ピクシブ百科事典

女の子だって暴れたい

おんなのこだってあばれたい

プリキュアシリーズの初代プロデューサーである鷲尾天が、『ふたりはプリキュア』の企画書に記したコンセプトである。

概要

作品のキャッチコピーとしても一部採用されるなど(例:2003年11月26日発行東映アニメーションプレスリリース「女の子だって暴れたい!『ふたりはプリキュア』 2004年2月1日より放送開始」)現在では有名なフレーズ。

これは、プリキュアにおいて想定される幼年期の視聴層においては男女の差は目立ってなく、よく観察してみれば女の子も元気に外で遊んでいた。男女問わず遊びに興じていた姿を見た鷲尾Pは「その年頃の好みに差はないのではないか」と考えた。
この経験に基づき、プリキュアは徒手空拳で戦うアクティブなヒロインと登場しており、まさしくこの言葉を実現しようと考えられたコンテンツだった。
関係者曰く「予想外に」この思惑は上手く行き、後のシリーズ化に繋がることとなる。

その後の作品においては、ある程度の差はあれど徒手空拳、あるいは全身を使ったダイナミックなアクションは受け継がれており、この理念を体現していると言える。

関連記事

親記事

プリキュア ぷりきゅあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「女の子だって暴れたい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 167

コメント