ピクシブ百科事典

パーティハズカム

ぱーてぃはずかむ

「パーティ ハズカム」は『ハピネスチャージプリキュア!』の後期エンディング。
目次[非表示]

歌:吉田仁美
作詞:只野菜摘、作曲:ヒザシ、編曲:古川貴浩
演奏時間 TVアニメサイズ 1:30 映画版サイズ 2:05 フルサイズ 3:35
曲構成:頭サビ→Aメロ(0:16)→Bメロ(0:37)→サビ(0:59)|→2Aメロ(1:25)→2Bメロ(1:48)→2サビ(2:08)→間奏(2:34)→3サビ(2:58)→後奏(3:28)
Aメロ「ハチミツ太陽と~」
Bメロ「ゆうべ夢にでてきた~」

概要

「パーティ ハズカム」はアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」の後期エンディングテーマ曲。(第27話~)
歌は、前期ED「プリキュア・メモリ」に続けて、またシリーズを通すと6曲続けて吉田仁美が担当。
また3DCGダンスの振り付けも、前期EDと同じくMIKIKOが担当。(「ドキドキ!プリキュア」の前期ED「この空の向こう」から4曲連続。)
キュアラブリーキュアプリンセスキュアハニーキュアフォーチュンの4人(+リボンぐらさん)が登場する。
エンディング途中で4人がイノセントフォームにフォームチェンジするが、エンディングでパワーアップフォームにフォームチェンジするのは『ハートキャッチプリキュア!後期ED以来となる。

人形の国のバレリーナでは4人がテレビで歌っているステージが気球船の内部であることが判明。そこから飛び降りてサッカースタジアムの特設ステージに着地し、ラブリーが更にスーパーハピネスラブリーに変身する。

プリキュアオールスターズ春のカーニバル♪(2015年3月公開)ではハピネスチャージチームの持ち歌として新作アニメを含めたCGダンスシーンを披露されているが、イノセントフォームへのチェンジはない。

CDは2014年10月8日リリース。カップリング曲には仲谷明香の歌う「ハピネスグッディ↑↑」が収録。
通常盤ではフォームチェンジ後(ラブリー:ロリポップヒップホップ、プリンセス:シャーベットバレエ、ハニー:ココナッツサンバ、フォーチュン:あんみつこまち)の4人の姿のイラストが、CD+DVD盤にはイノセントフォームになった4人の姿がそれぞれジャケットに使われている。
また、この曲の歌詞はA・Bメロは漢字も混じるが、サビはひらがなカタカナだけになっている。

余談

2014年8月10日放送の第27話よりこの曲がエンディングに使われたが、当初関西地区では高校野球放送が予定されていた為、当日に新エンディングが見られないという事象が発生する筈であった。
しかし台風11号の接近に伴い、8月9日、10日の高校野球の順延が早々に決まり、晴れて(雨なのに)関西地区でも他ネット地域と同様、新エンディングが見られることとなった。
ただし当日は、全国的に画面には台風11号情報がL字に表示され、警報・注意報テロップが入る等している。

関連タグ

ハピネスチャージプリキュア!WOW!:オープニング曲
プリキュア・メモリ:前期エンディング曲
製作局が遅れ放送という怪奇現象
パーティ恥ズカム:キャラが残念な行動をしているイラストに付くタグ

pixivに投稿された作品 pixivで「パーティハズカム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47190

コメント