ピクシブ百科事典

人魚ほまれ

にんぎょほまれ

人魚ほまれとはアニメ『HUGっと!プリキュア』第32話で人魚になった輝木ほまれ/キュアエトワールである。
目次[非表示]

説明

HUGっと!プリキュア』第32話においてビシンが召喚したVR猛オシマイダーによってハリハム・ハリーとともに取り込まれたキュアエトワールこと輝木ほまれ。そこで彼女はなんと人魚になってしまっており、人魚姫の童話通りにハリー扮する王子を助け、魔女からもらった薬を飲んで人間になって王子といい雰囲気になるのだが…。

ちなみにキュアエール達仲間も猛オシマイダーによりキュアアムール赤ずきんに、キュアマシェリ不思議の国のアリスアリスに、キュアアンジュシンデレラに、そしてキュアエールに至っては浦島太郎(しかも玉手箱を開けた直後の老化した姿)になっていた(→浦島エール)。

プリキュアと人魚

プリキュアシリーズにおいてプリキュアが人魚になるシチュは何度か登場している。
最初は『Yes!プリキュア5GoGo!』第40話で、夢原のぞみ達プリキュア6人が人魚になっている。ちなみにココ達妖精はタコなどの海洋生物になっていた。

次に『5GoGo』の4代後の『スマイルプリキュア!』第30話ではアマゾンにおいてキュアハッピー達プリキュア5人がピラニアスーパーアカンベェと戦う際、アカンベェの体内にいたキャンディがセットしたイルカデコルによりプリキュアが人魚になってしまい、これまで不利になっていた戦況を覆した。

さらに『スマイル』の2代後の『ハピネスチャージプリキュア!』でも白雪ひめ/キュアプリンセスプリカードの力で人魚に2回もなっている。⇒人魚ひめ

『ハピプリ』の翌年の『Go!プリンセスプリキュア』では主要キャラクターの一人で生粋なお嬢様でもある海藤みなみ人魚姫をモチーフにした正真正銘なプリキュアに覚醒した。

ちなみに人魚そのものが登場したプリキュア作品が『魔法つかいプリキュア!』で、魔法学校の補習授業の一環で朝日奈みらい達が人魚の里を訪れ、そこでロレッタ先生をはじめとする人魚たちと出会っている。

関連タグ

人魚さやか:別系統の魔法少女ものにおける人魚ネタ。彼女の物語もまた『人魚姫』にちなみ、失恋エピソードである。ただしこちらはビターエンドで止まることなく、どんどん悪い方向に転がっていき悲惨な結末を迎えた
魔法のマコちゃん:東映動画における魔法少女物黎明期の作品の一つ。この作品も人魚姫を下敷にしている。

pixivに投稿された作品 pixivで「人魚ほまれ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38917

コメント