようだが、こちらの記述で判るように最初から互角の勝負が期待できない内容なので、あくまで番外編として見るのが妥当だろう。
※実際にはジャンケン13奥義はあえて使わずにミルフィーユは普通にグーチョキパーのフェアなジャンケンをしていた。(そもそも日曜のジャンケンは3期のネタ、13奥義は4期のネタ)

ちなみに3期放送時の2ちゃんねるのギャラクシーエンジェルスレではこの記事の様にサザエさんvsミルフィーユの勝敗結果をまとめた表が載っていた。

平日ではあるが、『めざましテレビ』やドラマ『失恋ショコラティエ』には懸賞付きの視聴者参加ジャンケンコーナーが存在。もしかしてフジテレビではジャンケンが流行しているのだろうか…?

2015年以降のじゃんけん戦争

新たな挑戦者

2016年春からは土曜日の朝に放送される『カミワザ・ワンダ』や『リルリルフェアリル』でもEDにじゃんけんが挿入されており、一部ではじゃんけん戦争の再来と評されている。

チマメ隊vsサザエさん

2015年秋アニメである「ご注文はうさぎですか?」の第二期EDのラストがじゃんけんになっていると、演出担当スタッフのTwitterで語られている。
ただしこちらはUHFアニメということで放送されていない地域も多いので、勝負の成立自体不確かな部分が多い……と誰もが思っていた。
当時はチマメ隊の翌日にサザエさんが手を出すと言う勝負の形になっており、
後出し有利な事もあってかチマメ隊の2勝5敗3分(無効試合除く)となった。

2016年7月…ニチアサ枠にTOKYOMXで再放送が始まった『ご注文はうさぎですか??』までもが新たな対戦相手として名乗り出ると言う展開となった。
再放送において、本放送からジャンケンの手が変化すると言う粋な演出が行われた。
日曜同日と言う事もあり勝負に期待が持たれたが・・・チマメ隊の2勝5敗3分でまたも負け越し。
サザエさんの歴戦の強さが顕著に現れた結果になった。
すべての結果はときめきポポロン♪(ニコニコ大百科)にて確認できる。

ドラえもんVSサザエさん 週末じゃんけん戦争

2017年4月7日放送分より国民的アニメドラえもんにてまさかの「ドラガオじゃんけん」がスタート。
現れるキャラクターはランダムだが、毎週一つの手を出すというサザエさんと同等の方式であり、熾烈な戦争が始まる事となった。
「国民的アニメ週末じゃんけん戦争」として有志によりtwitterに全ての結果がまとめられている。
ドラえもんVSサザエさん 週末じゃんけん戦争
2018/11/11放送確定分まででドラ23勝 サザエ21勝 あいこ19度 (無効試合はノーカウント)と接戦になっている。

関連タグ

じゃんけん
サザエさん / フグ田サザエ
スマイルプリキュア
キュアピース 黄瀬やよい
マジョリーナ 磯野カツオ … 中の人が同じ冨永みーなということから、スパイ疑惑が発生。
ときめきポポロン♪ご注文はうさぎですか?
ゴンさんHUNTER×HUNTER
カミワザ・ワンダ ワンダ(カミワザ・ワンダ)
リルリルフェアリル りっぷ
ドラえもん

関連リンク

キュアピースVSサザエさん(ニコニコ大百科)
じゃんけんポンで日曜日

pixivに投稿された作品 pixivで「日曜ジャンケン戦争」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 650743

コメント