ピクシブ百科事典

スタープリンセス

すたーぷりんせす

「スター☆トゥインクルプリキュア」の登場人物。
目次[非表示]

概要

地球から遠く離れた星空界にある聖域スターパレスにて、全宇宙の均衡を保っていた12星座の守護者達。プルンスは彼女らに仕えていた。
スターパレスがノットレイダーに襲われ、かろうじて追い払ったものの、力を使い果たした彼女達は12本のプリンセススターカラーペンとなり、宇宙に散らばってしまったという。

固有の名前は存在しないらしく、クレジットや公式ページなどでも「○○座のプリンセス」という表記で統一されている。
オープニングではプリンセススターカラーペンに封印された形ではあるが、全員の姿を見る事ができる。ふたご座は2人いるようなので、総員13名と思われる。

メンバー


NEXT STAR PRINCESS 【???

各話の動き

■第1話
フワの夢の中で、おぼろげな映像ながら全員揃った姿で一瞬登場。代表しておうし座のプリンセスが「あなたが最後の希望…」と、宇宙を救う願いを託して、フワを送り出していた。

■第3話
「巨大ホタルを見た」というスタードーナツ店長の情報を元に、星奈ひかるララが捜索したところ、森の中に落ちていたカラーペンを発見。一度はテンジョウに奪われたものの、キュアスター達がすぐさま奪回。トゥインクルブックとフワの能力でおうし座のプリンセスが復活した。ただし残り11星座の力を全て取り戻さねば、宇宙の星々全てが消えてしまうという。ノットレイダーとの戦いで力を使い果たした彼女が完全復活するには時間が掛かるため、ひかるとララは宇宙の危機を救うべく、プリンセスターカラーペンの探索と、星の力をフワに授けて育てるという重要な使命を与えられた。

■第6話
天文台にいたララのペンダントが反応した先はダークペンを携えたアイワーンだったが、このダークペンはしし座のプリンセススターカラーペンが闇に染められた物だった。このペンでノットリガーを生み出しプリキュアを追い詰めるが、仲間との連携の重要性を学んだキュアミルキーに奪還されて元の姿に戻り、しし座のプリンセスの復活に至った。

■第8話
ララのロケットに乗って宇宙へ飛び立ったひかる達。そこへえれなのペンダントが反応し、フワの力で一行は星空界ケンネル星に導かれた。原住民のドギーの話によると、この星の神殿で或る日、神像の尻尾に当たる部分が壊れてしまったが、数日後の祭りの晩に空から「聖なる骨」が降って来たと言う。彼らが「聖なる骨」と呼んでいる物こそまさしくてんびん座のスターカラーペンであり、プルンスが宇宙の為にも強引に抜いてでも手に入れようと主張するが、ドギー達も大事な物だと主張して譲らず、まさしく互いの大事な物を天秤に掛けた状況に陥る。
そこへカッパードが乱入して来てペンを奪おうとした為にプリキュア達は応戦するが、キュアソレイユが次第に追い詰められてしまう。ノットレイダーもプリキュアも自分達の宝を奪う悪者だとしてどちらにも渡したくないドギー達だったが、プルンスの必死の謝罪と懇願、そして「友達の大切なもの」を守ろうと懸命に戦うソレイユの姿を見た彼らは遂に心動かされる。ペンはプリキュア達の手に渡り、ソレイユはノットレイダーを撃退。てんびん座のプリンセスも無事に復活できた。

■第9話
香久矢家の重責に押し潰されそうになるまどかを連れ出し、商店街に繰り出すひかる。遅れて来たララと兄弟を連れて現れたえれなと共にまどかが楽しいひと時を過ごしていると、突然ペンダントが反応。その場に駆け付けてみると、新たなダークペンを手に入れたアイワーンが姫ノ城桜子をノットリガーに変えていた。スターとミルキーとソレイユの助力を受け、キュアセレーネはセレーネアローでアイワーンの手からダークペンを弾き、ソレイユがこれを奪取してそのままセレーネに投げ渡す。浄化されたやぎ座のスターカラーペンの力でノットリガーは倒され、やぎ座のプリンセスは復活。12星座中4星座が復活し、残るプリンセスの星座も3分の2となった。

関連タグ

スター☆トゥインクルプリキュア 星空界 スターパレス プリンセススターカラーペン
十二星座

pixivに投稿された作品 pixivで「スタープリンセス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63239

コメント