ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
DANZEN!ふたりはプリキュア
8

DANZEN!ふたりはプリキュア

8

だんぜんふたりはぷりきゅあ

「DANZEN! ふたりはプリキュア」は「ふたりはプリキュア」「ふたりはプリキュアMax Heart」のオープニングテーマである。

楽曲情報

  • 作詞:青木久美子
  • 作曲:小杉保夫
  • 編曲:佐藤直紀
  • 歌:五條真由美

演奏時間

  • TVサイズ:(無印)1:15、(Ver.Max Heart)1:20、(~唯一無二の光たち~)1:30
  • 映画サイズ:(~唯一無二の光たち~)2:00
  • フルサイズ:(無印)3:34、(Ver.Max Heart)3:45、(~唯一無二の光たち~)4:20

BPM*

  • 167(無印・~唯一無二の光たち~)
  • 168(Ver.Max Heart)

演奏順(構成)

斜字は「唯一無二の光」たちのみ


前奏→サビ1→Aメロ→Bメロ→Cメロ(唯一無二Ver映画サイズのみ)→サビ2→サビ1

→2Aメロ→2Bメロ→Cメロ(唯一無二Verフルサイズのみ)→サビ2→サビ1→間奏→3Aメロ→3Bメロ→サビ2→サビ1


サビ1「プリキュア プリキュア 二人はプリキュア~!

サビ2「your best! My best! 生きているんだから~

Cメロ「みんなの胸にいるヒーロー


概要

ふたりはプリキュア』の主題歌、すなわち、全プリキュアシリーズで最初の主題歌、オープニングテーマである。

歌詞・曲・OP映像が一体となって「女の子だって暴れたい」の作品コンセプトをポップに表現している屈指の名品。

OP映像で40秒目あたりの爆発吹っ飛びシーンは映画「プリキュアオールスターズ」では毎回のようにリスペクトされている。


歌詞にある「ぶっちゃけありえない」というフレーズがかなり有名なため、作中での美墨なぎさの口癖と捉えている人が多く見受けられ、実際に公式でもプリキュアオールスターズでのコンテンツ展開においてはその言葉をなぎさに使わせたりしているが、TVシリーズ本編中でのなぎさの口癖は「ありえな〜い!」であり、「ぶっちゃけ」と言う言葉づかいはしていない。


なお、「ぶっちゃけ」というフレーズは2003年のドラマ「GOOD LUCK!!」で多用されて流行し、「ありえない」も同じ頃に広まった言葉で、「ぶっちゃけありえない」という歌詞は放送当時(2004年)の「いかにもな若者言葉」を取り入れたものであった。

また、ことわざや慣用句が使われているのも以降の主題歌には無い特徴である。


派生曲として「Ver.Max Heart」があるほか、「Vocalアルバム」収録のなぎさほのかのデュエットバージョン(「〜Nagi-nagi&Hono-hono Version〜」)がある。

また、2018年にはプリキュアオールスターズバージョンとして「DANZEN!ふたりはプリキュア~唯一無二の光たち~」が制作された。


BPM(テンポ)については、すべてのバージョンがほとんど同じぐらい(167)である。ただし、Ver.Max Heartのほうが若干早い感じがするが、BPMは168で、あまり速さには変わりがない。


全プリキュア大投票歌ランキング(NHK BSプレミアム 2019/9/14放送)第1位。


DANZEN!ふたりはプリキュア〜Ver.Max Heart〜

2年目となる『ふたりはプリキュアMaxHeart』の主題歌として作られたアレンジバージョン。

「Ver.Max Heart」はオリジナルバージョンと歌詞とメロディは同じだが、ロック調の編曲となっている。また各所で「♪Max Heart~…」という合いの手のコーラスが挿入される。

オリジナルバージョンも強烈なインパクトを放つ楽曲だが、更に破壊力抜群のアレンジになった。

「Max Heart」の2本の劇場版の主題歌としても使用され、2015年3月に公開された映画「プリキュアオールスターズ春のカーニバル♪」では初代チームの持ち歌として新作アニメを含めたCGダンスシーンが披露された。

映画「プリキュアオールスターズDX」等でも、キュアブラックキュアホワイトの登場シーンに挿入歌として使用される。

♪Max Heart~…と流れてからの一連のシーンは、ハッキリ言って超テンションが上がります。

全プリキュア大投票歌ランキング(NHK BSプレミアム 2019/9/14放送)第5位。


DANZEN!ふたりはプリキュア~唯一無二の光たち~

2018年10月27日公開の『映画HUGっと!プリキュア_ふたりはプリキュア_オールスターズメモリーズ』のエンディング主題歌として、13年ぶりに制作された新バージョン。

アレンジは一新され歌詞もプリキュアオールスターズの世界観に合わせて一部変更。オリジナルにはなかったCメロパートが追加されている。

歌唱・作詞・作曲の担当はオリジナルと同じ。編曲は高木洋氏が担当する。

また、合いの手のコーラス部分はうちやえゆか宮本佳那子が担当という贅沢な構成。


同映画エンディングでは、この曲に合わせて55人ものプリキュアが華麗にダンスするCG映像が披露されているが、この振り付けは五條真由美が考案したもの。ライブで『DANZEN!ふたりはプリキュア』を歌う時のものだということ。

HUGっと!プリキュア』第22話&第36、37話ではそのED映像のショートバージョンが流され、Youtubeでも公式より公開された。

なおこの37話のBパートでは本編のバトルシーンでオリジナルバージョンの『DANZEN!ふたりはプリキュア』が挿入歌として使用されている。

全プリキュア大投票歌ランキング(NHK BSプレミアム 2019/9/14放送)第11位。


関連動画


関連タグ

ふたりはプリキュア

美墨なぎさ 雪城ほのか

キュアブラック キュアホワイト

プリキュア関連曲一覧 プリキュア

ゲッチュウ!らぶらぶぅ?! -「無印」ED

ムリムリ?!ありあり!!INじゃぁな〜い?! -「MH」前期ED


ワンダー☆ウインター☆ヤッター!!:「MH」後期ED

プリティでキュアキュア

ひろがるスカイ!プリキュア〜HeroGirls〜プリキュア20周年の作品のOP。初代をオーマジュしているシーンがある。


?のブーメラン三つ目がとおるOP。作詞・作曲者が同じであり、サビのメロディーがこの曲のサビ1によく似ている。


銀魂土方十四郎の携帯着信音にこの曲が使われていたことがある。今にして思えば立派な前兆だった。


DANZEN!ふたりはプリキュアまかせて★スプラッシュ☆スター★

楽曲情報

  • 作詞:青木久美子
  • 作曲:小杉保夫
  • 編曲:佐藤直紀
  • 歌:五條真由美

演奏時間

  • TVサイズ:(無印)1:15、(Ver.Max Heart)1:20、(~唯一無二の光たち~)1:30
  • 映画サイズ:(~唯一無二の光たち~)2:00
  • フルサイズ:(無印)3:34、(Ver.Max Heart)3:45、(~唯一無二の光たち~)4:20

BPM*

  • 167(無印・~唯一無二の光たち~)
  • 168(Ver.Max Heart)

演奏順(構成)

斜字は「唯一無二の光」たちのみ


前奏→サビ1→Aメロ→Bメロ→Cメロ(唯一無二Ver映画サイズのみ)→サビ2→サビ1

→2Aメロ→2Bメロ→Cメロ(唯一無二Verフルサイズのみ)→サビ2→サビ1→間奏→3Aメロ→3Bメロ→サビ2→サビ1


サビ1「プリキュア プリキュア 二人はプリキュア~!

サビ2「your best! My best! 生きているんだから~

Cメロ「みんなの胸にいるヒーロー


概要

ふたりはプリキュア』の主題歌、すなわち、全プリキュアシリーズで最初の主題歌、オープニングテーマである。

歌詞・曲・OP映像が一体となって「女の子だって暴れたい」の作品コンセプトをポップに表現している屈指の名品。

OP映像で40秒目あたりの爆発吹っ飛びシーンは映画「プリキュアオールスターズ」では毎回のようにリスペクトされている。


歌詞にある「ぶっちゃけありえない」というフレーズがかなり有名なため、作中での美墨なぎさの口癖と捉えている人が多く見受けられ、実際に公式でもプリキュアオールスターズでのコンテンツ展開においてはその言葉をなぎさに使わせたりしているが、TVシリーズ本編中でのなぎさの口癖は「ありえな〜い!」であり、「ぶっちゃけ」と言う言葉づかいはしていない。


なお、「ぶっちゃけ」というフレーズは2003年のドラマ「GOOD LUCK!!」で多用されて流行し、「ありえない」も同じ頃に広まった言葉で、「ぶっちゃけありえない」という歌詞は放送当時(2004年)の「いかにもな若者言葉」を取り入れたものであった。

また、ことわざや慣用句が使われているのも以降の主題歌には無い特徴である。


派生曲として「Ver.Max Heart」があるほか、「Vocalアルバム」収録のなぎさほのかのデュエットバージョン(「〜Nagi-nagi&Hono-hono Version〜」)がある。

また、2018年にはプリキュアオールスターズバージョンとして「DANZEN!ふたりはプリキュア~唯一無二の光たち~」が制作された。


BPM(テンポ)については、すべてのバージョンがほとんど同じぐらい(167)である。ただし、Ver.Max Heartのほうが若干早い感じがするが、BPMは168で、あまり速さには変わりがない。


全プリキュア大投票歌ランキング(NHK BSプレミアム 2019/9/14放送)第1位。


DANZEN!ふたりはプリキュア〜Ver.Max Heart〜

2年目となる『ふたりはプリキュアMaxHeart』の主題歌として作られたアレンジバージョン。

「Ver.Max Heart」はオリジナルバージョンと歌詞とメロディは同じだが、ロック調の編曲となっている。また各所で「♪Max Heart~…」という合いの手のコーラスが挿入される。

オリジナルバージョンも強烈なインパクトを放つ楽曲だが、更に破壊力抜群のアレンジになった。

「Max Heart」の2本の劇場版の主題歌としても使用され、2015年3月に公開された映画「プリキュアオールスターズ春のカーニバル♪」では初代チームの持ち歌として新作アニメを含めたCGダンスシーンが披露された。

映画「プリキュアオールスターズDX」等でも、キュアブラックキュアホワイトの登場シーンに挿入歌として使用される。

♪Max Heart~…と流れてからの一連のシーンは、ハッキリ言って超テンションが上がります。

全プリキュア大投票歌ランキング(NHK BSプレミアム 2019/9/14放送)第5位。


DANZEN!ふたりはプリキュア~唯一無二の光たち~

2018年10月27日公開の『映画HUGっと!プリキュア_ふたりはプリキュア_オールスターズメモリーズ』のエンディング主題歌として、13年ぶりに制作された新バージョン。

アレンジは一新され歌詞もプリキュアオールスターズの世界観に合わせて一部変更。オリジナルにはなかったCメロパートが追加されている。

歌唱・作詞・作曲の担当はオリジナルと同じ。編曲は高木洋氏が担当する。

また、合いの手のコーラス部分はうちやえゆか宮本佳那子が担当という贅沢な構成。


同映画エンディングでは、この曲に合わせて55人ものプリキュアが華麗にダンスするCG映像が披露されているが、この振り付けは五條真由美が考案したもの。ライブで『DANZEN!ふたりはプリキュア』を歌う時のものだということ。

HUGっと!プリキュア』第22話&第36、37話ではそのED映像のショートバージョンが流され、Youtubeでも公式より公開された。

なおこの37話のBパートでは本編のバトルシーンでオリジナルバージョンの『DANZEN!ふたりはプリキュア』が挿入歌として使用されている。

全プリキュア大投票歌ランキング(NHK BSプレミアム 2019/9/14放送)第11位。


関連動画


関連タグ

ふたりはプリキュア

美墨なぎさ 雪城ほのか

キュアブラック キュアホワイト

プリキュア関連曲一覧 プリキュア

ゲッチュウ!らぶらぶぅ?! -「無印」ED

ムリムリ?!ありあり!!INじゃぁな〜い?! -「MH」前期ED


ワンダー☆ウインター☆ヤッター!!:「MH」後期ED

プリティでキュアキュア

ひろがるスカイ!プリキュア〜HeroGirls〜プリキュア20周年の作品のOP。初代をオーマジュしているシーンがある。


?のブーメラン三つ目がとおるOP。作詞・作曲者が同じであり、サビのメロディーがこの曲のサビ1によく似ている。


銀魂土方十四郎の携帯着信音にこの曲が使われていたことがある。今にして思えば立派な前兆だった。


DANZEN!ふたりはプリキュアまかせて★スプラッシュ☆スター★

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    遊ハち

    読む

pixivision

カテゴリー