ピクシブ百科事典

プリキュア・メモリ

ぷりきゅあめもり

「プリキュア・メモリ」はプリキュアシリーズ第11作目『ハピネスチャージプリキュア!』の前期エンディング。
目次[非表示]

作詞:只野菜摘、作曲:小杉保夫、編曲:Dr.Usui
曲構成
(通常版・映画版共通・フルサイズ) イントロ→AメロBメロ→1サビ|→間奏1→2Aメロ2Bメロ→2サビ→間奏2(キーUP)→サビ(落ち)→1サビ繰り返し

(映画版ショートサイズ) イントロ→Aメロ→2Bメロ→サビ

TV版
 歌:吉田仁美
 演奏時間 TVアニメサイズ 1:30 フルサイズ 3:44
NS3映画版
 歌:キュアブラック本名陽子)、キュアブルーム樹元オリエ)、キュアドリーム三瓶由布子)、キュアピーチ沖佳苗)、キュアブロッサム水樹奈々)、キュアメロディ小清水亜美)、キュアハッピー福圓美里)、キュアハート生天目仁美)、キュアラブリー中島愛
 演奏時間 映画EDサイズ 1:29 フルサイズ 3:44

概要

「プリキュア・メモリ」はプリキュアシリーズ第11作目「ハピネスチャージプリキュア!」の前期エンディング曲。 (第1話~第26話)
吉田仁美は「スマイルプリキュア!」「ドキドキ!プリキュア」に続いて3作続けて、さらに5曲連続でのED担当となる。
EDダンスの振り付けも「ドキドキ!プリキュア」から引き続きMIKIKOが担当。
3DCGによるダンスは1話~はキュアラブリーキュアプリンセスのふたりで、途中フォームチェンジもする。

演奏時間・曲構成・オマージュ位置

演奏時間は3:42の4分寄りで、OP曲と同じくプリキュア主題歌としては中ぐらいの長さだが、2Bメロでなんと、歴代タイトルがそのまま歌詞になっている。また、曲構成が斜字のところは過去作品のセルフオマージュがあるところである。
(各Aメロでは、ふたりはプリキュアS☆SのOPのAメロとメロディが同じ、1BメロではGOGOのOPと歌詞が同じである。)
オマージュ部分
ハピネスチャージの場合→夢みるつぼみはあきらめない たおれそうな時も信じる
YES!5GOGOの場合→夢みてるつぼみはあきらめない たおれそうな時も信じていこう

その他

CDは仲谷明香の歌う前期オープニング曲「ハピネスチャージプリキュア!WOW!」とのカップリングで、2014年3月5日にリリース。
また2014年3月公開予定の「映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち」でも、この曲が映画Ver.としてエンディングに使われた(歌は歴代ピンクプリキュアの担当声優9人)。上述の歴代タイトルの部分は、対応する声優が歌う。
映画版はTV版と同じく1分半だが、Bメロのところが2番の歌詞に置き換わっている。
3DCGによるプリキュアのダンスも総勢35人となった(エコーハニーは登場していないがエコーは背景で登場しているのでDVDやBDを持っている人は確認を)。

余談

どこで買えますか

キュアメモリ
好・き・と・か・嫌いとか~♪



関連タグ

ハピネスチャージプリキュア! エンディング
ハピネスチャージプリキュア!WOW!:オープニング曲
パーティハズカム:後期エンディング曲。

pixivに投稿された作品 pixivで「プリキュア・メモリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18348

コメント