ピクシブ百科事典

星空界

ほしぞらかい

「スター☆トゥインクルプリキュア」に登場する用語。
目次[非表示]

概要

地球から遠く離れたところにある、スターパレスが存在する宙域。第6話のプルンスの発言からすると、地球からの「観測可能な宇宙」の外側にあるようだ。
つまり地球からは光速でも辿り着くことができないほどの距離にあるが、宇宙妖精フワが転移ゲートを開けばワープ航行が可能となり、銀河系と星空界との行き来ができる。
また、本作の敵組織であるノットレイダーも同じように転移ゲートを開くことができる。

星空界はメンフィスデザインな色とりどりのオブジェが天体として浮遊するカラフルポップな宙域で、地球人にとっての「観測可能な宇宙」とは全く異なる風景が広がっている。
プリキュアの変身バンクによくあるカラフルでキラキラした背景そのものが広がっている空間といえばわかりやすいかもしれない。

星空界には多様な種族が住んでいるが、フワプルンスのような小動物っぽい種族は「宇宙妖精」と呼ばれており、ララのような宇宙人とは別物として扱われている。
従来のプリキュア作品における「パートナー妖精の故郷」にあたるのが星空界ということになる。
ただし、従来のシリーズでいう「異世界」とは異なり、あくまで地球と同じ次元に存在するものである。

宙域に存在する主な星々

星の聖域



宇宙平和の要とも言うべき十二星座スタープリンセス達が鎮座する聖域。ノットレイダーの襲撃に遭って彼女達はスターカラーペンとなり、宇宙中に散らばってしまう。


ララの故郷の惑星。本編には未登場。

犬寝星



8話で登場した骨の惑星。犬っぽい毛深い民族が住む。てんびん座のプリンセスのペンがこの星に流れ着き、原住民達はそれを聖なる骨として崇めていた。

熊理星



10話で登場した鉱物の惑星。この星の重力は地球の2倍であり、それに加えて灼熱の日差しや極寒の吹雪と言う具合に気候の変化が激しく、非常に厳しい環境となっている。その為、植物もそれに合わせて硬質化してまるで宝石の様な姿に進化を遂げた。原住民も同じ様にそうした厳しい環境にも適応すべく進化しており、さながらクマムシの外見をしている。周囲には沢山の宝石が転がっており、ひかる達からすればかなり価値の在る物の筈だが、住人達からすれば単なる石ころと変わらない模様。この星に落ちたスターカラーペンを求めてひかる達は降り立ったが、パワーアップしたノットレイダーの猛攻に押されてペンを奪われ、ミルキーが呼び寄せたロケットで敗走すると言う苦い結果に終わってしまう。

関連タグ

スター☆トゥインクルプリキュア 12星座 宇宙星空連合

pixivに投稿された作品 pixivで「星空界」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 937

コメント