ピクシブ百科事典

プリキュアの剣

ぷりきゅあのけん

「プリキュアの剣」とは言葉の意味としてはプリキュアが使う剣の総称ではあるが、タグとしては『HUGっと!プリキュア』に登場した同名アイテムに使われることが多い。
目次[非表示]

『明日を失いつつある世界のために、剣は何も持たない少女を選んだ。
少女は剣に選ばれ、民衆とともに戦う……』
「違う! それは私のなりたいプリキュアじゃない! 必要なのは剣じゃない!」

概要

HUGっと!プリキュア』第11話で登場した新玩具アイテム「メロディソード」。
これは見た目こそ剣に似ているが実際は楽器をモチーフにした浄化用アイテムである。
しかし、このアイテムは当初は本当に敵を斬り伏せるための剣そのものの形状として生まれている。
この状態ではまだメロディソードと名付けられておらずただ「プリキュアの剣」とだけ呼ばれていたため、この剣状態のイラストを表すために本タグが作られた。

なお、作中ではキュアエールがその剣を手にして敵幹部であるチャラリートにとどめを刺そうとした瞬間、チャラリートの強い恐怖心を感じとってしまい、キュアエールは「悪を滅する英雄」としての自分の姿が「私のなりたいプリキュア」からかけ離れていることを悟る。そして彼女が自分にとって本当に必要な力を望んだ時、プリキュアの剣は「剣としての属性」を失って現在のメロディソードへと生まれ変わることになる。

しかし大きいお友達目線では「剣の状態のままの方が格好よかったのに」という意見がわりと主流派だったりして、11話直後に投稿されたイラストはメロディソードよりもプリキュアの剣状態の方が多かったりした。

再登場は?

このプリキュアの剣はメロディソードが完成するまでのプロトタイプにすぎず、再登場することはないというのが自然な解釈である。
しかしこの剣は刀身が実体ではなく虹色のエネルギー状で、柄の部分はエールのモチーフであるハートと翼が使われている等、「玩具として実際に発売される場合に意識しなくてはならないポイント」をすべてクリアしており、単なる出オチにしては意外なほど凝ったデザインとなっているため、後のエピソードでまた絡んでくるのではと期待する声もあるが、はてさて・・・?

関連タグ

メロディソード 剣キュア

pixivに投稿された作品 pixivで「プリキュアの剣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24015

コメント