ピクシブ百科事典

MIKIKO

みきこ

MIKIKOはダンサー、振付師である。

概要

広島県出身。アミューズ所属。ダンスカンパニー「ELEVEN PLAY」共同主宰。
1999年よりダンサーとして広島で活動。その後MAXのバックダンサーオーディションに合格、ダンスチーム「VAX」の一員となり、東京ではダンサーとして、広島では振付師・演出家・ダンス教師として二重生活を送る。

2006年夏に渡米。ニューヨークで舞台演出を学ぶ。2008年に帰国後、東京に活動拠点を移し、RIP SLYMECHEMISTRY青山テルマなどのPVで振付を担当。特にアクターズスクール広島(テレビ新広島が運営するタレント養成所)時代の教え子でもあるPerfumeとは、結成から現在に至るまでPVやライヴなどで振り付けや舞台演出に関わっている。他にもさくら学院BABYMETALの振り付けも担当。

アニメプリキュアシリーズでは『ドキドキ!プリキュア』『ハピネスチャージプリキュア!』『Go!プリンセスプリキュア』のエンディングダンスの振り付けを担当している。この他『戦姫絶唱シンフォギア』では実質的な主題歌である「逆光のフリューゲル」でモーションキャプチャー用の振り付けを担当。ゲーム『DanceEvolution』でも十数曲を手がけている。

2016年のリオデジャネイロオリンピックパラリンピックの閉会式で披露された東京オリンピックへの引継ぎのセレモニーの振付・演出も担当。
今や世界的な振付師として名をはせている。

また、星野源の「恋」でもいわゆる「恋ダンス」の振り付けを担当しており、同曲がテレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として使用された際にも出演者が踊っている姿が見られることから、それに影響を受けて「踊ってみた」動画がアップされるなど、一大ムーブメントを起こしている。

関連タグ

振付師 ダンサー
Perfume MAX
ドキドキ!プリキュア ハピネスチャージプリキュア! DanceEvolution
Go!プリンセスプリキュア
黒執事・・・舞台版の振付けを担当。
BABYMETAL - MIKIKOMETAL名義で振付け担当

pixivに投稿された作品 pixivで「MIKIKO」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1332

コメント