ピクシブ百科事典

ポンメルン

ぽんめるん

ポメラニアンの原産地、人の名前、色々ありますがァ、ここではゲーム「グランブルーファンタジー」に登場する、キャラクターの事、ですネェェェェェェェ!!
目次[非表示]

概要ですネェ

CV.横島亘
年齢:47歳
身長:176cm
 本名「ポンメルン・ヴェットナー」。丸い髪型にチョビヒゲ、鋭い目つきをしたヒューマンのおじさん。エルステ帝国に所属する軍人で、階級は大尉。趣味はヒゲの手入れで、エルーンの作る酒が大好き(エルーンの酒造技術は非常に高い)。その一方で歳ゆえか油っこい食事は苦手。
 「~ですネェ」というねっとりとした喋り方が特徴で「グッグッグ」という笑い方をしたりと、容姿喋り方声どれをとっても典型的な悪役のようなキャラ。実際、主人公を間接的に一度殺害した張本人。しかし、直後にルリアの能力とカタリナの援護で包囲網を突破され、失脚。その後は復讐の鬼と化して魔晶の力を使いながら場所を選ばず主人公たち相手に容赦ない追撃を展開する。



 …と、ここまで書くとかなり邪悪な人物に思われるが実は帝国側のキャラとしては数少ない人格者。本編では、不慮の事態で島一つ崩壊しかねない事態に陥った時は部下の心配をしていたり、フリークエストでは自分にぶつかった老婆に対し最初は威圧的な態度を取るも目が見えないとわかると手を引いて帰り道を案内するという一般人への優しさを見せている。また、帝国市民及び帝国兵からの信頼は非常に厚く、大尉を気遣うシーンは本編でもフリークエストでもあるくらい。「帝国の為に動いている」とみなせば、知らない人にアドウェルサを平気で貸し出す器量の大きさもある。更に、その時個人的な事情があったとはいえ、と出遭っても即座に剣を抜かず、それどころか一日飲み明かす、祝日では相手に「この日ばかりは楽しく過ごすといいですねェ」と言い放つ、バレンタインに宿敵からチョコをもらって満更でもなさそうにする(もちろん翌月にお返しもちゃんとくれる)等々、敵のくせに優しい一面がこれでもかと描写されている不思議な人である。キャラ崩壊の激しい「るっ!」でも歳を省みずはっちゃけているが、その優しい一面が垣間見れたり、その中で部下の帝国兵と楽しくコントを繰り広げていたりしている。正直な話こいつこいつの方がよっぽど邪悪。

 ただし「帝国の敵」となるものに容赦がなく、前述のように帝国の邪魔をした主人公を躊躇なく殺したり、帝国を裏切ったカタリナにも強い憎悪を向けている。帝国傘下でない島であれば容赦なく沈めようとする冷酷さを持つ。リスクの大きい星晶獣の操作を平気で行うのも、魔晶のリスクを知った上でも使用して容赦なく攻撃を繰り出すのも全ては帝国の為であり、「敵からすれば悪人にしか映らないが味方から見ればこれ以上ないほどに誠実な人物」である。戦闘時の「帝国をナメるナァァァ!!!」という台詞はそんな彼の忠誠心を如実に表している。アガスティア編にて帝国上層部からの命令と帝国に生きる人々の命の間で葛藤する様はもはや帝国側の主人公。良くも悪くもエルステ帝国大好きっ子。


『蒼の少女編』終盤で目的のために暴走するフリーシアの行いを見て、アガスティアの民を守るために主人公達に協力。エルステ帝国が瓦解した後も、政情不穏なかの地に残り信頼有る部下たちとともに自警団を結成し民をまもっていた。その行いから、後に元帥として新エルステ王国軍に加入する。
ちなみに既婚者である。しかもかなりの愛妻家である模様。その一端はバレンタインにチョコを送ると見られる。

アニメ版

2017年4月放送の『グランブルーファンタジー・ジ・アニメーション』でも原作通りの悪役ぶりを発揮。
特にオリジナル展開が加えられた第10話では、グランとのデートを楽しんでいたルリアを部下に拉致させた上に、彼女がグランとの思い出作りに街で購入していた髪飾りを粉々に砕き、さらに魔晶の力で彼女の闇の記憶を呼び覚まして絶望させるという外道をやってのけた。

一方、ジータを主人公とした第13話(EXエピソード)では、彼女たちに悪事を暴かれた際に原作グラフィックそのままの横顔でとぼけたり、自軍の兵力を盾に勝利を確信した矢先にジータ側の援軍が何十人もの兵を無双しながら近づいていることを知るや兵の先頭に立って全力で逃げ出すなど、終始コミカルな悪役となっていた。

TV放送の合間に流れるCMではグランやルリアを一緒にグラブろうと誘うが、二人は(本編でのポンメルンの行動のせいで)スマホがなくてグラブれない。がっかりしたところをカタリナに「そもそも同じ騎空団ではないだろう」と突っ込まれて轟沈するのだった。

敵として

 魔晶の力を用いた巨大なパワードスーツのようなものを着込んでの戦闘となる。本人が魔物か帝国兵をけしかけるという形での戦闘はいくつもあるが、本人との戦闘は数えるほど。基本的に序盤は全くと言っていいほど攻撃が通らない。奥義を使おうが星晶獣を呼ぼうが1000ダメージも稼げれば上々というレベル。なので無属性ダメージ(耐久無視カット不可)持ちがいると楽。しかし、ある程度ダメージを与えると「ガードガゆるんだ!」というポップと共に攻撃がまともにとおるようになり普通に戦闘ができるようになる。しかし、3戦目以降、またガードを固める時もあり、その時はまたガードをゆるめるまでじわじわとした攻撃で削るしかなくなる。こうした特性から長期戦は確実になるため、長く戦える編成を組むことが重要。また、大技でリフレクトを付与する時もあり、この反射ダメージが割とシャレにならないレベルで痛いため注意。

関連タグ

グランブルーファンタジー
ルリア
カタリナ・アリゼ
フリーシア
フュリアス




憎めない悪役

pixivに投稿された作品 pixivで「ポンメルン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14151

コメント