ピクシブ百科事典

九条ひかり

くじょうひかり

九条ひかりは、アニメ『ふたりはプリキュア MaxHeart』の登場人物。
目次[非表示]

声:田中理恵

概要

美墨なぎさ雪城ほのかたちの前に突然現れた、謎めいた雰囲気の少女。自分でもなぜ、ここにいるのかが分からず、そんな自身の存在に戸惑いつつも、何かに導かれるようにしてさ迷ううちに、いつのまにか藤田アカネいとことして彼女の元で居候し、やがて、なぎさやほのかと同じベローネ学園に中等部1年生として通学するようになる。

―――と、この内容だけだと、何を考えているのかわからないアブナイ人のようであるが、実はプリキュア、そしてメップルたち妖精の故郷である「光の園」と深い関わりを持っている人物である。
ひかりはプリキュアのふたりや妖精たち、またアカネや街の人々、ベローネ学園の同級生たちとのふれあいを通して、本来持っている深い母性と、人らしい情感を育んでいく。

正体【ネタバレ注意】

無印』終盤、ジャアクキングの攻撃で深い傷を負った光の園のクイーンは、巨大すぎる自らの「かたち」を保てなくなってしまった。そこで新たなる再生のために、一度、その存在を複数の要素に分割することを決意する。やがてクイーンは、12の「志(ハーティエル)」、「心」、そして「命」の3つに分裂して散ってしまった。その「命」がヒトを型取り、クイーンとは独立した意思を持って結晶化したものが、「九条ひかり」という存在である。
プリキュアたちの戦いを目撃したことがきっかけとなり、彼女は輝く命シャイニールミナスとして覚醒、変身する。そして自身の境遇と運命に戸惑いながらも、プリキュアとともにドツクゾーンとの戦いに挑む事となる。

その出自から、ハーティエルに関わる事柄を学ぶ度にクイーンとしての力を取り戻していき、『MH』終盤、12のハーティエルを取り戻した事により(「心」は不可視の存在としてひかりの側に在った)、クイーン復活の条件が揃った。しかしそれは同時にひかりの消滅を意味する。
長い迷いの末にひかりはクイーンを復活させる事を決断。その存在は消失した…。

…しかし、最終決戦ののち、「全てを生み出す力」が起動。それによってこんなことになり「九条ひかり」はクイーンとは完全に独立した存在として再生し、なぎさとほのかの前に帰ってきた。

余談

演ずる田中理恵がのちに『侵略!イカ娘』に出演し、さらにその主演である金元寿子が『スマイルプリキュア』にプリキュア役として抜擢されたことから、中の人ネタとして後輩をビビらせるイラストが存在する。

プリティチームじゃなイカ、多分
次鋒 イカパルドン逝きます!
泣き虫じゃないもん!



関連イラスト

九条ひかり誕生日おめでとー
ふたりはプリキュア
フラ



関連タグ

シャイニールミナス クイーン(ふたりはプリキュア)
美墨なぎさ 雪城ほのか 藤田アカネ ポルン ルルン 洋館の少年(ふたりはプリキュアMaxHeart)
プリキュア ふたりはプリキュアMaxHeart

爆笑問題 … 「外の人と下の名繋がり」と「中の人と名字繋がり」の二人によるコンビ。

pixivに投稿された作品 pixivで「九条ひかり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1223938

コメント