ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

Yes!プリキュア5鏡の国のミラクル大冒険!

いえすぷりきゅあふぁいぶかがみのくにのみらくるだいぼうけん

「映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」は「Yes!プリキュア5」の劇場用長編映画である。
目次 [非表示]

pixivではサブタイトルのみのタグのほうが一般的。

 → 鏡の国のミラクル大冒険

いっそこちらのほうが目的のイラストにたどり着ける。

 → ダークプリキュア5 ダークドリーム


概要

2007年11月10日公開。プリキュアシリーズの劇場用長編映画としては4作目。「プリキュア5」の映画としては1作目となる。

監督は後に「Yes!プリキュア5GoGo!」の映画版監督や「ハートキャッチプリキュア!」や「ハピネスチャージプリキュア!」のシリーズディレクターを務める長峯達也氏である。

脚本は同作のシリーズ構成を務める成田良美氏。

ゲストキャラクターデザインと作画監督は爲我井克美氏。


ストーリー

新しく出来たテーマパーク、プリンセスランドにやってきた夢原のぞみら5人。

しかし世界支配を企む悪者シャドウによって、ココとナッツが鏡の国にさらわれてしまう。

2人を救うために鏡の国に向かったプリキュア5の前に、自分達そっくりの5人が現れる…。


今作での「初」

この映画でシリーズ初となる敵方のプリキュア・ダークプリキュア5が登場、その一人ダークドリームとのぞみの交流が見所の一つになっている。

プリキュア同士の戦い→シャドウによるダークドリームへの腹パンチ→ダークドリームの消滅…という一連の流れは、劇場に観に来た本来の客層には、ちょっとしたトラウマに…。

しかし、大友からの評価は高く、ダークドリーム、ダークプリキュア5は映画公開から数年を経た今も人気が高い。


ザ・たっちが鏡の国の住人ミギリン&ヒダリン役でプリキュアシリーズとしては初の芸人としての出演している。

その後、たむらけんじエド・はるみオードリーFUJIWARA等がプリキュアシリーズのTV本編、劇場版に出演している。(いわゆる「芸人枠」)。


ミラクルライトも、今作で初めて登場。

以後のプリキュア映画で、ミラクルライトを振ってプリキュアを応援するのが定番となった。


主なゲストキャラクター

今作の敵ボスキャラ。鏡の国を乗っ取った悪人。性別不詳。

  • ダークプリキュア5

シャドウが「鏡の国のクリスタル」を利用して創り出した闇の戦士で、プリキュア5のコピー。

詳細は → ダークプリキュア5

鏡の国に住む住人。双子の兄弟。


主題歌

オープニング「プリキュア5、スマイル go go!

歌:工藤真由 コーラス:ヤング・フレッシュ with mayumi&yuka

エンディング「ガンバランスdeダンス~夢見る奇跡たち~

歌:宮本佳那子 with ぷりきゅあ5

※工藤真由と宮本佳那子は、本作に妖精ピンキー役としてゲスト出演している。


関連イラスト

「影との戦い」


関連タグ

プリキュア5 Yes!プリキュア5

キュアドリーム 夢原のぞみ キュアルージュ 夏木りん

キュアレモネード 春日野うらら キュアアクア 水無月かれん

キュアミント 秋元こまち ダークプリキュア5

ダークドリーム ダークルージュ ダークレモネード

ダークアクア ダークミント

プリキュア映画一覧 お菓子の国のハッピーバースディ♪(次作)

関連記事

親記事

Yes!プリキュア5 いえすぷりきゅあふぁいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 251475

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました