ピクシブ百科事典

一条蘭世

いちじょうらんぜ

アニメ『HUGっと!プリキュア』の登場キャラクター。
目次[非表示]

CV:洲崎綾

概要

HUGっと!プリキュア』第7話にて初登場した、はな達と同年代の役者。
「~ですわ」というお嬢様言葉や「オーッホッホッホ!」という高笑いが特徴的。ほまれからは「オーッホッホッホって、本当に言う人いるんだ」と感心されていた。

高飛車で気の強いいかにもなライバルキャラだが、本人は何の下地も持たないいわば叩き上げであり、端役から地道にこなして役者道を進んできた努力家でもある。
主役狙いだった同話のオーディションにて、主役…の少女に敵対する小悪魔役にぴったりとしてそちらに抜擢されてしまい、その時はまた主役の引き立て役にされるのかと落ち込んではいたが、「いただいた役はきっちりやり遂げますわ…」と言っており、役者としてのプロ意識が伺える。

第26話ではドラマ『キッチンの女王』でゲスト役として参加することが判明。それはネギ一筋でやっているネギ農家の娘という癖の強い役どころで、取引先の料理人相手に物凄い形相と江戸っ子口調で迫っていた。若くしてつくづく悪役の才能があるのかもしれない。

また、トゲパワワが出易い体質らしく、クライアス社2オシマイダーにされた。

薬師寺さあやとの関係

嘗てさあやが出演したCM「野菜少女」にて、他の子供達に交ざってネギとして出演していたが本人はさあやの引き立て役のようにになっていたこと不満に思っており、以来さあやを「自分を踏み台にして有名になった」と逆恨みしライバル視するようになった。野菜少女の一件は本人の中でプチトラウマになっており、これが元で現在もネギが苦手になっている。
オーディションの会場ではさあやを「薬師寺れいらの娘ならすごい演技ができるのでしょうね」とわざと周囲に聞こえるように言って、「れいらの娘」として見られることを気にする彼女を萎縮させた。

なお、さあやはこの時のオーディションではかなり高度な演技ができていたが、求められるキャラクター性からはずれているということで落選している。そういう意味では、主役に合わなくても自分の演技で急遽「別の役」に任命された蘭世の方が役者としての現時点での力量は明らかに上であるのだが、目立つことにこだわる蘭世本人はそのことには気づいていないようだ。

第20話でさあやが受けたとあるCMのオーディション会場にも、隣に彼女の姿があったが、今回は選ばれたのはさあやだった。その前、さあやがオーディションにも関連してルールーに言った「全力でぶつかったライバルは、きっと親友にもなれる」という言葉が、彼女にも当てはまる日は来るのだろうか……?

余談

名前の由来

彼女の名前の由来はおそらく、一条らんこの一条と、池野恋の漫画『ときめきトゥナイト』の女子主人公江藤蘭世蘭世を掛け合わせたモノと推測される。

らんこ先輩
蘭世



中の人について

担当声優の洲崎綾はプリキュアシリーズ初出演。ラジオで毎週ノーガードの殴り合いを繰り広げている相方・西明日香(『Go!プリンセスプリキュア』47話でクローズが変身した小鳥役)に2年遅れての参戦となった。

関連キャラクター

一条らんこ:プリキュアシリーズにおける芸能人プリキュアにライバル心を持つキャラつながりで名前も似ている。⇒らん蘭
また、らんこ役の矢作紗友里は洲崎と所属事務所が同一であり、「今後も『一条一族』が増えたらアイム所属の人が担当するのだろうか」という趣旨のつぶやきがいくつか見受けられた。

一条らん○ちゃん
ヤベェ奴らに絡まれた

pixivに投稿された作品 pixivで「一条蘭世」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108040

コメント