ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

シャイニールミナス

しゃいにーるみなす

TVアニメ『ふたりはプリキュアMaxHeart』の登場人物・九条ひかりが変身した姿。もしくは地方競馬に所属している現役の競走馬。
目次 [非表示]

輝く命、シャイニールミナス!


CV:田中理恵

概要

プリキュアシリーズ第2作『ふたりはプリキュアMaxHeart』で、謎の少女・九条ひかりポルンの力で変身した姿。

守りの力を持っており、伝説の戦士プリキュアとして戦うキュアブラックキュアホワイトをサポートする頼もしい仲間。

決め台詞は「光の心と光の意志、すべてをひとつにするために!」


TVアニメ本編の設定では「3人目の新たな仲間」ではあってもプリキュアではないとされている。これは3人目のプリキュアとすると「ふたりはプリキュア」という番組タイトルがおかしくなるためである。

しかし、映画「プリキュアオールスターズ」では商品化が絡むためプリキュア枠に含まれる。そのプリキュアオールスターズでは通算3人目のプリキュアと扱われている。


初登場は第5話と早期なのだが、『ふたりはプリキュアMaxHeart』は前作と完全に地続きでストーリーも連続しているため、物語の中盤で仲間になる追加キュアとして扱われることが多い。


イメージカラーは黄色。(→黄キュア

ただし、これについては多少の議論もある。詳細は後述。


変身にパートナーを必要とせず、プリキュアシリーズで初めて単独で変身したキャラクターでもある(プリキュアとしてはキュアドリームが最初)。


戦闘

妖精を安全な場所へ逃がしたり、キュアブラックキュアホワイトの力を高めるためのサポートが主な役割。そのため否が応でも自身が戦わなければならない状況におかれてしまうとやむを得ず戦いはするものの、防戦一方に回る場合がほとんどである。

……そんな「サポートに定評のある」彼女は、微妙な影の薄さもあって、たまにネタ扱いされる。

ルミナスなめんな!!しゃいにー

しかし、ルミナスだけが扱える力(下記の動きを封じる技や、透明なバリアのようなもの)で、プリキュアたちをたびたび危機から救っているのも事実である。今後のシリーズで登場する追加戦士は攻撃に特化した者がほとんどであるため、彼女のような防御、補助特化タイプは珍しい。


西尾大介監督によると、戦闘シーンでのルミナスの扱いについては「後ろにデーンと控えるクイーンのような存在感」が意識されていたという。なのでブラックやホワイトよりも前に出て戦うようなことは基本的にないように演出が注意されていた。ルミナスの大ボリュームの髪はじっと立っているだけでも存在感がでるようなデザインを目指した結果でもある。

ただ、玩具販促アニメにおいては新キャラは登場してからしばらくは目立たせるべきという常識があるためにこの方針には色々と難色も示されたとか。


イメージカラー

プリキュアシリーズ伝統の「イメージカラー」については、服はピンク系だが、髪色の印象が強いためか黄キュアとして扱われる。公式でも、プリキュアオールスターズDX3イエローチームの筆頭として数えられている。

なお、後の作品でピンク枠≒主人公という伝統ができたこともあってか、MaxHeartのメンバーでは無印からの流れでキュアブラックがピンクチームの一員とされている。


一方、ルミナスは「光のクイーンのゴールドのイメージ」でデザインされたということなので、黄キュア枠は妥当であるかも知れない。コスチュームよりも髪の色の印象の方が強いのはそう感じられるように意図的にデザインされたわけだ。


ゴールドの要素が強いことから、後のキュアフィナーレで正式に確立された金キュアにも該当すると思われるが、前記の通り公式では黄キュア扱いとなっている。


必殺技

  • バリア
    • ハーティエル・ブローチェを胸のリボンに付けることによって使う事ができる。シャボン玉のような見た目をした半球状のバリアを作り出す。発動バンクはあるが技名のようなものはない。必殺技というより基礎能力に近い。
    • バリアが維持される時間は10秒にも満たないが頑丈さに定評があり、本編やオールスターズ映画を含めて彼女のバリアは一度も突破されたことがない(次点はラスボス戦と映画のみでバリアが割れたキュアフェリーチェ)。ただ、ルミナスのバリアは片手では扱えない上に状況によっては使用できず敵から逃げる場合もあり、乱発することはできない
  • ルミナス・ハーティエル・アンクション
    • ハーティエルバトンを使った技。掛け声は「光の意思よ! 私に勇気を! 希望と力を!」。虹色の光で敵の動きを停止させ、プリキュアには力を与えるサポート技。「DX3」ではスゴロクエリアでサラマンダー男爵トイマジンを「1回休み」のマスに拘束し、結果イエローチームがゴール出来たという、殊勲の技である。
  • エキストリーム・ルミナリオ
    • キュアブラック、キュアホワイトとシャイニールミナスの3人で放つ合体技。掛け声は「漲る勇気!」(キュアブラック)、「溢れる希望!」(キュアホワイト)、「光輝く絆とともに!」(シャイニールミナス)。ハート型の光線を発射する。
  • エキストリーム・ルミナリオ・マックス
    • クイーンとして覚醒したシャイニールミナスと、スパークルブレスを装備したプリキュア2人の合体技。最終話で使用。

フォームチェンジ

映画「ふたりはプリキュアMax Heart2 雪空のともだち」でのパワーアップフォーム。羽の装飾が各所につけられる。この映画公開の頃はシャイニールミナスはプリキュアではないとされていたのだが、その当時の公式サイトでも、ルミナスのパワーアップフォームは「スーパープリキュア」と呼ばれていた


映画「プリキュアオールスターズDX2」に登場したパワーアップフォーム。

コスチュームは上記のスーパ-プリキュアとほぼ同じだが、背中に黄金色の羽が生える。「DX3」でも同じフォームが登場する。

レインボー状態の名称にはプリキュアの場合「キュア」が頭につくのだが、もともと「キュア」の称号がないルミナスは例外である

キュアレインボールミナス


余談

ルミナスの声を担当した声優の田中理恵は、『マックスハート』が放送された同年に『ローゼンメイデン トロイメント』の水銀燈や、『舞-乙HiME』のトモエ・マルグリットを演じ、プリキュアが属するニチアサ枠では仮面ライダーフォーゼにて、ヴァルゴ・ゾディアーツを演じている。幅広い役柄のキャラを演じられるので中の人が同一人物だと気づかない人も多い。ちなみに、水銀燈、トモエ、ヴァルゴがいずれも妖艶系や威圧的な声であるのに対し、ルミナスこと九条ひかりは癒し系の声。「エキストリーム・ルミナリオ」の技名を叫ぶ時は自分が慣れてないほどの高音になるので収録の時は耳を塞ぎながらやっていたとか。

なお、シャイニールミナスという競走馬も存在した。


関連イラスト

无题しゃいにーるみなす

ルミナスシャイニールミナス


関連動画


関連タグ

プリキュア ふたりはプリキュア・ふたりはプリキュアMaxHeart

九条ひかり 美墨なぎさ 雪城ほのか キュアブラック キュアホワイト

ポルン ルルン

平成プリキュア ヒロインキュア 3号キュア


黄キュア」タグ


プリキュアオールスターズ」タグ

関連記事

親記事

九条ひかり くじょうひかり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2313635

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました