ピクシブ百科事典

リズ(プリキュア)

りず

リズ(プリキュア)はアニメ『魔法つかいプリキュア!』の登場キャラクターである。
目次[非表示]

CV:名塚佳織

人物

魔法つかいプリキュア!』第6話から登場したリコの姉。Blu-rayの設定資料ライブラリーや各話設定画の説明によるとリコより5歳上(=現在19歳)であるらしい。
魔法学校を首席で卒業したあとは、魔法学校の先生を目指しており、現在は教育実習生として生徒の指導に当たっている。生徒からの人気も教師からの評価も高い。
本編では腰痛で欠席したアイザック先生の代理で補習の担当としてやってきた。

マホプリ 第06話 リズ先生
んんんwwおねえちゃんwww



使用する魔法の杖は楕円形の赤の宝石が先端ではなく末端についているという珍しいタイプ。

リズ先生



リコが小さい頃は忙しい両親に変わって面倒を見てくれたので、リコにとっては姉はとても大きな存在である。姉妹関係を抜きにしても一人の魔法つかいとしてリコにとっての憧れとなっている。

リズおねえちゃんとリコ
魔法界にも象はいる



しかし、魔法学校に進学してリコとしばらく離れて暮らすことになったことで僅かなすれ違いが起きてしまい、不出来なところを見せたくないというリコから余所余所しい態度を取られていた。しかし、第6話でみらいの後押しを受けたリコが姉へのコンプレックスを克服したため、以後は姉妹の関係は良好なものとなっている。
そういうこともあってリズはみらいがリコの友人になってくれたことを大変に感謝している。

教育実習生ながら教師としてしっかりとした指導方針を持っている模様。
劇中ではしっかりお手本を見せて、具体的にどうすれば良いのかを生徒に教え、補習にじっくりと付き合っていた。

モブが豊作モフ



補習授業の最終日において補習組との魔法対決の対戦相手として登場。ジュンエミリーケイの3人を圧倒していたが、みらい&リコには敗れている。またみらいがナシマホウ界に帰る時にも見送りに来ていた。

魔法界のみの登場人物かと思いきや、13話でのナシマホウ界編でのみらいたちのキャンプ先にまさかの登場。魔法秘匿の掟は理解しているためちゃんとナシマホウ界の服を着てみらいの両親には怪しまれないようにしていた。
この時は校長からの手紙を渡すためにやってきており、その美人さからキャンプに参加した壮太達を見惚れさせている。ファンからはリコの仮の名に合わせて「ってことは人間界では十六夜リズになるの?」と話題になったが、劇中では「リコの姉のリズです」と自己紹介しただけだった(クレジットでは当たり前だが「リズ」のまま)。

みらい達が魔法学校に久々に戻ってきた第19話でも登場。この時は校長に関する七不思議の一つをリコ達に明かしていた。
27話〜30話の魔法界夏休み編でも幾つか登場しており、特に30話ではリズが魔法学校の教師を目指すようになったのは、小さい頃からリコの面倒を見続けていたことで誰かを教え導くことが自分の生き方だと自然に思うようになったという事が明かされた。
40話ではリコの誕生パーティーのために忙しい中で時間をとってナシマホウ界までやってきている。
42話では魔法学校の調理実習室を借りてみらいやリコと補習メイト達にはちみつプリンの作り方を教えていた(授業ではなくプライベート)。料理の腕は母親譲りでかなりのものである様子。ちなみにプリンはナシマホウ界の食べ物なので魔法界で作れる人は珍しいということ。しかしリズが作ったのは魔法界の食材を使っていたのでみらいにとってもわくわくもんの未知の味となっていた。
後日談にあたる最終話では、リコがリズの後を追って魔法学校の先生になったことが描かれる。その時点でのリズももちろん教師になっているので、職場の後輩となったリコに対しては姉としてだけでなく先輩としても指導しているようだ。

リズとリンクルストーン

リコの持っているリンクルストーン・ダイヤの片割れは、もともとはリズが持っていたものだった。
この石はリコの生家に代々伝わっていたもので、両親から長子であるリズに譲られていた。
ただし、誰もこの宝石が伝説のリンクルストーンだとは知らなかった。

しかし、リズは自らの意志で幼い頃のリコにその所有権を譲った。「お姉ちゃんがくれた宝物」としてその宝石を持ち続けていたリコだが、数年後にもう一つのダイヤの片割れを持つみらいと出会ってダイヤの力を目覚めさせ、リコとみらいの二人がプリキュアへと選ばれた。
だがリコ自身は、リズこそが本当はプリキュアに選ばれるはずだった運命の少女で、自分がプリキュアになったのは何かの間違いだったのではないかと思っている。しかし6話でみらいが「わたしは(相方が)リコじゃないと嫌だった」と理屈抜きの感情であえて述べたため、そういう思いはそれ以降は表に出さないようにしている。

一方のリズ当人は、リコの「星の祝福を受けた魔法の杖」が生み出される瞬間に立ち会っており、この時に自分が身につけていたダイヤのリンクルストーンの原石が共鳴現象を起こす様子を目撃している。リズはこの経験を持って「この宝石はリコが持つべきものなのではないか」と考えるようになったということ。
リズは石が最初は自分の物になっていたことに運命的なものも感じてはいたので、「リコは運命に選ばれたのではなく、自らの意思で運命を引き寄せたのだ」と解釈している。この宝石がリズが持ち主にふさわしいと自ら選んでいたのだとしても、もはやリコがその権利をもぎ取ってしまったのだというのがリズの認識である。そしてリコが持つ星の杖もまた、リコが星に祝福されたのではなく、リコ自身がそれを引き寄せたのだと信じている。

リコは自分がプリキュアになったことをリズにも隠しているが、リズ自身はリコがみらいとともに何か秘密のことをしていると勘づいてはいる様子。

余談

過去シリーズ「ハートキャッチプリキュア!」の来海えりかの姉である来海ももかに雰囲気が似ている、という声も一部で出ている。
リズもも

リズモも



中の人について

担当声優の名塚佳織は『ふたりはプリキュア』シリーズの偽キュアホワイトこと森京子役以来の出演となり、モフルン役の齋藤彩夏(TV本編は10年振り)を上回る実に11年振り『プリキュア』シリーズ復帰を果たした。名塚はアニメージュ増刊号のインタビューで「嬉しかったです。当時からいらっしゃったスタッフさんが京子を覚えていてくださったことも嬉しかった! ただ当時の相方(小清水亜美さん)は本物のプリキュアになったので、私もいつかプリキュアに……なれたらいいなぁ!!(笑)」と選ばれた時の心境を語っていた。

[プリキュア] 偽ホワイト!!



関連タグ

魔法つかいプリキュア! リコ 姉キュア

クレイジーサイコリズ - 妹への愛情が暴走したお姉ちゃんのタグ

pixivに投稿された作品 pixivで「リズ(プリキュア)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 658781

コメント