ピクシブ百科事典

輝木ほまれ

かがやきほまれ

『HUGっと!プリキュア』の登場人物。
目次[非表示]

CV:小倉唯

人物

HUGっと!プリキュアの主要キャラクターの一人で、力のプリキュア・キュアエトワールに変身する。主人公・野乃はなのクラスメイト。
元々フィギュアスケートのスター選手だったが、ジャンプの失敗がきっかけでスケートから距離を置いていた。
好きなものはカワイイものとアイスで、口癖は「イケてんじゃん」。
クールでややドライな性格の長身なイケメン女子で、その容姿と性格通りに、ほまれは中性口調を常用する。

容姿

アホ毛のある金髪ショートカットと大人っぽい容姿の持ち主で、それに違わぬ低めなハスキーボイスが印象的。作中でも顔立ちは端正な方で、はなも彼女を最初に見た時に「背高い…脚長い…綺麗…」と目を奪われている。
制服を大胆に着崩しており、明らかに私物と思われる黄色いパーカーに他の女子生徒より丈が短いスカートを合わせている。

性格

一見クールでややドライ、他者と馴れ合わない一匹狼を醸し出している。初登場時は、遅刻しても平然として先生の注意を受け流す、という歴代プリキュアには珍しい問題児的な側面を見せた。
しかし強い正義感はあり、第3話にてはぐたんに不快感を示したオッサンには通りがかりにも関わらず物怖じせずに反論している。

と、ここまで書けば硬派な印象があるが可愛いものが大好きというギャップ萌え的な一面を持ち、動物好きでもある他、上述のオッサンへの反論直後、はぐたんを見たことでその一挙一動に顔を崩してデレデレになっていた
事前情報によるとはな・さあやを含めた3人の中では一番な常識人であるとのことだが……。

Kawaii Kagayaki



各話ネタ

■第1話

  • 転校初日から遅刻してしまい職員室で注意を受けたはなは、廊下でほまれとすれ違う。つまりはほまれも明らかに遅刻しているが本人はどこ吹く風。注意する梅橋先生の声に振り向きもせず、「すいません」と生返事してその場を去ってしまうというチョイ悪ぶりを早々に見せつけた。
    • なお前述の通り両者はクラスメイト同士だが、1話時点では一切説明がされていない。実は朝の自己紹介の場面をよく見るとはなの席の後ろも空いているので、そこがほまれの席なのだろう。
    はなとすれ違った時、はなをチラ見したほまれは不意に笑顔を見せる。悪意がある表情ではなかったが、はな本人は「みっともない髪型を笑われた」と勝手に勘違いして落ち込んでしまった。

ハグプリ1話


  • 放課後屋上ではなとさあやが話してるのを他所に1人離れた場所へ。別れ際にはなが気にしていた前髪を「イケてる」と評する。先ほど笑顔を見せたのは、はなの髪型を単純に似合っていると感じたからであるようだ。
  • 翌日。はなとさあやがお弁当を食べながら談笑するのをやはり離れた場所で聞いていた。

■第2話
  • はなとさあやがはぐたんの世話をしていた頃、ほまれは何故か教室にまだ残っていた。2人が作った学級新聞に描かれたキュアエールとマウンテンブルーバードのイラストに「イケてんじゃん」と興味を示す。

■第3話
  • はなとさあやに「赤ん坊の声がうるさい、だからガキは嫌いだ」と中年男性が絡んできた場面に出くわし、「かっこ悪い。ガキは嫌いって、あなたは昔も子供だったんじゃないの?」と啖呵を切って一歩も引かず、男性を追い払った。と、その凛々しい表情がはぐたんを見るや「可愛い~!」と一転してデレデレに。彼女は動物や赤ちゃんなど、可愛いものに目がないのであった。
  • そこへオシマイダーが出現し、タワーを揺さぶって倒壊させようとする。しかし2人のプリキュアが現れ、果敢に立ち向かった。華麗に飛び、舞い、怪物と戦う姿にほまれは目を奪われる。
  • はな達と別れての帰り道、夕陽を見上げながらほまれは切なげに呟く。「プリキュア……あんな風にまた飛びたい…」

ちなみに……

OP映像で3人が一緒に映画を観ているシーンがあるのだが、その中で彼女はクールなキャラに似つかわしくなく、妙に怖がったような変顔を見せている。どんな映画を観ての反応なのかは不明だが、これが何を意味するのか、本編に反映される設定なのか、早くも一部で話題になっている。

秘密の輝木さん!



中の人について

担当声優の小倉唯は本作がプリキュアシリーズ初出演である。

小倉も幼少期にプリキュアを視聴していた事を語っており、プリキュアで育った世代のプリキュア役の声優は高橋李依朝日奈みらい/キュアミラクル)、美山加恋宇佐美いちか/キュアホイップ)、福原遥有栖川ひまり/キュアカスタード)、水瀬いのりキラ星シエル/キュアパルフェ)に続いて小倉で5人目となった。

また歌手としても知られており、アニメロサマーライブの常連でプリアラメンバーのみならずプリキュア経験者多数出演していた2017年のアニサマにも当然の如く参戦していた。近年はキングレコードの後輩に当たる同業者の水瀬いのりと共演している印象も強い。ルールー役の田村ゆかりとは田村のキングレコード所属時代から姉妹役やライバル役で度々共演していて、両者の対決に注目しているファンも多い。

声が高めで、ロリボイスがメインで知られる小倉。今回はクールで大人っぽいなキャラクターを表現するため「クロスアンジュ天使と竜の輪舞」のクリスと同じく低い声で演じている。

小倉の声を他作品で聞いたことがあればミスマッチどころか異様とも言えるキャスティングにも見えるだろうが、プリキュアシリーズでは声優のそれまでの役のイメージからかけ離れたキャスティングをすることが伝統的にあり、過去の例では少年役メインの三瓶由布子が演じた夢原のぞみ(キュアドリーム)、大人役メインの生天目仁美が演じた相田マナ(キュアハート)、同じく大人役メインの浅野真澄が演じた海藤みなみ(キュアマーメイド)などが挙げられる。
余談だが、小倉は低い声を習得するため、重たい物を持って声を出す練習をしていたという。

関連タグ

HUGっと!プリキュア キュアエトワール
黄キュア イエローチーム イエローヒロイン イケメン女子

関連キャラ

蒼乃美希/キュアベリー:長身、大人っぽい顔立ち、おしゃれ、変身後のサイドテールの髪型、フィギュアスケートを思わせる変身バンク。
明堂院いつき/キュアサンシャイン:ボーイッシュなイケメン女子ながら、「可愛いものが大好き」な黄キュアのプリキュア同士。
緑川なお/キュアマーチ:ボーイッシュで男前な性格ながら「可愛いものが大好き」なのが共通点。OP映像から別の意味でも後継者になる疑惑も浮上しているが……。
天ノ川きらら/キュアトゥインクル:同じく大人っぽい顔立ちで、トゥインクルエトワールに関連する黄キュアのプリキュア同士。おしゃれで、私服がオフショルダーファッション。
立神あおい/キュアジェラート:ボーイッシュで男前な性格、好物がアイス繋がり。
剣城あきら/キュアショコラ:ボーイッシュ繋がり。キャラソン名に「エトワール」が含まれている。

pixivに投稿された作品 pixivで「輝木ほまれ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 245801

コメント