ピクシブ百科事典

あとまわしの魔女たち

あとましのまじょたち

アニメ『トロピカル〜ジュ!プリキュア』に登場する敵勢力。
目次[非表示]

概要

トロピカル〜ジュ!プリキュア』における敵対勢力。今作においては組織名はなく、公式サイトでも「あとまわしの魔女たち」と表記されている。

暗い海底に建つ洋館を拠点としている。
本編開始前の時点で人魚の国グランオーシャンに攻め込んでおり、そこの住人たちのやる気パワーを略奪した。
そして今度は人間達のやる気パワーを奪うべく地上を狙っている。

特徴

やる気無き侵略者

悪の組織としては極めて異例な「やる気のなさ」が特徴。
それは「侵略行為に後ろめたさを感じている」とかそう言う意味ではなく、単に「面倒くさくてかったるい」と言う怠惰な感情である。当然ながら対峙するプリキュア達に対しても、相手のやる気に満ちた姿に露骨に嫌悪感を抱いたりドン引きする等、そのやる気のなさは筋金入り。

首領の「あとまわしの魔女」自体が、新たな脅威への対処も食事もあとまわしにしてしまう等(第1話)、かなり無気力な性格であり、それを取り巻く構成員も毎回ブツクサ文句を言いながら気怠そうに出撃する。

しかし、やる気がないからといってその仕事ぶりまで怠慢という訳ではない。出撃した以上は「ちゃっちゃと仕事を手早く効率的に終わらせよう」とのスタンスで戦うため、冷徹な印象もある。

魔女がなぜやる気パワーを奪おうとしているのかは明らかになっていないが、あとまわしの魔女自身が「やる気パワーをあの『器』に納める事で、世界を私の思い通りに出来るのに……」と発言しており、何らかの大願成就があるのではないかと推測される。

構成員

怠惰なプロ達

構成員は全員海生生物をモチーフとしており、人間からかなりかけ離れた姿をしている。初期メンバーに二足二腕の人間型のメンバーがいない敵組織はプリキュア初。

魔女以外の構成員は「執事」「シェフ」「ドクター」「メイド」と言った役職を持っており、普段は「魔女の館の使用人」として日々を過ごしている。
前述のとおり彼らは毎回やる気がなさそうに地上へ出撃していくが、魔女の館の使用人としての本来の仕事に従事している時は愚痴1つ溢さず、プロフェッショナルな意識を持ってキッチリと業務をこなしている。また、構成員同士の仲もお互いちょっとした愚痴こぼす程度で、歴代敵組織の幹部たちのように険悪なものではない。

現状、バトラー以外の三幹部達は、「主人である魔女の命令」だから出撃しており、自分なりの目的があって地上侵略をしているわけではない模様。エルダに至っては見返り(お駄賃)を提示されるまで地上に赴かなかった。
彼らにとっての地上侵略は本職以外の仕事を押し付けられているというわけであり、愚痴の1つや2つ言いたくなるのも無理はないのかもしれない。

上層部

あとまわしの魔女(声:五十嵐麗
後回しとは!
暗い海の底を支配する謎の存在で、人魚のような姿が特徴の女性。グランオーシャンの「やる気パワー」を奪った張本人。
バトラー(声:小松史法
02
あとまわしの魔女に仕える執事で、タツノオトシゴのような姿が特徴の男性。普段から寝ているあとまわしの魔女に代わり、他の召し使い達に指示を与える。


召し使い

あとまわしの魔女に仕えるプリキュア恒例の三幹部的存在。地上に出向く際には1人用の小舟に乗って出撃する。この小舟は空中を飛ぶことも可能。
互いの仲は非常によく、仕事がない時にはテーブルを囲んで談笑するような関係である。

チョンギーレ(声:白熊寛嗣
01
あとまわしの魔女に仕えるシェフ(料理人)で、カニのような姿が特徴の男性。普段はあとまわしの魔女に出す料理を作っている。
ヌメリー(声:渡辺明乃
ヌメリー先生
あとまわしの魔女に仕えるドクター(医師)で、ナマコのような姿が特徴の女性。負傷した構成員の治療なども行う。
エルダ(声:高垣彩陽
エルダちゃんラクガキ
あとまわしの魔女に仕えるメイドで、エビのような姿が特徴の少女。見た目通りまだ子供で、やや小生意気な性格。

怪物

ヤラネーダ(声:三日尻望
01
あとまわしの魔女たちが使役する怪物。人間の「やる気パワー」を奪う能力を持つ。


関連タグ

トロピカル〜ジュ!プリキュア
プリキュアの敵一覧

プリキュア関連


ニチアサ関連


プリキュア歴代敵組織

ビョーゲンズあとまわしの魔女たち → ???

関連記事

親記事

トロピカル〜ジュ!プリキュア とろぴかるーじゅぷりきゅあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「あとまわしの魔女たち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62330

コメント