ピクシブ百科事典

ドツクゾーン

どつくぞーん

「ふたりはプリキュア(無印及びMH)」の敵組織の名称。
目次[非表示]

概要

ジャアクキングが統べる闇の帝国。虹の園(人間の世界)とは別次元に存在する。
ふたりはプリキュア』(以後、無印と表記)では、「全てを生み出す力」を持つプリズムストーンを光の精霊から奪うために人間の世界に侵攻しており、精霊たちの守護戦士であるプリキュアと激闘を繰り広げた。
ふたりはプリキュアMaxHeart』(以後、MHと表記)では、無印最終回で消滅したジャアクキングを復活させ、そして光の精霊たちの長であるクイーンの復活を阻止することを目的に、打倒プリキュアを目指すことになる。

打倒プリキュアを組織として掲げても、各戦士たちが己の手柄を挙げることに躍起になっているせいで、お互いに罵り合ったり、足を引っ張り合ったりと、メンバー同士の仲は決してよくない。プリキュア相手にチームワークをもって共闘することも少なかった(例外的に種の三者は共闘が基本だった)。
プリキュア敵組織の基本的なスタイルは『ふたりはプリキュアSplash☆Star』以降でも踏襲することになる。

倒された戦士は跡形もなく消滅するが、この現象について作中では「闇の世界に還った」という表現がなされている。最初の刺客であるピーサードを倒した時、キュアホワイトが相手を殺めたのではないのかとショックを受けた際、メップルがそのように説明した。
「闇の世界に還る」というのがどういった状況なのかは不明だが、少なくとも人間の世界や光の園に姿を表すことができなくなるのは間違いない。

ドツクゾーンの構成員


余談

2年間続けて同じ組織がプリキュアと戦い続けただけあって、実は歴代のプリキュアで敵のメンバー数が最も多いのはドツクゾーンである(姿と名称不明なメンバーを含めれば幻影帝国の方が多く、終わりなき混沌が後に並ぶ一方、キラキラ☆プリキュアアラモードに至っては悪い妖精が元々メンバーとは言えないので除外)。
ジャアクキングを除き、TV版でメンバーと扱われたメンバーだけでも12人(正体がジャアクキングであるバルデス抜きでも11人で最多)。派生作品における劇場版の魔女、フリーズン・フローズン、ゲーム版のハカセを含めると16人となる。

関連タグ

プリキュアの敵一覧
ドツクゾーン→ダークフォール

pixivに投稿された作品 pixivで「ドツクゾーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26310

コメント