ピクシブ百科事典

スーパープリキュア

すーぱーぷりきゅあ

スーパープリキュアは、パワーアップしたプリキュアの強化形態である。
目次[非表示]

概要

スーパープリキュアとは、プリキュア強化フォームのこと。

元々、プリキュアの強化フォームは映画限定で登場するファンサービス、つまり劇場版限定フォームとして用意されていた要素であったが、5作目にあたる『Yes!プリキュア5GoGo!』からはTV本編でも強化形態が登場するようになった。
強化フォームがTVにも登場しだした数年間は「あの映画で登場した幻の強化フォームが、TVでも再び見られる」という形で扱われていた。だが近年では「劇場版限定フォーム」の原点に立ち返り、映画の強化フォームとTV本編に登場する強化フォームは全く別のものにしている。

第7作『ハートキャッチプリキュア!』からは、更なるパワーアップをした二つ目の強化フォームも登場するようになった。これはいわゆるところの最終フォームであり、最終回近くでわずかにしか登場しない。時期的な理由から玩具展開に配慮する必要がなく、通常の強化フォームよりもより自由なデザインがされる。最終フォームはメイン主人公である桃キュアひとりだけにしか与えられないことも多々ある。

プリキュアの強化フォームや最終フォームのデザインは各作品によって大きく異なるが、通常フォームよりも少し大人びた雰囲気になるのが定番。コスチュームの配色は白を基調にすることが多い。
また、ほとんどに共通している要素として背中に何かがくっついて、空が飛べるようになるという点がある。天使の羽根のようなものが生えるケースが最も多く、次に多いのがマントを羽織るケースである。

「スーパープリキュア」の呼称について

プリキュアが普段とは違う特別なコスチューム姿に変身してパワーアップするという要素は『映画ふたりはプリキュアMaxHeart2』が元祖とされる。
その時の特別なコスチューム姿を当時の公式サイドは「スーパープリキュア」と呼び、その次に強化フォームが登場した『映画Yes!プリキュア5』でも同じく「スーパープリキュア」と呼ばれたため、ファンの間では「スーパープリキュア」とはプリキュアの強化フォームの総称と認識されるようになった。

しかし公式サイドでは「スーパープリキュア」は強化フォームの総称ではなく、あくまで強化フォームの名前そのものとして扱われいる。
なので、強化フォームに「スーパープリキュア」以外の名前が設定されている場合、「今年のスーパープリキュアはハートフルスタイルです」みたいな表現は使われない。
(公式リリース丸写しではない雑誌の紹介記事などでは普通にそういう表現はされる)

とはいえ、製作スタッフのインタビュー記事などではシリーズを超えてプリキュアの強化フォーム全体を表す意味として「スーパープリキュア」という呼び方をしていることは多々ある。

ふたりはプリキュア・ふたりはプリキュアMaxHeart

TV本編には強化フォームは登場しないが、劇場版でのみ登場する。

  • 名称不明
「MH」劇場版1作目『映画 ふたりはプリキュアMax Heart』に登場する劇場版限定フォーム。コスチュームに変更はないがスーパーサイヤ人のごとく黄金色のオーラを纏う。これを強化フォームといっていいか賛否あるが、明確なパワーアップと扱われているのは間違いない。
名前などが変わったわけではないが、登場シーンのDVDチャプター名では『黄金の使者』となっている。

  • スーパープリキュア(MaxHeart)

スーパープリキュア


「MH」劇場版2作目『映画 ふたりはプリキュアMax Heart2 雪空のともだち』に登場する劇場版限定フォーム。
キュアブラックキュアホワイトシャイニールミナスの3人が「スーパープリキュア」に強化変身する。
スーパープリキュアという名称の初出作。一般的にはこれが初のプリキュア強化フォームと認識されがちである。
キュアブラック・キュアホワイトともにコスチュームの丈が伸び、鳥の羽のような飾りが肩口や裾口から無数に生えてくる。そして何より目立つのは胸の部分に黄金の鳥の形をした胸当てが追加されることである。後にプリキュア強化フォームの定番となる「背中に何かが生える」という要素はまだこの時点ではなかった。
合体技「プリキュア・マーブル・スクリュー・マックス・スパーク」(強化版)、「エキストリーム・ルミナリオ」(強化版)

ふたりはプリキュアSplash☆Star

TV本編・劇場版ともに強化フォームは登場しない(ただし、劇場版については案が出されていた)。
キュアブルームキュアブライトキュアイーグレットキュアウィンディというフォームチェンジはあるが、これは能力の属性を変化させているだけであってスーパープリキュアのような「強化形態」ではない。

後に映画「プリキュアオールスターズDX2」で初めて強化フォームを入手する。
合体技「プリキュア・スパイラルハート・スプラッシュ」(強化版)

スパイラルハートスプラッシュ!


→ キュアレインボーブライティブルームウィンディイーグレット

Yes!プリキュア5・Yes!プリキュア5GoGo!

映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!』にて登場した強化フォーム。
初代ミラクルライトを使って5人が「スーパープリキュア」に強化変身する。
コスチュームに微妙にフリルが増えて、背中に蝶の羽が生える。「背中に何か生える」というギミックはここから始まった。
合体技「プリキュア・ファイブエクスプロージョン」
当初は劇場版限定フォームという扱いだったが、一年以上後の『5GoGo』第47話・第48話でまさかの再登場。TV本編でプリキュアが強化変身するというのはこれがシリーズ初となった。
ただしコスチュームはあくまで『5GoGo』版である。なお、映画『鏡の国』に出演してないミルキィローズはスーパープリキュア化できなかった。

輝く希望


映画 Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ』にて登場する劇場版限定フォーム。戦天使をイメージした強化フォームで、背中に大きな天使の羽、そして手には剣をもつ。
キュアドリーム専用の強化フォームで、他メンバーには与えられていない。『5』『GoGo』をつながった一つの作品と考えた場合、シャイニングドリームはスーパープリキュアの更なる強化形態というわけで、プリキュア最終フォームの原型と言えるかも知れない。
決め技「プリキュア・スターライト・ソリューション」

フレッシュプリキュア!

キュアエンジェル


愛の天使をモチーフとする強化フォーム。背中に天使の羽が生え、コスチュームの細部のデザインも変化して見た目が若干ゴージャスになる。
初登場したのは『映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』。この時点ではキュアピーチ専用の強化フォームという扱いであった。
TV本編では第48話から登場し、4人全員にキュアエンジェルの強化フォームが与えられる。
決め技「プリキュア・ラビング・トゥルー・ハート」(劇場版のみ)
合体技「プリキュア・ラビング・トゥルー・ハート・フレッシュ」

ハートキャッチプリキュア!

スーパーシルエット


TV本編第38話より登場する強化フォームでモチーフは天女。全員がハートキャッチミラージュを使って変身。
背中部分に羽衣があり、「背中に生える何か」が羽以外になったのはこれが初めて。
映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』にも登場するが、TV本編での登場が先行する。
合体技「プリキュア・ハートキャッチ・オーケストラ」

喰らえ この愛!!


第49話に登場する最終フォーム。スーパーシルエットとなった4人とパートナーの妖精とがひとつになった合体プリキュアで、歴代最大規模のサイズを誇る。

スイートプリキュア

プリキュアの使命を胸に


鳥をイメージした強化フォーム。背中に鳥の羽が生え、コスチュームが全体的に金色を意識した色合いになる。
初登場したのは『映画 スイートプリキュア とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪』。この時点ではキュアメロディ専用の強化フォームという扱いであった(→クレッシェンドキュアメロディ)。
TV本編第47話に登場し、4人全員にクレッシェンドプリキュアの強化フォームが与えられる。
決め技「プリキュア・パッショナートハーモニー・クレッシェンド」(劇場版のみ。キュアリズムとの合体技)
合体技「プリキュア・スイートセッション・アンサンブル・クレッシェンド」

スマイルプリキュア!

プリンセス


TV本編第23話から登場する強化フォーム。プリンセスキャンドルの力を受けてパワーアップした姿。
プリンセスという名前だが実際のモチーフになっているのは、プリキュア強化フォーム定番の天使。ただし、今回は天使モチーフの意匠を頭上の光輪で表しており、背中には何も生えない。
決め技「プリキュア・シンデレラハッピーシャワー」(プリンセスハッピー単体の技。)
合体技「プリキュア・レインボーバースト」「プリキュア・ロイヤルレインボーバースト」

ウルトラハッピー


映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!』でキュアハッピーのみに与えられた劇場版限定フォーム。頭上の光輪に加えて背中には背輪がつき神々しさが増す。

ウルトラm…、プリキュア


TV本編第47・48話に登場する最終フォーム。ウルトラキュアデコルの力で5人がそれぞれ更なるパワーアップをする。大きな二重の光輪が惑星の輪のようにプリキュアの周囲を常に取り巻くというなんとも宇宙的なデザイン。背中の背輪はなくなった。
呼称は「ウルトラハッピー」「ウルトラサニー」・・・以下同様。
ウルトラハッピーは上述のウルトラキュアハッピーと名前から外見まで酷似しているが細部が微妙に異なっているため、厳密には別物の様子。
合体技「プリキュア・ウルトラロイヤルレインボーバースト」「プリキュア・ミラクルレインボーバースト」

小説『スマイルプリキュア!』に登場する小説オリジナルフォームにして、究極フォーム
諸事情により大人になった状態(理由は小説を読んでみよう)でプリキュアに変身したのがエターナルフォームであり、14歳時点のプリキュアたちよりも大きくパワーアップしており、見た目も変化している。
……という設定なのだが、実はその肝心な見た目については不明である。エターナルフォームはイラストとしては描かれておらず、文章でも「衣装やティアラが大人っぽい雰囲気にアレンジされている」という曖昧な表現にとどめていて、具体的にどういうコスチュームデザインなのかは一切わからないのである。「読者の想像に任せる」という立場なのであろう。
合体技「プリキュア・エターナルレインボーバースト」

ドキドキ!プリキュア

愛の鼓動


ウェディングドレスをモチーフにした強化フォーム。
ウェディングドレスみたいなデザインというよりウェディングドレスそのものであり、プリキュアのコスチュームの中では現実的なデザイン。背中に羽根が生えるアニメ的なギミックも排除された。
映画 ドキドキ!プリキュア! マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス』に登場するキュアハート専用の強化形態。劇場版限定フォームであり、TV本編では登場しない。
決め技「黄金の弓矢」(幼児本等による。技名称は不明。)

ロイヤルラブリーストレートフラッシュ!


TV本編第40話から登場する強化フォーム。マジカルラブリーハーブの力でパワーアップし、白い翼が生えた形態。コスチュームの変化は一切ない。
実は「エンジェルモード」の名前は本編では出てこず、玩具カタログや幼児本等でしか確認できない。
合体技「プリキュア・ロイヤルラブリーストレートフラッシュ」

キュアハートパルテノンモード!


TV本編第49話(最終話)のみ登場する最終フォーム。エンジェルモードのキュアハートに他の4人のプリキュアの力、プリキュア三種の神器の力が合わさり誕生した。モチーフは戦いの女神。
エンジェルモードの時点ですでに背中に羽はついているので、さらに背中にパーツをくっつけるべくマントが羽織られる。
決め技「マイ・スイートハート」

ハピネスチャージプリキュア!

イノセントフォーム


パーティードレスをモチーフとする強化フォーム。本編上の物語においては第32話から登場するが、27話から流れる後期EDで姿だけは登場している。『ハピネスチャージ』は通常フォームで腰部分から小さな羽が生えて全員が飛行可能だが、このイノセントフォームだとそれが巨大化していつもの「背中に羽が生えてる」見た目になる。羽のイメージは天使ではなく妖精の羽。また、コスチュームは白味が強くなる。
決め技
「プリキュア・エメラルドイリュージョン」(キュアフォーチュン)
「プリンセス・ウィンディーウィンク」(キュアプリンセス
「プリキュア・ハニーテンプテーション」(キュアハニー
「ラブリー・パワフルキッス」(キュアラブリー
合体技「プリキュア・イノセント・プリフィケーション」

ハピプリ劇場版!


映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ』に登場するキュアラブリー専用の劇場版限定フォーム。モチーフはバレリーナ。背中に白鳥をイメージした巨大な白い羽が生える。
決め技「プリキュア・ミラクルラブモーション」(4人での合体技)

世界に広がる永遠の愛


本編第48話、49話に登場する最終フォーム。キュアラブリーが世界中の人々の愛の力で誕生したプリカードで変身した姿。背中に羽は生えないが代わりに羽衣状のリボンが生える。
決め技「プリキュア・フォーエバーハピネスシャワー」

Go!プリンセスプリキュア

春の映画の感想


映画 プリキュアオールスターズ春のカーニバル♪』に登場するプリンセスプリキュア3人(初期メンバー)専用の劇場版限定フォーム。通常のモードエレガントにハートマークをあしらえただけでデザインはほぼ同じ。背中に何かが生えるギミックはない。
決め技「プリキュア・レインボー・トルネード」(プリキュアオールスターズでの合体技)

Go!プリ30話 ドレスアッププレミアム!


第30話から登場する強化フォーム。モチーフは作品コンセプト同様「プリンセス」。同話で登場した強化アイテムプリンセスパレスを用い4人がフォームチェンジ (モードエレガント)を行う。こちらも背中に何かが生えるギミックはない。
決め技「プリキュア・エクラ・エスポワール」(4人での合体技)

きららちゃん誕生日おめでとう


映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』の一編『パンプキン王国のたからもの』に登場する劇場版限定フォーム。パンプキンドレスアップキーによって4人がフォームチェンジ (モードエレガント)を行う。背中に何かが生えるギミックはない。
外見的にはドレスアッププレミアムのスカートを丸めてかぼちゃパンツ風味にしたもの。色は全体的に淡い黄色調に変化している。そして頭にかぼちゃのツルをモチーフにした飾りをつけているのが何よりの特徴。
決め技「プリキュア・ハロウィン・エクレール」(4人での合体技)

ナミぞうさん、お誕生日おめでとうございます!


第39話から登場するドレスアッププレミアムの強化バージョン。ロイヤルドレスアップキーミュージックプリンセスパレスに差し込むことで4人がフォームチェンジ (モードエレガント)を行う。
外見的にはドレスアッププレミアムにレース編み状の羽根が生えただけの変化だが、こちらの方がスーパープリキュアの伝統デザインに則っていると言えるだろう。

決め技「プリキュア・グラン・プランタン」(4人での合体技)

夢の導き手


TV本編第49話・50話(最終話)に登場する最終フォーム
プリキュアたちが成長しきってもたどり着くことができなかった究極のステージであったが、守るべき対象であったノーブル学園の人々が絶望に負けない心で逆にプリキュアを守ろうとした時、その思いの力がプリキュアたちをグランプリンセスへと変貌させた。
黄金のドレスを着込み王笏を手にし、そして背中にはマントを羽織る。プリンセスというより女王(クイーン)のイメージ。
最終フォームがチームメンバー全員に与えられのは『スマイルプリキュア』以来となる。
決め技「プリキュア・グラン・リベラシオン」(4人での合体技)
また、最終話ではキュアフローラがこの派生形としてモードプリティのような軽装形態であるグランプリンセス・モードデュオローグを出している。

エクスチェンジ!!



魔法つかいプリキュア!

  • 名称不明

映画 プリキュアオールスターズみんなで歌う♪奇跡の魔法!』に登場するキュアミラクルキュアマジカル専用の劇場版限定フォーム。改心した魔女ソルシエールの歌の力によりプリキュアが強化変身した。
通常のダイヤスタイルをベースに裾や袖丈を伸ばすアレンジを施し、背中に天使の翼を生やした外見。
プリキュアオールスターズ全員の力を借りて決め技を放てるが、これも名称不明。

アレキサンドライト


TV本編第31話で登場した強化フォーム。同話で登場した新たなリンクルストーンアレキサンドライトモフルンに装着し、魔法つかいプリキュアの3人が手をつなぐことでフォームチェンジする。
キュアミラクルキュアマジカル魔女がモチーフであり、ダイヤスタイルをアレンジした衣装に大きなとんがり帽子を装着させている。そして背中には翼をイメージしたマントを羽織る。
キュアフェリーチェは妖精の女王がモチーフで、エメラルドスタイルをベースにしたロングドレスとなる。
名乗りは『魔法つかいプリキュアオーバーザレインボー』。
決め技は、合体技(虹色魔法)である「プリキュア・エクストリーム・レインボー」。

モフモフモフルン!


映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』に登場する劇場版限定フォーム。
アレキサンドライトスタイルを別解釈してデザインをリファインしたスタイル。胸の装飾や服の色が変わり、背中にはマントに変わって大きな白い羽が生えている。
立ち位置や能力自体はアレキサンドライトスタイルとなんら変わらない。
この形態は同映画限定プリキュアとなるであろうキュアモフルンもなる事が出来る。
決め技は、合体技である「プリキュア・ハートフル・レインボー」。

ちなみに同作品のプリキュアは、アレキサンドライトスタイルまでのフォームで最終戦まで戦い、ドキドキ!プリキュア以降から続いた主人公の最終フォームも登場しなかった。

キラキラ☆プリキュアアラモード

映画キラキラ☆プリキュアアラモード_パリッと!想い出のミルフィーユ!』に登場する劇場版限定フォーム。
例年通り背中に白い翼が生える。コスチュームは全体の印象はほぼ変わらないが、細部はそれなりにいじられている。特徴的なのはフリルや飾りの部分が若干シンプルなデザインに変化すること。従来の強化フォームとは逆のデザイン方針である。
この強化フォームは劇中では特に名前はない扱いだが、公式のリリース文では「スーパープリキュア」して紹介されている(参考
公式サイドで「スーパープリキュア」の名前が使われたのは『映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!』以来のことであり、9年ぶりとなる。

ピンクのプリキュア&黄色のプリキュア


TV本編40話から登場した強化フォーム。
映画版のスーパープリキュアとは逆にゴージャスな装飾が施されたロングドレスとなる。
モコモコがついたカチューシャを装備するのが特徴。
冬のコートのようなものをイメージした衣装にもなっており、登場時期に合わせた季節感が意識されている。背中に何かが生えるギミックはない。
決め技は、合体技である「プリキュア・ファンタスティックアニマーレ」。

その他

採用けってぇ~いっ♪♪雨のちレインボウ!ありがとうがいっぱい!!


単独記事参照。
プリキュアオールスターズDX2」「同DX3」にのみ登場する強化フォーム。各プリキュアたちがTV本編や秋映画で披露した強化フォームをベースに細部のアレンジを施した形態である。全員が背中に天使のような羽を生やすと言う共通点があり、あのベリーウィングも差し替えられている。

関連タグ・記事

プリキュア プリキュア映画一覧 ミラクルライト
映画「プリキュアオールスターズ」 キュアレインボー
プリキュアオールスターズ
虹のトッキュウ1号スーパー戦隊シリーズでは珍しい最終話初登場の最強フォーム

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパープリキュア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 115351

コメント