ピクシブ百科事典

お嬢様キュア

おじょうさまきゅあ

プリキュアシリーズにおける、お嬢様であるプリキュアのこと。
目次[非表示]

概略

プリキュアシリーズも作品を重ねるごとに様々なキャラクター類例が増えている。その中でもいわゆる大富豪のお嬢様は外せない要素として扱われることが多い。こうしたキャラクターをまとめて扱う事になる。

その出自ゆえか基本的に真面目あるいは物腰が柔らかく、口調も女性語丁寧語、あるいはいわゆるお嬢様言葉を使うことが多い。そのためプリキュアのイメージカラーとしても、知的キャラが多い傾向にある青キュアに分類されることが多い(黄キュア赤キュアもいるが)。また生徒会長を務める人物も多くいる。その一方でその出自ゆえ一般的な常識とはかけ離れた考えや行動を起こす場合もある。

該当するキャラクター

水無月かれん/キュアアクアYes!プリキュア5/GoGo!

かれんさんとチャーリー


元祖お嬢様キュア。サンクルミエール学園の3年生、生徒会長も務める。両親は共に音楽家で揃って演奏旅行に出かけているため、普段は大豪邸でじいやこと執事の坂本さんと暮らしている。バイオリンと乗馬をたしなむ才媛。お嬢様育ちゆえ感覚が一般人とずれていることもしょっちゅう。

明堂院いつき/キュアサンシャインハートキャッチプリキュア!

王者の風格


明堂学園中等部2年生。明堂院流古武道道場の跡取り娘かつ、同学園理事長の孫娘にして生徒会長。道場を兼ねた和風の大邸宅で執事もいる。本来跡取りとなる兄のさつきが病弱であるため、その代わりになろうと普段は男装するなど男の子のように振る舞っている。

青木れいか/キュアビューティスマイルプリキュア!

汚れたボクの鏡で 映せるたったひとつのー


七色ヶ丘中学校2年生。クラスの学級委員長兼生徒会副会長を経て、生徒会長になった。和風の邸宅で祖父は書家らしく、父も画家である模様。責任感が強く真面目だが、その真面目さ故か家庭環境故か、世間に疎かったり真面目ボケを噛ますことも。

四葉ありす/キュアロゼッタドキドキ!プリキュア

ありすお嬢様(ドキプリ♯7)


七ツ橋学園2年生(学園生活の描写はほぼ皆無)。四葉財閥の令嬢で、おそらくこのメンバーの中で一番の大富豪と思われる。専属執事のセバスチャンの公私にわたるサポートの元、家から任された企業の経営を中心としている。おっとりした性格でこちらも若干浮世離れな感性の持ち主。

海藤みなみ/キュアマーメイドGo!プリンセスプリキュア

私の心に迷いなんて……


ノーブル学園2年生。海藤グループの令嬢で、こちらも手広く企業体を経営しているがみなみの場合は経営に携わることなく勉学に励んでいる。こちらも生徒会長であり、やっぱりどこか世間とずれている考えの持ち主。

立神あおい/キュアジェラートキラキラ☆プリキュアアラモード

あおいお嬢さまと執事


いちご坂中学校2年生。立神コンツェルンの令嬢なのだが、その実かなりの跳ねっ返りなお転婆娘。ロックに目覚めてからはバンド活動を主にし、それと並行してパティシエもやっている。その性格が元で専属執事の水嶌みつよしから叱られることもしばしば。ただ流石というべきか、社交辞令や礼儀作法など通り一遍のお嬢様としての基本は身につけている。

愛崎えみる/キュアマシェリHUGっと!プリキュア

物憂げ


ラヴェニール学園小等部6年生。お城のような大豪邸に住むお嬢様。口調こそ語尾に「~なのです」をつけるお嬢様言葉だが、極度の心配性かつ暴走癖の持ち主だったり、ヒーローに憧れるようになったりとお嬢様らしからぬ要素を持つ。音楽を幼い頃から嗜んでおり、あおいのようにエレキギターに目覚めそちらを弾くほうを好む。

準ずると思われるキャラクター

直接的にお嬢様とされているわけではないが、状況描写などから裕福な家庭でお嬢様扱いが可能な人物も多い。


一方これらを凌駕する場合はそれこそ王族になるので、そちらに関しては姫キュアを参照されたい。

関連タグ

プリキュア お嬢様
調辺アコ/白雪ひめ/紅城トワ:上述姫キュアに該当する人物。

コメント