ピクシブ百科事典

牧野アンナ

まきのあんな

牧野アンナとは、元アイドルで振付師。
目次[非表示]

概要

1971年生。
父親は沖縄の芸能養成スクール「沖縄アクターズスクール」の校長で、津川雅彦の親戚にあたるマキノ正幸。
父の主催する沖縄アクターズスクールに入り、ソロのアイドル歌手として1987年にデビュー。
デビュー曲の「Love Song 探して」は「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」の作中BGM使用のタイアップがついたこともありある程度知名度が出たが、その後はさっぱり売れなかった。
2年ほどで引退しアクターズスクールのインストラクターになる。
アイドルの道を諦めきれず、1992年にSUPER MONKEY'Sのメンバーとして20歳で再デビュー。
しかし、SUPER MONKEY'Sのメンバーであった安室奈美恵の才能に圧倒され、自身の限界を悟りアイドルを諦め、以降は育成側に専念する事となる。

沖縄アクターズスクールのチーフインストラクターとなるが、後に指導者としてひたすら厳し過ぎな方向に行き過ぎたこともあり父らと方針が合わず離れる。
しかしその後ダウン症患者の支援活動などに触れて自身のあり方を考え直し、現在まで続くダウン症患者のためのスクール「LOVE JUNX」を設立した。
その後はLOVE JUNX運営と並行し、多数のアイドルグループなどの振付を担当。
AKB48系列には夏まゆみの後を引き継いで関わり、多くの代表曲を担当した。
特にSKE48には立ち上げから関わり、ダンス未経験者も多かったメンバー達を厳しく鍛え上げた。
2010年にダンサーのぱおと結婚、その後は出産育児もありやや活動ペースを落としている。

主な振付け担当作品

  • 大声ダイヤモンド/AKB48
  • ポニーテールとシュシュ/AKB48
  • 強き者よ/SKE48
  • GAGAGA/SDN48

関連タグ

鬼コーチ

pixivに投稿された作品 pixivで「牧野アンナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7

コメント