ピクシブ百科事典

映画プリキュアミラクルユニバース

えいがぷりきゅあみらくるゆにばーす

映画プリキュアミラクルユニバースは2019年3月16日公開予定のプリキュア映画である。
目次[非表示]

ミラクルライトの秘密を探しに行こう!
キラキラ星の世界へワープ☆

概要

2019年3月16日公開予定のプリキュア映画で、プリキュア長編映画26作品目。
宇宙が舞台となり、プリキュア映画でおなじみのミラクルライトの秘密が明らかになる模様。

映画「オールスターズメモリーズ」の本編上映終了後、来春の公開予定が告知された。
2018年10月28日に公式サイトが立ち上げられ、同年12月28日にポスタービジュアルが公表され公式サイトがリニューアルされた。

登場するプリキュアは公開時最新作となる『スター☆トゥインクルプリキュア』(2019年放送)の4人に加え、『キラキラ☆プリキュアアラモード』(2017年放送)の6人と『HUGっと!プリキュア』(2018年放送)の5人の計15人となり、映画「プリキュアスターズ」同様直近3世代のみで、このうちプリキュア映画初登場になるのは『スター☆トゥインクルプリキュア』のキュアスターキュアミルキーキュアソレイユキュアセレーネの4人である。
ゲスト声優として、映画オリジナルキャラクターのピトン役を小桜エツコが、ヤンゴ役を梶裕貴が演じ、さらに大統領役に爆笑問題田中裕二が、宇宙警備隊員役に芸人のゴー☆ジャス脳みそ夫が演じる。

ネーミングは脚本担当の村山功が考案し、プリキュアシリーズ20周年への第1歩として、クロスオーバー映画に必ずついていた「スターズ」を題名から外し、最新作の『スター☆トゥインクルプリキュア』のテーマが「宇宙」であるため「ユニバース(=宇宙)」を使用、脚本で仮に付けていたこのタイトルが正式に採用された。

中学生以下の入場者にはミラクルライト(ミラクルユニバースライト)がプレゼントされ、プレゼント付き前売券が2019年2月1日から発売される(前売券のプレゼントは「きらぴか☆ユニバースシール」で、ユニバース・レインボーのどちらか1つとなり全国合計各4万枚限定となる)。

スタッフ

監督には『キュアフローラといたずらかがみ』で同職を務め、『キラキラ☆プリキュアアラモード』のシリーズディレクターを務めた貝澤幸男が、脚本に『魔法つかいプリキュア!』『スター☆トゥインクルプリキュア』のシリーズ構成や『プリキュアオールスターズDXシリーズ』『プリキュアオールスターズみんなで歌う♪奇跡の魔法!』などの脚本を手がけた村山功が務める。
総作画監督・キャラクターデザインは近年のプリキュア作品で作画監督を務める松浦仁美、音楽は『スター☆トゥインクルプリキュア』同様に前2シリーズから引き続いて林ゆうきと、林と同じ事務所に所属し共同で作曲を行う橘麻美が担当する。

ストーリー

星奈ひかるがある日星を見ていると突如宇宙にワープしてしまう。そこでひかるは宇宙のどこかにミラクルライトを作る工場があると知るが、突如宇宙から光が次第に消えて星々が闇に包まれていく。
このままでは宇宙が暗黒に覆われることを知ったひかるはスター☆トゥインクルプリキュアの仲間やキラキラ☆プリキュアアラモードHUGっと!プリキュアのプリキュア達とともに光を取り戻す戦いに挑む。

登場キャラクター

スター☆トゥインクルプリキュア


HUGっと!プリキュア


キラキラ☆プリキュアアラモード


映画オリジナルキャラクター


テーマソング

エンディング主題歌

WINくる!ミラクルユニバース☆


関連動画

予告



関連サイト

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「映画プリキュアミラクルユニバース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3503

コメント