ピクシブ百科事典

プリキュアオールスターズNewStage

ぷりきゅあおーるすたーずにゅーすてーじ

プリキュア映画第12作であり、プリキュアオールスターズシリーズの4作目である。
目次[非表示]

正式タイトルは『映画プリキュアオールスターズNewStageみらいのともだち』
2012年3月17日全国東映系にて公開。
公開時のキャッチコピーは「女の子は誰でもプリキュアになれる」

概要

前年公開の映画「プリキュアオールスターズDX3」にて、映画「プリキュアオールスターズ」はひと区切り、DX三部作として完結の旨アナウンスされたが、今作より「New Stage」として「オールスターズ」シリーズは新たな展開を見せることとなる。
舞台は横浜みなとみらい
設定上は「DX1」の後日談であり、史上初となる味方側の映画オリジナルプリキュアが登場した。
(敵側のオリジナルプリキュア:劇場版「Yes!プリキュア5」の記事参照。)

企画はプリキュアシリーズの2代目プロデューサーである梅澤淳稔、監督は劇場版「MH」「MH2」「S☆S」「フレッシュ」の監督であり、「フレッシュプリキュア!」のシリーズディレクターである志水淳児が務め、また脚本は「S☆S」「5」でシリーズ構成を務めた成田良美が担当、DX三部作からメインスタッフが一新された。
また作画監督は、DX三部作と同じく青山充が務めた。

賛否両論の評価

前作「DX3」までは全プリキュア・妖精にセリフがあったが、本作では「無印/MaxHeart」「S☆S」「5/5GoGo!」の初期3シリーズのプリキュアは、声優による台詞はなく、ココやナッツなど変身に関係ない妖精にも出番がなかった。中の人大量リストラである。

無論、これは30人近いプリキュア全てに公平な出番を作れないためのやむを得ない判断であった。
NewStageシリーズでは、その後3作かけて全てのプリキュアに声付きの機会を与える方針をとり、NewStage3で(本編に合流していないプリキュアを除き)全てのプリキュアが最低1回は声付きで登場した。

本作オリジナルプリキュアであるキュアエコーは本編に一切登場しないが、NewStage2では変身前の姿がモブとして登場し、NewStage3では再び重要な役割を演じており、NewStage3の2年後に公開されたプリキュアオールスターズみんなで歌う♪奇跡の魔法!にも登場している。。

全プリキュアの声付き出演を望むファンからは不評を買った本作だが、DXシリーズと異なり力なき一般人を守る存在としてのプリキュアに焦点を当てたストーリーは評価が高い。

ストーリー

横浜の学校に転校したばかりの坂上あゆみはプリキュアに憧れるちょっとシャイな中学生。学校では怪物から横浜を守った「伝説の戦士プリキュア」の話題で持ちきりだった。あゆみもその話題に入ろうとするもシャイな性格が災いしてきっかけがつかめないでいた。
学校の帰り道、あゆみは謎の生き物に出会い、「フーちゃん」と名づけた。
その頃、プリキュアによって倒されたはずの「フュージョン」が妖精たちの前に現れたのだった。

登場するプリキュア

「プリキュアってこんなにいたのぉ〜!?」by キュアサニー

「無印/MaxHeart」〜「スマイル」までの計28人。
それに本作限定のキュアエコーを加え、29人のプリキュアが登場する。
うち、声付きは初期3チームを除く18人。

初参戦プリキュア

映画「プリキュアオールスターズ」シリーズに初参戦するのは、TVシリーズからは

スイートプリキュア♪

キュアビート/黒川エレン(声:豊口めぐみ)
キュアミューズ/調辺アコ(声:大久保瑠美)

スマイルプリキュア!

キュアハッピー/星空みゆき(声:福圓美里)
キュアサニー/日野あかね(声:田野アサミ)
キュアピース/黄瀬やよい(声:金元寿子)
キュアマーチ/緑川なお(声:井上麻里奈)
キュアビューティ/青木れいか(声:西村ちなみ)・・の7人である。

プリキュアの変身・登場順

アバンタイトル〜オープニングで「無印/MaxHeart」〜「スイート」のvsフュージョン。
本編に入ってからは…
1.「スイート」全員〜2.「スマイル」のキュアハッピー〜3.「スマイル」全員〜4.「スイート」全員〜5.「ハートキャッチ」全員〜6.「フレッシュ」全員〜7.「無印/MH」全員〜8.「S☆S」全員〜9.「5/5GoGo!」全員〜10.坂上あゆみキュアエコーに変身。
1~3、5、6、10は変身シーンが付いた。

劇場版オリジナルキャラクター

あゆみとふーちゃん
誰でもプリキュアになれる


伝説の戦士「プリキュア」にあこがれる転校生。シャイな性格で、クラスメイトに話しかける勇気がなく、いつもひとりぼっち。

ずーっと、ともだち


あゆみが学校帰りに出会った謎の生き物。口癖は「フー
プリキュアが倒したはずのフュージョンのかけら。
あゆみと出会い、彼女のためにすべてを「リセット」しようと巨大化。
再び横浜みなとみらいを闇で覆う。

入場者プレゼント

いずれもチケットを購入した中学生以下の入場者対象。今作のプレゼントにはデータカードダスは付いてない。

ミラクルデコルライト

劇中、プリキュアに道を示す為に使われる。

特製サンバイザー


主題歌

オープニングテーマ『プリキュア~永遠のともだち~

歌:工藤真由
工藤真由は今作で「スイートプリキュア♪」の妖精フェアリートーン役で声優としても出演している。

エンディングテーマ『イェイ!イェイ!イェイ!

歌:吉田仁美
スマイルプリキュア!」の前期EDと同一曲。(ただし、演奏時間はTVサイズの1:30じゃなくて2:05である)映画エンディングでは今作に出演した28人のプリキュアが3DCGによるダンスを披露するという超豪華版になっている。

備考・その他

最速上映

当日(2012年3月17日)の午前0時に、Tジョイ大泉京都博多で最速上映された。
前日の23時に、デコルライトSpecialと映画パンフレットを最速発売した。

ソフト化

DVD/ブルーレイは2012年7月18日にリリース。
それぞれ特典・特典映像付きの『特装版』がある。

地上波放送

2013年8月25日、テレビ朝日系列で朝7時30分から(いわゆる「スーパーヒーロータイム」枠)放送された。
ノーカット版ではなく、キュアピーチキュアマリンのやり取り等、一部カットされての放送、しかもそのカットされた部分が番組プレゼントクイズの問題になるという…。

New Stageの敵の訂正


また当日の「ドキドキ!プリキュア」の放送はお休みとなったが、10月26日公開予定の「映画 ドキドキ!プリキュア! マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス」の予告カットがCM明けにインサートされた。

偽情報

キュアユニオン…キュアエコーの偽名。偽ネタバレの元凶。
/(偽情報での星空いくえ)

関連イラスト

プリキュアNS見てきたよ
NewStage見てきました。
キュアエコーとフーちゃん。
やったぜエコーさん!



関連タグ・記事

プリキュア キュアエコー プリキュアオールスターズ
プリキュア映画一覧 映画「プリキュアオールスターズ」
プリキュアオールスターズNewStage2
白銀NewStage

表記ゆれ

プリキュアオールスターズNS プリキュアオールスターズNewStageみらいのともだち

関連リンク

映画 プリキュアオールスターズNewStage(ニューステージ) みらいのともだち
エキレビ!「映画「プリキュアASNS」インタビュー 志水淳児監督編『ほんとは全員に台詞を入れてあげたかった』」
エキレビ!「映画「プリキュアASNS」インタビュー 梅澤プロデューサー編『28人のプリキュアがひとりの女の子を』」

関連記事

親記事

映画「プリキュアオールスターズ」 えいがぷりきゅあおーるすたーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「プリキュアオールスターズNewStage」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1602561

コメント