ピクシブ百科事典

水銀燈

すいぎんとう

水銀燈とは、「ローゼンメイデン」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

水銀を利用した照明は → 水銀灯

概要

名前水銀燈 / Mercury Lampe
マスター柿崎めぐ
イメージカラー黒(銀)
好きな物ローゼン
嫌いな物ローゼン
CV田中理恵(TVアニメ)/能登麻美子(初期ドラマCD)

「ローゼンメイデン」シリーズの第1ドール。
マスターは柿崎めぐ。
姉妹で最もアリスゲームを重要視している。
足元は黒のブーツを履いている。

ローゼンが神への挑戦の意志として生み出した最初のドール。
服の逆十字は、生命を創造、即ち神の理に反する罪意識から、ローゼンメイデン全員分の罪を1体目である水銀燈に背負わせる為にローゼン自身が刻んだものだった。
そのため、ローゼンを深く愛すると同時に、強い憎しみを覚えており、アリスゲームに執着しているのは罪を押し付けられた自分がアリスとなる事でローゼンに復讐できると考えているからである。

初登場は本人曰く「586920時間37分ぶり」もとい約67年ぶり真紅との再会だった。

性格はかなり冷酷非情でかつ好戦的で、積極的に他の姉妹を殺しにかかる上、他の姉妹を蔑んでおり常に自分本位な言動をとる。
真紅がかわいく見えるほど高圧的で、蒼星石を凌ぐほど冷徹である。
上記の性格ゆえに当然他の姉妹との関係は険悪で、特に真紅とは犬猿の仲だが、金糸雀には主導権を握られてしまう。
口癖はジャンク。主に相手への罵倒に使われ、自分に対しても自嘲気味に使用する。
心臓病を患うマスター、柿崎めぐと出会い、契約してからはめぐを気遣うところを見せるなど徐々に心情の変化を見せる。
なお、めぐより過去にマスターを持ったことは一度もない模様。
彼女のとってもマスターは特別な存在であり、後述のエネルギー奪取能力の事も相まって、マスターとただの媒介(力の供給源)は明確に区別される別のものとなっている。

戦闘能力はドールの内でも最高クラス。
主な攻撃は背中から生えている黒い羽根の放射。攻撃力は低め(ジュンのメガネにひびが入る程度)だが、ほぼ無限に射出できる為、かく乱に使える。また、射出した黒い羽は自由に操る事ができ、相手を拘束することもできる。また、通常の羽根だけではなく炎に包まれた燃える羽根を射出して火炎攻撃を仕掛ける事も可能。
他にも見つめた相手を金縛りにしたり、マスター以外の人間から強制的にエネルギーを奪う能力を持つ。
元々このようなエネルギー奪取能力を持っている為、彼女と契約したものは生命を根こそぎ吸収されてしまい、死期を早める。
死神のような能力だが、死を望むめぐは彼女を「天使」と呼び慕っている。

ドイツ語名の「Mercury」はドイツ語では「merkur」の表記の上、水星を指す単語であり、通常ドイツ語で「水銀」を指すのは「Quecksilber」である。そのため彼女のドイツ語名は実際は「英語+ドイツ語」の構成となっている。

旧アニメ版

スイギントウ


ストーリーや基本設定、キャラデザインなど原作からの改変が激しい旧アニメ版においても特にデザインや設定の改変が大きいキャラであり、少女然としていた原作よりかなり大人びたデザインになっている。大きさも真紅より二回りほど大きい(原作では頭身や体格は多少違うがほぼ同じ身長)。
原作では鮮やかな赤だった眼が薄いマゼンタの眼に。ドレスも装飾が一部省略され、漆黒のドレスだった原作と違い濃紺のドレスとなっている。最大の違いとして、腹部のパーツが無い不完全なドールという点がある。

戦闘では背中の翼を竜に変えるなどのアニメオリジナル技も使う。
旧アニメ版設定ではドールの固有能力はローザミスティカに宿っている設定らしく、2期(トロイメント)の最終話では、彼女からローザミスティカを託された真紅も黒い翼を使用している。また、背中の翼から両刃の剣を生み出し、その剣により戦う事もある。こちらも旧アニメオリジナル設定。

更に特別編では真紅と確執を持つに至る経緯が描かれており、原作と異なり元から仲が悪かったわけではない。

新アニメ版はキャラデザやストーリーなどが原作設定を基にしているため、これらの旧アニメ版設定との繋がりはない。

関連イラスト

居眠り
いちばんめのこどもはよるのこども


ローゼンメイデン 水銀橙
水銀燈


水銀燈
お持ち帰ったぁ?



関連タグ

ローゼンメイデン
銀様 銀ちゃん 水銀党 水銀灯 水银灯 水銀燈 水銀燈様 汞燈 汞灯
Rozen Maiden 薔薇乙女 人形 ブーツ めぐ銀
金糸雀 翠星石 蒼星石 真紅 雛苺 雪華綺晶 柿崎めぐ

他の記事言語

Suigintou

pixivに投稿された作品 pixivで「水銀燈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21344451

コメント