ピクシブ百科事典

映画スター☆トゥインクルプリキュア_星のうたに想いをこめて

えいがすたーとぅいんくるぷりきゅあほしのうたにおもいをこめて

2019年10月19日公開予定のプリキュア映画である。
目次[非表示]

はじめまして! ちいさなお星さま☆
さあ、歌おう♪ わたしたちの歌を大好きなキミへ

はじめに

この記事は以下の二つのタグの転送記事扱いになります。
映画スター☆トゥインクルプリキュア
星のうたに想いをこめて

説明

2019年10月19日公開予定のプリキュア映画27作品目で、『スター☆トゥインクルプリキュア』の単独映画版。ユニ/キュアコスモプリキュア映画初登場。初のプリキュア映画でもある。そして、2010年代最後のプリキュア映画でもある。

2019年6月2日に情報が初公開され、「“絆”をテーマにプリキュア史上最高に切なく、温かい物語を描く」というコンセプトが紹介された。
そのコンセプトを表現するため、同日に設置されたティザーサイトのイメージビジュアルはアニメの原画スタッフのセル調イラストではなく、児童書の挿絵などを手がけるイラストレーター・いなとめまきこが手がけた水彩画となっていた。
「地球ver.」と「宇宙ver.」の2つの印象的なイメージビジュアルが掲載され、それぞれに「うたを歌おう。道しるべになるように。」「わたしたちはみんな、旅のとちゅう。」という意味深なコピーが添えられた。
本作のプロデューサーである村瀬亜季はビジュアルの狙いを「親子で一緒に絵本を楽しむように、映画の世界を楽しんでもらいたい。お子様にとって特別なイベントになるくらい楽しんでもらえる映画、そしてお父様、お母様、大人の方にも一緒にご覧いただきたい映画になっています」としており、要するに「感動・泣ける」「親子二世代コンテンツ」という方向性が色濃く出た作品であることが情報公開当初から押し出されていた。

同月24日にはアニメ系のメディアを通じてメインキャストやスタッフが公表され、メインビジュアルも公開された。それから4日後の同月28日に公式サイトが正式オープンし、トップ画像もメインビジュュアルに置き換わった。
(なお、ティザーで使われたいなとめまきこのイラストは公式サイトの「イメージイラスト」の項目から閲覧可能である)

スタッフについては東映アニメーションサイドのプロデューサーに『HUGっと!プリキュア』でプロデューサー補を務めた村瀬亜季が務める。
現場の制作陣には、公開時点においてプリキュアシリーズを現役で支えていたリーダー役を多数揃えており、監督には『Go!プリンセスプリキュア』シリーズディレクターや『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』で同職を務めた田中裕太が、脚本に『Goプリンセス』『キラキラ☆プリキュアアラモード』シリーズ構成や『キュアモフルン!』で同職を務めた田中仁が、音楽にはTV本編同様林ゆうきと橘麻美がそれぞれ担当する。キャラクターデザイン・総作画監督は『映画スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!』のキャラデザを始めプリキュアシリーズに長く関わっている小松こずえ、作画監督は『映画プリキュアミラクルユニバース』から引き続き務める松浦仁美と両田中氏と共に『Go!プリンセス』キャラデザとして同作中核スタッフを務めた中谷友紀子が起用されている。

平成末期から映画が金曜日に公開が目立つ中、プリキュアシリーズの映画は依然土曜日公開が目立ち、本映画も土曜日公開になる。ちなみにプリキュア映画の公開日が10月中旬になるのは『映画ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ』(2014年10月11日公開)以来2作品目となる。

また、純然たる秋の単独映画では『人形の国のバレリーナ』以来5年ぶりに長編1本に戻される模様(オールスターズだった昨年は長編1本立てだったが、ここ数年は2~3本立てが続いた)。

プレゼント付き前売券が同年7月12日より発売され(プレゼントは「歌って♪思いをつたえよう♪おてがみシール」でⒶありがとう・Ⓑおめでとうの2種類で全国各4万枚限定)、中学生以下の入場者にはミラクルライト(ミラクル♡スターライト)がプレゼントされる。

プリキュア映画恒例のパワーアップフォームもあるようで、予告映像ではキュアスターとキュアミルキーがそれぞれおうし座・しし座の力を借りてパワーアップする模様だったが、キュアソレイユ、キュアセレーネ、キュアコスモも12星座の力でフォームチェンジをする。

また、テレビ版の制作局であるABCテレビの夕方のニュース番組『キャスト』ともコラボし、同番組が劇中番組として登場する。スタジオのセットも忠実に再現され、メインキャスターの上田剛彦アナウンサーも本人役で出演、テレビを見ていたひかるとララに物語のキーとなるニュースを伝える事になっている。

大投票大会

映画公式サイトでは、歴代映画作品の人気投票企画を実施している(上位5作品はムビチケオンライン券の特典として動画配信が行われる)。その作品に対する想いを伝えるプレゼンツイート企画も実施している。

ストーリー

ある日、ひかるの家に来たララの持つコスモグミのケースの中に不思議な生き物が入っていた。ひかるはこの生き物を「UMA(未確認動物)」からなぞらえて「ユーマ」と名付ける。
ユーマは言葉が通じないが、別の星へと飛んでいったり、歌に反応するなど不思議な力を持つことをひかるたちは知り、歌を通じてひかるたちとユーマは気持ちを通じ合わせ絆を育んでいく。

しかし、そのユーマを狙う宇宙人のハンターが地球に現れることになる。さらにユニからはユーマは「宇宙の宝、本物の星」となり、いずれ離れ離れになるとも告げられる。ひかるたちプリキュアはハンターからユーマの夢を守るべく戦うことになる。

登場キャラクター

プリキュア&妖精


※この他ノットレイダーも登場予定。

本映画オリジナルキャラ

謎の生物

星空刑事

宇宙ハンター

キャスト


劇場版限定フォーム

星座ドレス

stardust revue


プリキュア5人が12星座の力でフォームチェンジをする。
正式名称は「12星座ドレス」。

テーマソング

エンディング主題歌・挿入歌

TwinkleStars

  • 作詞:大森祥子
  • 作曲・編曲:高木洋
  • 歌唱(エンディングver.):知念里奈
  • 歌唱(挿入歌ver.):キュアスター(CV:成瀬瑛美)・キュアミルキー(CV:小原好美)・キュアソレイユ(CV:安野希世乃)・キュアセレーネ(CV:小松未可子)・キュアコスモ(CV:上坂すみれ)

挿入歌・デュエット曲

ながれぼしのうた

  • 作詞:大森祥子
  • 作曲・編曲:高木洋
  • 歌:星奈ひかる/キュアスター(CV:成瀬瑛美)&羽衣ララ/キュアミルキー(CV:小原好美)

挿入歌

星座のチカラ


関連動画

本予告(前売券発売前)




挿入歌『TwinkleStars』ダンスレッスンムービー




ユーマ編

ユーマの夢を守りたい編




ユーマかわいい編




3DCGのダンス TV特別Verが一部解禁!




3DCGのダンス TV特別Verが解禁!

第35話~エンディングテーマ。



大好きな気持ちをうたに編




宇宙が、ユーマが大ピンチ!?編




関連項目

スター☆トゥインクルプリキュア  プリキュア映画一覧

時系列映画一覧
前作映画プリキュアミラクルユニバース
次作???
秋映画一覧
前作映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ
次作???

関連サイト

公式サイト
公式ツイッター
大投票大会

関連記事

親記事

スター☆トゥインクルプリキュア すたーとぅいんくるぷりきゅあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「映画スター☆トゥインクルプリキュア_星のうたに想いをこめて」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4345

コメント