ピクシブ百科事典

村山功

むらやまいさお

村山功は日本の脚本家である。

概要

1975年生まれの千葉県出身。主に東映アニメーション制作のアニメの脚本を担当。
日本大学芸術学部卒業後映像制作会社に入り、ディレクターとして活動。
2006年に東映アニメーションに入社、『出ましたっ!パワパフガールズZ』第5話で脚本家デビューする。
2008年に退社して現在はフリー。
プリキュアシリーズでは『ふたりはプリキュアSplash☆Star』から『Yes!プリキュア5GoGo!』およびプリキュアオールスターズDXシリーズ3部作の脚本を担当(プリキュアオールスターズDX3ではノベライズ版の執筆も担当)。シリーズ13作目となる『魔法つかいプリキュア!』ではシリーズで初めてシリーズ構成を(小説版も執筆)、さらに2016年3月19日公開の映画『プリキュアオールスターズみんなで歌う♪奇跡の魔法!』や2017年10月28日公開の『映画キラキラ☆プリキュアアラモード_パリッと!想い出のミルフィーユ!』の脚本を担当している。

コメント