ピクシブ百科事典

クイーン(ふたりはプリキュア)

くいーん

ふたりはプリキュア、MaxHeart に登場する『光の園』の統治者にして、光の意思の具現化した存在。※シャイニールミナスの後ろにいる女性。
目次[非表示]

CV/松谷彼哉

概要

光の園』を統治する女王
その正体はの意思が具現化し、実体化した存在で、『ドツクゾーン』の支配者にして、の意思が具現化して実体化した「ジャアクキング」とは表裏一体の存在。
巨大な黄金に光り輝く巨大な巨人の姿をしている。
奥ゆかしい物腰をしており、慈愛に満ち溢れた温かい眼差しで、常に生きとし生ける者たち全て見守っている女性である。

普段は『光の園』の玉座から立つことはないが、『ドツクゾーン』が進行してきた際は、自ら立ち上がり、プリキュアの2人に加勢し、戦ったことがある。

ふたりはプリキュアの最終回において、「ジャアクキング」が2度目の滅びを迎える間際に放った攻撃で自身の姿を保てないほどの大きな傷を負ったため、次回作である『MH』においては「」、「生命」、「12のハーティエル(意思)」へと別れ、その内の「命」は「九条ひかり」へと化身し、「虹の園」にて一人の人間の少女として暮らしていくことになる。

『MH』最終回において、「ひかり」がクイーンとして覚醒することを決心し、12のハーティエルが『チェアレクト』に集結した事で完全復活し、プリキュアたちと共に三度「ジャックキング」の打倒に成功。

その後は再び『光の園』へと戻り、彼女とは独立した存在へと生まれ変わった「ひかり」と「ジャアクキング」の「命」の化身だった“洋館の少年”こと「九条ひかる」、そしてプリキュアたちや『虹の園』を温かく見守っているようだ。

ちなみに、上記のように彼女と「ジャアクキング」は表裏一体の為、どちらかが完全に滅び去るという事は、もう片方も完全に滅び去ったという事をしめしている。

余談

彼女は当時としては斬新なフルCGで表現された人物で、初登場時はその巨大な姿と共に、驚かされた人たちが多かったらしい。

関連項目

光の園 九条ひかり 女神 女王

pixivに投稿された作品 pixivで「クイーン(ふたりはプリキュア)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21

コメント