ピクシブ百科事典

トゲパワワ

とげぱわわ

「HUGっと!プリキュア」に登場する闇のエネルギー。

概要

「未来を創る希望の力・アスパワワ」と対を成す絶望のエネルギー。ネガティブな気持ちになっている人間の周囲に集積する。
アスパワワと同じく世界にありふれているエネルギーであり、どんな人間でもちょっとムカついただけでトゲパワワは多少なりともそこに現れる。

トゲパワワは、主に以下のネガティブな気持ちで発生する。

  • イライラ
  • 落ち込む
  • 精神攻撃を受ける
    • トラウマをえぐる攻撃を受けたり、精神崩壊状態になると発生する。イライラや落ち込みに比べると発生頻度は少ないが、その分トゲパワワのエネルギーは強力になる。
    • 発生者:輝木ほまれチャラリート

重ねていうが、トゲパワワは当たり前に存在するものであり、万人にとって身近なものである。トゲパワワを集積させている人でも時間をおけば嫌な気持ちも忘れてトゲパワワも消えてしまうだろう。
しかしクライアス社の社員たちは、トゲパワワを集積させている状態の人間に「ネガティブウェーブ」なるものを照射する事で、そこに集まっているトゲパワワを非常識なレベルにまで増幅させることができる。
増幅されたトゲパワワは周囲空間に一斉に広がり、その空間内のアスパワワの力を一時的に減衰させる。これにより周囲の空間は闇色に染まり、普通の人間たちは気力を著しく削がれて動くことすらままならなくなる(ただし2話以降は普通に一般人が逃げ回り続けるシーンも多いので強制的ではない模様)
そして周囲に蔓延しているトゲパワワを本社に経費として支払うことで、怪物オシマイダーの発注申請をかけることができ、承認されればその場に即時召喚される。

トゲパワワは基本的に視認することはできないが、トゲパワワの濃度が高くなった時(オシマイダーが召喚される時など)は視覚化される。その時は怒った表情がついた闇色のトゲトゲの球体として表される。
トゲトゲの球体として視覚化されるまで濃度が高まった時は物質化されており実際にそれを摘むこともできる。それを投げつけて攻撃することもできるが、流石に武器としては小さすぎるため大したダメージにはならない。

ちなみにクライアス社の社員たちは生産性の低い仕事はしないので、より多くのトゲパワワを集積させている人間を厳選してからネガティブウェーブを照射することで、最大限の効率を生み出そうとしている。
そのために社員たちには周りにどれくらいのアスパワワとトゲパワワがあるかが調べられる端末が与えられている。
しかし、この端末をよく見るとメーターが一つしかない。このことからアスパワワとトゲパワワは対立するエネルギーというより、全く同じエネルギーのプラスとマイナスの状態を言うのではないかとも考えられる。

関連タグ

HUGっと!プリキュア アスパワワ クライアス社 オシマイダー

pixivに投稿された作品 pixivで「トゲパワワ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1604

コメント