ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
来海ももか
15
来海ももかとは、『ハートキャッチプリキュア!』の登場人物。

CV:伊藤静


概要

来海えりか。私立明堂学園高等部2年生。年齢は17歳。

ファッション誌「BiBi」専属の現役高校生カリスマモデルとして名を馳せており、その魅力的な容姿からファンも多いが、中には嫉妬する者もいる(20話に登場した露木かりんは、彼女のことを「親の七光り」として嫌っていた)。

えりかからは「もも姉」と呼ばれている。


ハートキャッチがファッションを強く取り入れた物語のため、現役モデルのももかはその絡みで話に関わることが多い。

また、えりかの姉という立場から、マイペースで調子に乗りやすい妹に対して、専らツッコミを入れたりたしなめたり助言を与えたりする役割も担う。


小学生の頃スカウトされ、元カリスマモデルのの名前に頼ることなく、自分の実力で現在の地位を築き上げた。

モデルの仕事に対しては真摯で、主役はあくまで服であり自分ではないという意識を持っている。


カリスマモデルゆえに同級生からも高嶺の花として特別扱いされ、普通の友達が少ないことを悩んでおり、沢山の友達に囲まれて楽しそうにしているえりかを羨んでいた。

その悩みにつけこまれ、8話ではクモジャキーこころの花を奪われ、デザトリアンにされてしまう。

こころの花はダリアで、花言葉は「優雅」「華麗」など。

当面の目標は普通の友達を作ること。


月影ゆりとは親友でいろいろ頼りにしており、度々仕事で出席できなかった授業のノートを貸してもらっている。また、ゆりの親友であることと、彼女のしっかりした性格を見込まれ、小説版では花咲薫子から何度も相談や協力を求められている。


人間関係

妹のえりかは当初、容姿端麗でカリスマモデルとして活躍し、周りから持て囃されている姉を羨ましく思うと同時に強いコンプレックスを抱いており、姉は内心で自分を馬鹿にしていると思っていた。

そのため物語の初めの方では姉に反発して素直になれなかったが、前述の通りに8話で姉の悩みや自分を羨む心の内を知ってしまう。

悩みを抱えつつも誇りをもってモデルの仕事に取り組んでいる姉をえりかは見直した様で、それからは素直になれないながらも一方的に姉に反発することもなくなり、良い関係を築いている。


ノートを貸してもらったり勉強を教わったりと世話になっている月影ゆりは親友である。

しかし、ももかは「普通の友達が欲しい」と悩みを持っている。

一応「親友」といっているゆりが「普通の友達ではない」と言う意味ではないと思いたい。

これを逆手にとって「普通の友達ではない」「もっと密接な仲」という解釈をした人もいるようだ。

3クール目からゆりと宿題をしたり相合傘をしたりと描写が増えてひと安心といったところか。


ちなみに、親友と妹がプリキュアという、最も身近にプリキュアがいる人物でありながら、全くと言って良い程、プリキュアとしての二人とは接点が無かった希有な存在でもある。

これは、ゆりとえりかが彼女を巻き込まない様に細心の注意を払っていた事の証明だと思われるが、もしかしたら二人の秘密に薄々気づいてこそいたが二人を気遣って知らない振りをしていただけかもしれない(45話で遠くから砂漠の使徒の本拠地に向かうプリキュアに「えりかー」と叫んでいるようにも聞こえるので本当は知ってたという説もある)。

もしも彼女がプリキュアになっていたり、プリキュアにならないまでもセバスチャン相楽誠司の様に、ゆりを補助する役割を担っていたら、ゆりの負担は大幅に減ったであろう。


アニメ本編では主にえりかとの絡みが主流だが、小説版では大人の事情?で語られなかったゆりとの友情も描かれているので、アニメ本編では物足りなかったももゆりが多少は補完されている。


容姿

明るい紫色の長髪で、人気モデルなだけあって色白で背が高く、スラリとした美人。身長は160㎝台後半といったところか(劇場版では170㎝以上と推測できる場面がある)。

最初はキュアムーンライトの正体と思った人もいたようだ。

なお、体型はゆりとほとんど変わらないらしい。


髪の長さや色、人気モデルといった肩書きから某「あたし完璧」の人を連想する人も多く、それに基づいたネタ絵も投稿されている。


備考

カップリング

妹のえりかとの姉妹仲睦まじい組み合わせはもちろん、

親友の月影ゆりとの組み合わせ(ももゆり)がハイティーン同士のカップリングとして人気である。


また、これにダークプリキュアもしくはハヤトを含んだ三角関係ネタもある。


中の人について

担当声優の伊藤静は「ふたりはプリキュアSplash☆Star」のサブキャラである泉田と岡井の2人を演じて以来の出演となる。

そして10年後の「ヒーリングっど♥プリキュア」では敵キャラクターのシンドイーネを演じる事になる。


関連イラスト


関連タグ

ハートキャッチプリキュア

来海えりか 来海さくら 月影ゆり

もも姉 ももゆり

蒼乃美希 天ノ川きらら芸能人プリキュア

春野ももか:"妹の後輩"の妹。

秋元まどか 大森あい:「プリキュアである妹を持つ姉」であり、れっきとした一般人。

リズ:同じく「プリキュアである妹を持つ姉」であるが、こちらは異世界人。容姿が似ているほか、優秀さゆえに妹から劣等感を持たれている点が共通している。→リズもも

情けティーシャツ

CV:伊藤静


概要

来海えりか。私立明堂学園高等部2年生。年齢は17歳。

ファッション誌「BiBi」専属の現役高校生カリスマモデルとして名を馳せており、その魅力的な容姿からファンも多いが、中には嫉妬する者もいる(20話に登場した露木かりんは、彼女のことを「親の七光り」として嫌っていた)。

えりかからは「もも姉」と呼ばれている。


ハートキャッチがファッションを強く取り入れた物語のため、現役モデルのももかはその絡みで話に関わることが多い。

また、えりかの姉という立場から、マイペースで調子に乗りやすい妹に対して、専らツッコミを入れたりたしなめたり助言を与えたりする役割も担う。


小学生の頃スカウトされ、元カリスマモデルのの名前に頼ることなく、自分の実力で現在の地位を築き上げた。

モデルの仕事に対しては真摯で、主役はあくまで服であり自分ではないという意識を持っている。


カリスマモデルゆえに同級生からも高嶺の花として特別扱いされ、普通の友達が少ないことを悩んでおり、沢山の友達に囲まれて楽しそうにしているえりかを羨んでいた。

その悩みにつけこまれ、8話ではクモジャキーこころの花を奪われ、デザトリアンにされてしまう。

こころの花はダリアで、花言葉は「優雅」「華麗」など。

当面の目標は普通の友達を作ること。


月影ゆりとは親友でいろいろ頼りにしており、度々仕事で出席できなかった授業のノートを貸してもらっている。また、ゆりの親友であることと、彼女のしっかりした性格を見込まれ、小説版では花咲薫子から何度も相談や協力を求められている。


人間関係

妹のえりかは当初、容姿端麗でカリスマモデルとして活躍し、周りから持て囃されている姉を羨ましく思うと同時に強いコンプレックスを抱いており、姉は内心で自分を馬鹿にしていると思っていた。

そのため物語の初めの方では姉に反発して素直になれなかったが、前述の通りに8話で姉の悩みや自分を羨む心の内を知ってしまう。

悩みを抱えつつも誇りをもってモデルの仕事に取り組んでいる姉をえりかは見直した様で、それからは素直になれないながらも一方的に姉に反発することもなくなり、良い関係を築いている。


ノートを貸してもらったり勉強を教わったりと世話になっている月影ゆりは親友である。

しかし、ももかは「普通の友達が欲しい」と悩みを持っている。

一応「親友」といっているゆりが「普通の友達ではない」と言う意味ではないと思いたい。

これを逆手にとって「普通の友達ではない」「もっと密接な仲」という解釈をした人もいるようだ。

3クール目からゆりと宿題をしたり相合傘をしたりと描写が増えてひと安心といったところか。


ちなみに、親友と妹がプリキュアという、最も身近にプリキュアがいる人物でありながら、全くと言って良い程、プリキュアとしての二人とは接点が無かった希有な存在でもある。

これは、ゆりとえりかが彼女を巻き込まない様に細心の注意を払っていた事の証明だと思われるが、もしかしたら二人の秘密に薄々気づいてこそいたが二人を気遣って知らない振りをしていただけかもしれない(45話で遠くから砂漠の使徒の本拠地に向かうプリキュアに「えりかー」と叫んでいるようにも聞こえるので本当は知ってたという説もある)。

もしも彼女がプリキュアになっていたり、プリキュアにならないまでもセバスチャン相楽誠司の様に、ゆりを補助する役割を担っていたら、ゆりの負担は大幅に減ったであろう。


アニメ本編では主にえりかとの絡みが主流だが、小説版では大人の事情?で語られなかったゆりとの友情も描かれているので、アニメ本編では物足りなかったももゆりが多少は補完されている。


容姿

明るい紫色の長髪で、人気モデルなだけあって色白で背が高く、スラリとした美人。身長は160㎝台後半といったところか(劇場版では170㎝以上と推測できる場面がある)。

最初はキュアムーンライトの正体と思った人もいたようだ。

なお、体型はゆりとほとんど変わらないらしい。


髪の長さや色、人気モデルといった肩書きから某「あたし完璧」の人を連想する人も多く、それに基づいたネタ絵も投稿されている。


備考

カップリング

妹のえりかとの姉妹仲睦まじい組み合わせはもちろん、

親友の月影ゆりとの組み合わせ(ももゆり)がハイティーン同士のカップリングとして人気である。


また、これにダークプリキュアもしくはハヤトを含んだ三角関係ネタもある。


中の人について

担当声優の伊藤静は「ふたりはプリキュアSplash☆Star」のサブキャラである泉田と岡井の2人を演じて以来の出演となる。

そして10年後の「ヒーリングっど♥プリキュア」では敵キャラクターのシンドイーネを演じる事になる。


関連イラスト


関連タグ

ハートキャッチプリキュア

来海えりか 来海さくら 月影ゆり

もも姉 ももゆり

蒼乃美希 天ノ川きらら芸能人プリキュア

春野ももか:"妹の後輩"の妹。

秋元まどか 大森あい:「プリキュアである妹を持つ姉」であり、れっきとした一般人。

リズ:同じく「プリキュアである妹を持つ姉」であるが、こちらは異世界人。容姿が似ているほか、優秀さゆえに妹から劣等感を持たれている点が共通している。→リズもも

情けティーシャツ

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    遊ハち

    読む

pixivision

カテゴリー