ピクシブ百科事典

水無月かれん

みなづきかれん

『Yes!プリキュア5』『Yes!プリキュア5GoGo!』の登場人物。キュアアクアに変身する。
目次[非表示]

CV:前田愛

概要

『Yes!プリキュア5』『Yes!プリキュア5GoGo!』の登場人物。「知性の青き泉」キュアアクアに変身する。
サンクルミエール学園の3年生で、皆に慕われる生徒会長。初期は生徒会長でお嬢様という立場からなのか、仲間達を若干下に見ているような節があり、そのことは「仲間は必要ない」と嘯くダークアクアを「かつてのわたし」と称していたことから、自覚していた様子。

一般的なレベルの常識からズレているところがあり、彼女の言う「たいしたこと無い」ものも一般的に見たらすごいものだったりする。
あまり自覚はないようだが料理が苦手。その知性を活かし、栄養面の知識を考慮しつつ調理はするものの、数値上の栄養しか見ていないために、適量を知らない。のぞみが卵を割った時、殻を盛大にぶちまけた際も「栄養的に悪くないわね(要約)」とまさかの肯定をしたことも。

他人に頼られるが故に弱みを見せないように努めてきたが、のぞみに出会ってから自分の事を素直に語れるようになっていく。
病気のミルクを看病した事をきっかけに医学の道を志す決心をしており、プリキュア5後半からはその成果の程を少しずつ見せるようになった。
年長者のため、しっかりしようとする自覚があるのか子供っぽいところはほとんど見せない。だが、グレープジュースは唯一譲れないようだ。本人曰く「だって好きなんだもの……」。

5人の中で一番真面目であり、運動・勉強ともに能力は高い「学年トップ」で「授業を聞いていれば100点を普通に取れる」と問題発言をしていた程頭が良い。また、手紙を書くシーンで分かるが、かなりの達筆。真面目過ぎて融通がきかない故に仲間達からイジられることが多く、仲間達の突飛な行動や言動に終始振り回されていた。ただし、そんなかれんさんが可愛いとするファンは多い。

人称・呼称・言葉遣い

一人称わたし
二人称あなた
呼称「さん」付け、呼び捨て
言葉遣い女性語


家族

執事:坂本氏

父親がピアニスト、母親がバイオリニストと言う音楽一家。
演奏家の両親は演奏旅行で殆ど家に居ないため、かれんは大豪邸でじいやの坂本氏と二人暮らし。
両親は作中には直接の登場はしていないが、姿は『5』の第8話と第15話に登場した写真に写っているのが確認出来る。

人間関係

ここでは特記すべき人間関係についてのみ記述する。

秋元こまち
中学の社会科見学の頃からの親友。付き合いの長さから、特にこまちとは仲が良い。
深刻な内容では互いに真っ先に相談することも少なくない。
一方で、天然なのか狙っているのかよくわからないこまちの行動に翻弄されることも少なくない。
こまかれ

夏木りん
水と炎故なのか、反目することが少なくない。
最初のうちは反りが合わず本気でいがみ合っていたが、打ち解けるうちに趣向の違いというレベルに収まっていった。
本来真面目な性格のかれんはツッコミ役のはずだが、前述のようなお嬢様的感覚が災いして、むしろりんから突っ込まれることが多い。

坂本氏
かれんが幼いころから水無月家に仕える執事で、作中では主に「じいや」と呼ばれる。執事としての距離は保ちながらも、打ち解けられる友人が少ないことを気に病んだり、両親と一緒にいられない寂しさを酌んで不憫に思ったりするなど、かれんに対して肉親と変わらぬ暖かい眼差しで見守っている。かれんの通学の送り迎えの運転手も兼ねている他、料理の腕は一流、クルーザーやモーターボートの操縦までもこなすなど、執事という枠を超えた万能ぶりを見せる。

美々野くるみミルク
ミルクを看病した時から仲がよく、よく懐かれていた。ミルク自体が他人(特にのぞみ)の評価に厳しいため、逆にしっかりしているかれんを非常に信頼している場面もみられる。
『5GoGo!』で人間の姿になれるようになっても相変わらず懐かれている。DX3で思わず泣きつくシーンはファンの間でも有名。
かれくる

各話ネタ

ドンドン追加して下さい。

テレビシリーズ

5

  • 第5話
    • 「わたしがやらないとダメみたい」とプリキュアになる事を渋々決意するものの、強い意志がなかったために蝶が消えて変身失敗する。
  • 第6話
    • プリキュアになれなかったことに従い、4人に「二度と自分を誘うな」と宣告するが、のぞみの強い意志に心惹かれ始め、家にまた誘うなど少しずつ距離を縮めはじめる。
    • その後、苦戦する4人のプリキュアの前に手を広げて立ちはだかり、本気で彼女たちを守ろうとする意志に蝶が答え、遂に変身に成功する。
    第23話
    • 蝶の飾りを壊してしまった上に反省の色をみせなかったのぞみを叱り、うららとりんの意見にどっちつかずなこまちに対して「優柔不断」ときつく当たってしまう(一応後日謝っているが、関係は気まずくなったままに)

5GoGo

  • 第1話
    • プリキュアに再変身。
  • 第19話
    • シビレッタの作った世界に引き込まれ浦島太郎になってしまう。
  • 第21話
    • のぞみの家の冷蔵庫にイセエビキャビアなどのいわゆる高級食材がないことを不思議がりくるみに突っ込まれる。

特別出演

映画


余談

大人びた容姿をネタにされる事が多い。→ババア結婚してくれ参照。
ただし、キュアムーンライトダークプリキュアキュアマカロンキュアショコラはもっと大人びているし、キュアエースHuGっと!プリキュアキュアアンジュキュアエトワールは口紅効果でさらに大人っぽい。
果たして、キュアアクアは面目躍如できるのか?

演じる前田愛女史はプリキュアシリーズは『5』以前から好きであり、いつか出演したいと思っていたそうで本作にてプリキュア役での出演が決まった事で実現した。
かれん/アクアを演じて以降は一般層にも認知して貰える様になったと言う。
ちなみに同じくプリキュア役で共演している永野愛女史とは下の名前が同じ。
そして前田女史は5シリーズ完結後の4年後に結婚を果たすのだが、そのお相手は所属事務所の先輩にして、エターナルの幹部ムカーディア役の置鮎龍太郎。GoGo!37話のコイントス対決の因縁は、巡り巡ってリアルなゴールインにたどり着いてしまった。世の中何がどう転ぶのかわからないものである。

関連イラスト

水無月かれんさま
桔梗


ピアス
かれんさん



関連タグ

プリキュア プリキュア5 Yes!プリキュア5 Yes!プリキュア5GoGo!
キュアアクア 青キュア 生徒会 生徒会長 お嬢様キュア 深窓の令嬢
夢原のぞみ 夏木りん 春日野うらら 秋元こまち 美々野くるみ
ココ ナッツ ミルク
ココかれ こまかれ かれくる れいかれ

輝木ほまれ:かれんと同様、プリキュアへの初変身に手間取った経験がある後輩

Go!プリンセスかれんさん
かれんさんじゅうごさい

プリキュアスーパー戦隊シリーズ

ブン/ブルーフラッシュ:同社・同局の21年前の違いの世界戦隊ブルー
巽ナガレ/ゴーブルー:同社・同局の8年前の1時間違いの世界戦隊ブルー
アヤセ/タイムブルー:同社・同局の7年前の1時間違いの世界戦隊ブルー

キグナス氷河:カラーリング繋がり
アクア:変身時の名前&カラーリング&ハイスペック繋がり⇒プリキュアエムブレム

ヒロインキュア5号キュア」タグ

水無月かれん青木れいか

歴代青キュア

水無月かれん蒼乃美希

関連記事

親記事

プリキュア5 ぷりきゅあふぁいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「水無月かれん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5965716

コメント