ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

姫キュア

ひめきゅあ

姫キュアとは、プリキュア(番外戦士含む)でありながら姫でもあるプリキュアのグループ。
目次 [非表示]

概要

姫キュアとは、プリキュアシリーズにおいてプリキュア(番外戦士含む)であり、王国の王女殿下、つまり「姫」であるプリキュアのこと。


該当するキャラクター

調辺アコ/キュアミューズスイートプリキュア

元祖姫キュア。加音小学校に通う小学3年生にしてメイジャーランドの王女殿下。


キャンディ/ロイヤルキャンディスマイルプリキュア!

メルヘンランドを救うために地球にやって来た妖精。実はメルヘンランドの次期クイーンにして、ロイヤルクイーンの娘。


白雪ひめ/キュアプリンセスハピネスチャージプリキュア!

地球上にある架空の小国ブルースカイ王国の王女殿下で、本名はヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ。同国次期女王陛下のお姫様にしてぴかりが丘中学校2年生。


紅城トワ/キュアスカーレットGo!プリンセスプリキュア

ホープキングダムの王女殿下で、本名はプリンセス・ホープ・ディライト・トワノーブル学園1年生。


プリンセス・エルレイン/キュアノーブルひろがるスカイ!プリキュア

300年前のスカイランドの王女で、アンダーグ帝国の襲来で変身する力を得た伝説のプリキュア。一番星の正体であり、下記のプリンセス・エルは彼女の分身である。


プリンセス・エル/キュアマジェスティひろがるスカイ!プリキュア

異世界スカイランドの幼き王女。実は一番星の正体である上記のエルレインの分身にして彼女の力を受け継ぐ『運命の子』と言える存在。託され先の国王夫妻から実の娘として可愛がられる。誘拐されたことをきっかけにソラ・ハレワタールと共にソラシド市虹ヶ丘家に移住する。31話にプリキュアとして覚醒、47話にて少女の姿に急成長を果たす。


準姫キュア

厳密には姫では無いものの、姫的な要素があるので、姫キュアに準ずる存在。

九条ひかり/シャイニールミナスふたりはプリキュアMaxHeart

光の園を統治する女王・クイーンの分身体。準姫キュアの元祖的存在。


円亜久里/キュアエースドキドキ!プリキュア

マリー・アンジュ王女の転生体の一人にして彼女の意志を受け継ぐ存在。


レジーナドキドキ!プリキュア

上記と同様に、アン王女の転生体の一人。使命感を受け継いだ亜久里と異なり、父親を愛する娘としての部分を受け継いだ存在。


花海ことは/キュアフェリーチェ魔法つかいプリキュア!

花の海女神的存在・マザー・ラパーパの転生体にして後継者的存在。魔法界ナシマホウ界から遠く離れた場所で「あまねく生命が幸せになるように」と願い続ける、大地母神的な役割を担っている。


風鈴アスミ/キュアアースヒーリングっど♥プリキュア

ヒーリングガーデンを生み出した上位的存在の「地球の意思」が同ガーデンの王女・ラテを助ける為に生み出した自身の分身的存在。


ローラ・ラメール/キュアラメールトロピカル〜ジュ!プリキュア

グランオーシャンの人魚。人魚の女王との血縁関係は全くないが、グランオーシャンでは次期女王候補生に挙げられている。本名はローラ・アポロドーロス・ヒュギーヌス・ラメール。18話からあおぞら中学校1年生として学校に通う。

初期構想では実際に女王と血縁関係のある人魚姫の予定だったが、シリーズディレクターの土田豊氏の「女王になるのが約束されてる”二世”の立場にしたくない」という方針で、血筋ではなく実力で女王に成り上がろうと目論む野心家というキャラクターになった。(参考)


プリキュア以外のお姫様キャラクター

テレビシリーズの登場キャラクター(レギュラー、準レギュラー、ゲスト含む)


映画の主なゲストキャラクター


ドリームステージの主なゲストキャラクター


関連イラスト

おうじょさま


余談

人間で言えば、幼稚園児に相当するキャンディや新入生の九条ひかり、外見が成人のアスミや赤ちゃんであるエル、300前のプリキュアのエルレインを除けば、姫キュア・準姫キュア問わず転校生キュアと言う共通点を持つ。


関連タグ

プリキュア お姫様 姫騎士 お嬢様キュア 転校生キュア

関連記事

親記事

プリキュアオールスターズ ぷりきゅあおーるすたーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 154188

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました