ピクシブ百科事典

製作局が遅れ放送という怪奇現象

せいさくきょくがおくれほうそうというかいきげんしょう

「プリキュアシリーズ」における関西圏の夏の風物詩。
目次[非表示]
【ハグプリ】8月の更新のお知らせ【メタ】



朝日放送テレビ(ABCテレビ)が、毎年8月に甲子園球場で開催される「全国高等学校野球選手権大会」(夏の高校野球)の中継を最優先させるため、当局製作の日曜8:30開始のアニメを、系列キー局のテレビ朝日より数日~最大2週間遅らせていることからきている。

該当都道府県

和歌山県、滋賀県、京都府、奈良県、大阪府、兵庫県、ABCテレビを区域外送信しているCATV局、スピルオーバーによりABCテレビが受信可能な地域。

放送パターン(プリキュアシリーズの場合)

前提として、8月第2週および第3週双方ともに晴れか曇り(すなわち予定通りに行った場合)を示す。なお、ABC以外のテレビ朝日系列局は、通常放送。ちなみに該当話は、27話と28話が最も多く、まれに29話までおよぶことがある。

・パターン1
第2週 4試合日のため放送休止
第3週 4試合日のため放送休止
第4週 第2週分の振替
第3週分・第4週分は、別日程に放送

これは、両方とも4試合日になった場合である、4週目には2話前の内容となる。
8月の終わりまたは9月初めの放送で通常放送にもどる。

・パターン2
第2週 4試合日のため放送休止
第3週 第2週分の振替
第3週分は、別日程で放送

これは、2週目が4試合日になり、3週目が休養日または準決勝など試合開始時間が遅い場合である。3週目には1話前の内容となる。
8月の第4週で通常放送にもどる。

振替放送について

放送休止の都合上、溢れた分は、平日(土日除く)の10時台に振替放送を行っている。溢れた話が2つある場合は、1話づつ別日程で放送を行っている。過去では、2話連続放送もあったが、2017年のニチアサ番組枠移動のためか、近年は、1話づつの放送になっている。

一方で2007年・2020年は、当該日程が3試合であったため、プリキュア放送休止を免れている。

プリキュアシリーズ関西地区放送の実績

2004年ふたりはプリキュア

8月8日は、4試合日のため放送休止、8月15日は1週遅れで放送した。8月22日は、試合日のため放送休止。ずれた分は8月24日に2話連続放送し追いついた。なお8月29日は、テレ朝・ABCともアテネオリンピック関連番組で放送休止になっている。

該当話:27話、28話、29話

8月8日
テレ朝系→通常放送(27話)
ABC→高校野球中継で休止
8月15日 
テレ朝系→通常放送(28話)
ABC→テレ朝系が8月8日放送の27話を放送(7日遅れ)
8月22日
テレ朝→通常放送(29話)
ABC→高校野球中継で休止
8月24日
ABC→テレ朝系が8月15日放送の第28話、8月22日放送の第29話を2話連続で放送。(9時30分-10時30分に放送・それぞれ9日遅れと2日遅れ)
8月29日
テレ朝・ABC:アテネオリンピック特番で放送休止

9月5日に元のスケジュールに戻った。

2005年ふたりはプリキュアMaxHeart

8月7日は、4試合日のため放送休止、8月14日は1週遅れで放送した。ずれた分は8月23日に放送し追いついた。試合日程上、ABCが1週目が休止となった初めてのケースである。なおこの年だけは、話数が少ないせいか、早い段階の話から影響を受けている。

該当話:24話、25話、26話

8月7日
テレ朝系→通常放送(24話)
ABC→高校野球中継で休止
8月14日
テレ朝系→通常放送(25話)
ABC→テレ朝系が8月7日放送の24話を放送(7日遅れ)
8月21日
テレ朝系→通常放送(26話)
ABC→テレ朝系が8月14日放送の25話を放送(7日遅れ)
8月23日
ABC→テレ朝系が8月21日放送の26話を放送(10時30分-11時00分に放送・2日遅れ)

8月28日に通常の放送スケジュールに戻った

2006年ふたりはプリキュアSplash☆Star

8月13日は、4試合日のため放送休止、8月20日は1週遅れで放送した。ずれた分は8月23日に放送し追いついた。

該当話:27話、28話

8月13日
テレ朝系→通常放送(27話)
ABC→高校野球中継で休止
8月20日 
テレ朝系→通常放送(28話)
ABC→テレ朝系が8月13日放送の27話を放送(7日遅れ)
8月23日
ABC→テレ朝系が8月20日放送の28話を放送(10時30分-11時00分に放送・3日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。

8月30日に通常の放送スケジュールに戻った

2007年Yesプリキュア5

放送休止なし。
8月12日は、3試合日で、8月19日は、準々決勝2試合日のため試合開始時刻が遅くなったため、プリキュア史上初、平成で唯一の放送休止を免れたという非常に珍しいケースであった。

該当話:27話、28話

8月12日
テレ朝・ABC→通常放送(27話)

8月19日
テレ朝・ABC→通常放送(28話)

2008年Yes!プリキュア5GoGo!(レアケース)

8月3日が試合日により、放送休止。8月10日は「北京オリンピック」の特番のためテレ朝・ABCとも休止となった。8月17日には、それぞれ1週遅れの放送となった。ずれた分は8月20日に放送し追いついた。

該当話:26話、27話

8月3日
テレ朝系→通常放送(26話)
ABC→高校野球中継で休止
8月10日
テレ朝系・ABC→放送休止(「北京オリンピック初日ハイライト」)
8月17日
テレ朝系→通常放送(27話)
ABC→テレ朝系が8月3日に放送した分(26話)を放送(14日遅れ)
8月20日
ABC→テレ朝系が8月17日放送の第27話(10時30分-11時00分に放送・3日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。

8月24日に通常の放送スケジュールに戻った。

2009年フレッシュプリキュア!

8月9日と8月16日が試合日により、放送休止。8月23日には、2週遅れの放送となった。ずれた分は次の日の8月24日および8月26日に放送し追いついた。

該当話:27話、28話、29話

8月9日
テレ朝系→通常放送(27話)
ABC→高校野球中継で休止
8月16日
テレ朝系→通常放送(28話)
ABC→高校野球中継で休止
8月23日
テレ朝系→通常放送(29話)
ABC→テレ朝系が8月9日に放送した分(27話)を放送(14日遅れ)
8月24日
ABC→テレ朝系が8月16日放送の第28話(10時30分-11時00分に放送・8日遅れ)
8月26日
ABC→テレ朝系が8月23日放送の第29話(10時30分-11時00分に放送・3日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。

8月30日に通常の放送スケジュールに戻った。

2010年ハートキャッチプリキュア!

8月8日が試合日により、放送休止。8月15日と8月22日には、それぞれ1週遅れの放送となった。ずれた分は次の日の8月23日に放送し追いついた。

該当話:26話、27話、28話

8月8日
テレ朝系→ハトプリ第26話「勇気を出して!友達になるって素敵なんです!!」を放送
ABC→高校野球中継のため休止
8月15日
テレ朝系→ハトプリ第27話「おじいちゃんはイケメンさん?キュアフラワーの初恋です!」を放送
ABC→テレ朝系が8月8日に放送した分(26話)を放送(7日遅れ)
8月22日
テレ朝系→ハトプリ第28話「サバーク史上最大の作戦!夏休みの宿題終わりません!!」を放送
ABC→テレ朝系が8月15日に放送した分(27話)を放送(7日遅れ)
8月23日
ABC→テレ朝系が8月22日放送の第28話を放送。(10時30分-11時00分に放送・1日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。

8月29日に通常の放送スケジュールに戻った。

2011年スイートプリキュア♪(2話連続振替放送)

8月7日・8月14日ともに試合日により、放送休止。8月21は2週遅れての放送となった。8月24日に2話連続放送し追いついた。このときは、夏の甲子園開幕日程上、ABCが1週目が休止となったケースである。

該当話数:25話、26話、27話

8月7日
テレ朝系→通常放送(25話)
ABC→高校野球中継で休止
8月14日
テレ朝系→通常放送(26話)
ABC→高校野球中継で休止
8月21日
テレ朝系→通常放送(27話)
ABC→テレ朝系が8月7日に放送した分(25話)を放送(14日遅れ)
8月24日
ABC→テレ朝系が8月14日放送の第26話、8月21日放送の第27話を2話連続で放送。(10時00分-11時00分に放送・それぞれ10日遅れと3日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。

8月28日に通常の放送スケジュールに戻った。

2012年スマイルプリキュア!(2話連続振替放送)

8月12日・8月19日ともに試合日により、放送休止。8月26日は2週遅れの放送となった。8月27日に2話連続放送し追いついた。通常放送に戻るまでの日程が非常にかかったケース第二位である。

該当話数:26話、27話、28話

8月12日
テレ朝系→通常放送(26話)
ABC→高校野球中継で休止
8月19日
テレ朝系→通常放送(27話)
ABC→高校野球中継で休止
8月26日
テレ朝系→通常放送(28話)
ABC→テレ朝系が8月12日に放送した分(26話)を放送(14日遅れ)
8月27日
ABC→テレ朝系が8月19日放送の第27話、8月26日放送の第28話を2話連続で放送。(10時00分-11時00分に放送・それぞれ8日遅れと1日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。

9月2日に通常の放送スケジュールに戻った。

2013年ドキドキ!プリキュア(特殊ケース)


8月11日・8月18日ともに試合日により、放送休止。8月25日は、特別番組として、プリキュアオールスターズ映画を放送して、インターバルをおき、次の日の8月26日に2話連続放送して追いついた。
該当話数:28話、29話

8月11日
テレ朝系→ドキプリ第28話「胸がドキドキ!亜久里の夏休み!」を放送
ABC→高校野球中継のため休止
8月18日
テレ朝系→第29話「マナのために!シャルル大変身!」を放送
ABC→高校野球中継のため休止
8月25日
テレ朝系・ABC→“スーパーヒーロー&ヒロイン夏休みスペシャル”と題して、7:30から「映画プリキュアオールスターズNewStageみらいのともだち」を放送
8月26日(月曜日)
ABC→テレ朝系が8月11日放送の第28話、8月18日放送の第29話を2話連続で放送。(10時00分-11時00分に放送・それぞれ15日遅れと8日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。

9月1日に、通常の放送スケジュールに戻った。

2014年ハピネスチャージプリキュア(レアケース)

8月3日は、特別番組を放送するため、テレ朝系・ABCとも休止となった。8月10日は、当初放送休止の予定だったが、雨天で休止になったため、放送が復活した。ただし8月17日は10日の順延のため試合日となり、放送休止となった。8月24日は、1話前の放送となり、次の日の朝に放送し追いついた。

該当話数:28話、29話(27話は双方とも通常放送)

8月3日
テレ朝系・ABC→テレ朝・バラエティ祭りのため、ニチアサ全番組休止。
林修が冒頭で謝罪していた。(但し仮面ライダー鎧武に対して)
8月10日
テレ朝系・ABC→第27話放送。(台風接近および雨天中止のため放送)
本来だったらABCは高校野球で放送休止だが、9日に発生した台風11号が近畿圏を直撃した影響で開会式をはじめとした日程が2日ずれこんでしまった。そのためL字型の警報・注意報挿入はあったが、関西でも通常放送された。
8月17日
テレ朝系→通常放送(第28話)
ABC→高校野球中継のため休止
8月24日
テレ朝系→通常放送(第29話)
ABC→テレ朝系が8月17日に放送した分(28話)放送。(1週遅れ)
この日の高校野球は準決勝(中継は10時以降)だったため、ABCは1週遅れで放送。
余談ではあるが、高校野球が放送される時期のABCでも日曜日のお昼はサンテレビなど独立局にリレー中継して、ABC製作の長寿番組新婚さんいらっしゃい!アタック25を放送しているが、準決勝はABCが完全中継を行うため、この2番組が遅れ放送となった。(共に8月30日のお昼に放送)
8月25日
ABC→テレ朝系が8月24日に放送した分(29話)放送。(10時30分-11時00分に放送・1日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。
8月31日に、通常の放送スケジュールに戻った。

2015年Go!プリンセスプリキュア

8月9日・8月16日が試合日により、放送休止。8月23日は、2週遅れての放送。8月24日・8月25日に振替放送する予定通りの日程だった。23日・24日・25日と3日連続放送で追いついた。

該当話数:27話、28話、29話

8月9日
テレ朝系→通常放送(27話)
ABC→高校野球中継で休止
8月16日
テレ朝系→通常放送(28話)
ABC→高校野球中継で休止
8月23日
テレ朝系→通常放送(29話)
ABC→テレ朝系が8月9日に放送した分(27話)を放送(14日遅れ)
8月24日
ABC→テレ朝系が8月16日に放送した分(28話)を放送(10時30分-11時00分に放送・8日遅れ)
8月25日
ABC→テレ朝系が8月23日に放送した分(29話)を放送(10時30分-11時00分に放送・2日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。

8月30日に通常の放送スケジュールに戻った。

2016年魔法つかいプリキュア!

8月14日が試合日により、放送休止。8月21日は1週遅れての放送。8月24日に振替放送する予定通りの日程だった。

該当話数:28話、29話

8月14日
テレ朝系→通常放送(28話)
ABC→高校野球中継で休止
8月21日
テレ朝系→通常放送(29話)
ABC→テレ朝系が8月14日に放送した分(28話)を放送
8月24日
ABC→テレ朝系が8月21日に放送した分(29話)を放送(10時25分-10時55分に放送・3日遅れ)

8月28日に通常の放送スケジュールに戻った。

2017年キラキラ☆プリキュアアラモード

開会式である8月7日と8月15日が雨になってしまい、試合が大幅に順延になってしまったため、2週連続で休止となった。
当初は、8月13日が試合日により、放送休止。8月20日は、通常放送。8月24日に振替放送する予定だった。

該当話数:27話、28話

8月13日
テレ朝系→通常放送(27話)
ABC→高校野球中継で休止
8月20日
テレ朝系→通常放送(28話)
ABC→高校野球中継で休止
8月24日
ABC→テレ朝系が8月13日に放送した分(27話)を放送(10時55分-11時25分に放送・12日遅れ)
8月25日
ABC→テレ朝系が8月20日に放送した分(28話)を放送(10時55分-11時25分に放送・5日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。

8月27日に通常の放送スケジュールに戻った。

2018年HUGっと!プリキュア(レアケース)

2017年秋に日曜日の朝の放送が改変され、5時50分~8時30分にニュース・情報番組のサンデーLIVE!!放送が開始したのと、高校野球が100回記念である事からとんでもないことが起こった。
 8月5日は、テレ朝系・ABCとも休止。8月12日は、試合日で放送休止。8月19日は、1週遅れの放送。8月24日に、振替放送を行う予定通りの日程だった。

該当話数:27話、28話

8月5日
テレ朝系・ABC→通常は8時30分にサンデーLIVE!!が終わるがこの日に限って9時まで延長してHUGっと!プリキュアが全国的に放送休止に!
ちなみに後続する仮面ライダービルドは100回記念高校野球の開会式中継で放送休止。
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーはABC以外のテレ朝系では通常放送された。
8月12日
テレ朝系→通常放送(27話)
ABC→高校野球中継で休止
8月19日
テレ朝系→通常放送(28話)
ABC→高校野球休養日につきテレ朝系が8月12日に放送した分(27話)を放送(1週遅れ)
8月24日
ABC→テレ朝系が8月19日に放送した分(28話)を放送(9時55分-10時25分に放送・5日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。

8月26日に通常の放送スケジュールに戻った。

2019年スター☆トゥインクルプリキュア

8月11日は、放送休止。8月18日は、当初休養日で放送予定だったが、15日が台風の影響で試合が順延となり、試合日となった。このため、23日・25日・26日の連続放送となった。
なお、今作から始まった動画配信TVerは、テレ朝系と同じ日程での更新となるため、ネットで見る際には、30分の遅れはあるものの、ほぼ通常どおり稼働の措置が取られている。
当初の予定では、8月11日は、試合日で放送休止、8月18日は1週遅れの放送。8月23日に振替放送をする日程だった。

該当話数:27話、28話、29話

8月11日
テレ朝系→通常放送(27話)
ABC→高校野球中継で休止
8月18日
テレ朝系→通常放送(28話)
ABC→高校野球中継で休止
8月23日
ABC→テレ朝系が8月11日に放送した分(27話)を放送(9時55分-10時25分に放送・12日遅れ)
8月25日
テレ朝系→通常放送(29話)
ABC→テレ朝系が8月18日に放送した分(28話)を放送(7日遅れ)
8月26日
ABC→テレ朝系が8月25日に放送した分(29話)を放送(9時55分-10時25分に放送・1日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。

9月1日に通常の放送スケジュールに戻った。

2020年ヒーリングっど♥プリキュア

放送休止なし。
2020年は、当時流行していたCOVID-19の影響を受け甲子園で行われる全国大会のみが中止(地方大会は実施)。春の選抜高校野球大会の代替試合(各チーム1試合ずつの交流試合)を同時期に甲子園で開催・朝日放送で中継される事になったが、全日程が2または3試合日(第1試合は10時開始)であるため13年ぶりにプリキュア放送休止を免れている。

該当話:20話

8月16日
テレ朝・ABC→通常放送(20話)

2021年トロピカル〜ジュ!プリキュア

8月15日は、放送休止。8月22日は、当初休養日(午後のみ女子高校野球決勝日)で放送予定だったが、後述する最大7日もの雨天順延の影響で試合日がずれにずれまくった挙句の試合日となった。
当初の予定では、8月15日は、試合日で放送休止、8月22日は1週遅れの放送。8月30日に振替放送をする日程だった。しかし、8月9日に台風9号の接近を避けて開幕日を1日遅らせたことで日程が1日ずつずれ、この時点でたまにある2週休止年になった…この時点では
同年は東京オリンピック(2020年)が前述してCOVID-19の影響で1年順延したことが影響して日程が元々後ろ倒しになっていたが、そのことが関係あったのか無かったのか西日本に線状降水帯が長く停滞し、日程と大幅に被る形で長雨の天候となる。
これにより12日の第一試合が雨天ノーゲームとなったのを皮切りに、12・13・14日の3日連続して全日日程中止。15日も午前中雨が降り渡ったが時間を後ろ倒しにしてこの日は全試合を開催した。だがその後も17日の第2試合以降、18日全日、19日の第一・第二試合が中止となった。これにより休養日も1日分を残して消失、29日も決勝戦及び閉会式が被るとんでもない事態となる。

なお、この15日においては午前8時の時点で雨が降り続いている状態だったにも関わらず、高野連が試合開始時間を明言せず「遅らせる」とのみ発表したために、試合が無いにも関わらずニチアサが全休止となる異常事態に陥った。ABCでは雨の甲子園を延々中継し、合間に過去の甲子園の試合模様をハイライトで届け続ける放送を実際の開始時刻である11時まで継続。
「雨だからこの日はニチアサがある」と喜び勇んでテレビを付けたら試合すらやっていないビチャビチャの甲子園グラウンドの中継。このことがニチアサ視聴層に新たな甲子園ヘイトを生んでしまう原因となってしまった。同時中継のNHKでは、開始時刻遅れを見込んで本来中継が中止になった場合に放送する番組を11時まで放送、と明暗が分かれ、ABCの民放故の融通の利かなさと上層部の忖度が仇になった結果である。
ABCの側に立って擁護すれば、これはそもそも高野連の試合開始時間の明言が無かったこと、後の放送スケジュールからNHKのような柔軟な時間運びが出来なかったことが理由であろう。また高野連としては、3日連続雨天順延という46年ぶりの異常事態を前に僅かでも試合を進めたいという気持ちから、同日午後からは雨が上がるという予報を元に「1分1秒でも早く試合を再開したい」という考えがあったと思われる。

また、この日は試合時間が遅れに遅れた結果NHKの中継終了時刻は通常より3時間15分遅れとなり、NHKでは以降の番組を中止とせず遅らせたことが影響を及ぼした。このような場合18時を越えた中継はEテレにスライドさせるため、18時以降のEテレに影響が出る。
その結果、同日19時放送予定だったラブライブ!スーパースター!!22時15分放送開始になるなどした。これにより、同日は関西圏のみならず全国のアニメ視聴者にまで甲子園の影響が及び、議論の的となった。なお、この時関西の視聴者層からはNHKの対応に対して「放送するだけマシ」という声が聞こえたりしている…。

更なる余談であるが、この後17日の試合日程では、第一試合の大阪桐蔭東海大菅生の戦いの後半が豪雨の中開かれ、結局8回で雨天コールドとなった。この試合は「何故雨なのに開催したのか」「どうせ雨なら何故最後まで試合をさせなかったのか」と全国的に議論対象となる。誤解の無いように言えば、雨天コールドゲームはルール通りであり、審判は雨の状況を見て判断せざるを得なかったという点を欠いてはならない。しかしながら、試合開始の権限を持った大会本部=高野連への批判は凄まじいものとなり、以降の開催日程にも影響を及ぼす。翌18日はこのことがあってか、早々に全日程の休止が宣告されている。
これらの日程関係に絡めて、とうとう「甲子園をドーム開催すべきではないか」という議論まで巻き起こる始末となる。オリンピックから続くイベント開催の是非(2021年時点でもCOVID-19の影響は続いたばかりか、感染者数は増加していた)、その感染者が球児たちにも出た結果二校が試合を辞退し不戦敗となるなど、2021年はニチアサの放送に限らない広範囲の影響を及ぼし、「呪われた甲子園」「甲子園緊急事態宣言」とまで言われる有様となった。

最後になるが、8月31日の代替放送は、史上最も遅い代替放送日であり、現時点で通常スケジュールに戻るまで非常に長くかかったケースである

該当話数:24話、25話、26話

8月15日
テレ朝系→通常放送(24話)
ABC→高校野球中継で休止
8月22日
テレ朝系→通常放送(25話)
ABC→高校野球中継で休止
8月29日
テレ朝系→通常放送(26話)
ABC→テレ朝系が8月15日に放送した分(24話)を放送(14日遅れ)
8月30日
ABC→テレ朝系が8月22日に放送した分(25話)を放送(8日遅れ)
8月31日
ABC→テレ朝系が8月29日に放送した分(26話)を放送(2日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。
そもそも今回の期間中では1日ズレるだけでこのスケジュールになる可能性が高かった。
9月5日に通常の放送スケジュールに戻る予定である。

ちなみに仮面ライダーセイバーは8月27日の13:45~14:15に2話分を一気に放送して8月29日の最終回に間に合わせるというが、
機界戦隊ゼンカイジャーに関しては…
8月27日のに「23カイ」(12日遅れ)、8月29日9:30~10:00に「24カイ」(7日遅れ)したあと…
9月5日9:30~10:30に「25カイ」(7日遅れ)と「26カイ」(当日30分遅れ)2話連続放送するというのだ!これ、怒っていいと思う

補足

そんなわけでこの時期は「ネタバレはやめてくれ、頼むから」というのが関西人の切なる願い。なのでどうしても開催期間中の話をしたい関西民以外の方は映画版公開時同様、漫画形式でワンクッション置く事が望ましい。

なお、プリキュアシリーズではさすがに製作局の権限があるらしく、甲子園の時期に放映される二回分は視聴しなくても全体のストーリーの流れの理解には支障がないような内容にするのが恒例となっている。
毎年の定番だと、甲子園の時期の直前までに物語の節目となる大きなイベントが解決され、そこから2回ほどは小休止の物語、そして甲子園が終わった翌週から新たに大きな展開が始まるという感じである。
つまりプリキュアの物語の一年のプロットには「甲子園休みのルール」が絶対のものとして存在しており、甲子園時期に物語がクールダウンすることは「夏枯れ」と揶揄されることもある。
見方を変えれば、プリキュアにおける甲子園の影響は関西視聴者だけではなく全国区に及んでいると言える。

関西視聴者だけが本当に差別的な目に合っているのはプリキュアよりも、同じニチアサの仮面ライダーの放送遅延である。→ここが甲子園の世界か…
ライダーは朝日放送ではなくテレビ朝日が製作局なので、そもそも関西事情を考慮する義理がない。ゆえに事情はもっと深刻である。なにしろ、2009年から2012年までは9月に新番組開始だったので、甲子園の時期が最終回直前にあたる。夏枯れどころか一年で最も熱いドラマが流れる時期なのだ。ネットの話題も活発化するため、関西視聴者たちがネタバレに遭遇する恐怖心はプリキュアの比ではない。そして、見忘れると最終回が全く理解できなくなるのだ。
(2013年の仮面ライダー鎧武が10月放映開始になったのは、関西の小さな子どもたちに配慮したのかも知れない・・・?)

プリキュアとライダーでは放送遅延の影響の温度差はかなりあり、プリキュアはある意味で「守られている」わけである。タグの「製作局が遅れ放送」というのは揶揄表現ではあるが、製作局でなければこのようにもっと酷いことになるというのも忘れてはいけないだろう。

ちなみに、スーパー戦隊シリーズは7:30開始なので平常運転…だったのだが、あろうことか2017年秋にニチアサ大幅改編が決定し、スーパー戦隊シリーズは9時の枠に飛ばされてしまい、2019年秋に金曜ゴールデン大ナタ改編が決定し、甲子園の魔物最後の牙城であったドラえもんクレヨンしんちゃんも土曜16時30分~17時30分の枠に左遷決定。…ここにも甲子園の魔物が潜んでいたというのか!

当然ではあるが、プリキュア以外のABC製作番組も影響を受ける。
土曜朝8時枠の朝のワイド番組はABC製作にもかかわらず、高校野球放送時はABCのみが放送しないという異例事態である。しかも振替放送はない。
大阪の女帝上沼恵美子の料理番組や日曜昼の長寿番組新婚さんいらっしゃいアタック25ですらも放送時間変更の憂き目にあうことも少なくない。
また地味に高視聴率を叩き出すABC制作のポツンと一軒家すらもプロ野球で阪神戦があると野球優先で放送休止することすらある。(2019年9月1日放送分が2019年9月8日の夕方に放送されるうえ、9月8日には通常放送されるので飛び石で二本分連続放送するかたちである)

救いの近県テレビ遠距離受信

まだ諦めるのは早い!!
関西圏内でも同じ系列局の名古屋テレビあるいは瀬戸内海放送遠距離受信出来る地域の方は希望が持てるかもしれない…!!
さらに『スター☆トゥインクルプリキュア』では待望のTVerによる見逃し配信が開始され、甲子園期間中でも通常通りのスケジュールで配信する事が明記された
これにより、30分遅れとは言え高校野球期間中でも話の追尾が可能となった。
ライダー・戦隊はスマホやケータイで見られる東映特撮FCやauビデオパス(現在はTELASA)が必須になるかもしれない。
また青春18きっぷを購入して、該当日早朝に出発して関西圏以外に脱出して岐阜県や三重県、岡山県の駅近くのネットカフェに駆け込み視聴するもしくは少し無難であるが該当日5日後の夕方までに出発して鳥取県または島根県のネットカフェやホテル、旅館、健康ランドに一泊して視聴する手段もある。

休養日の増加

2019年に、従来日曜2週目のみであった休養日が増加し平日1日が新たに設定された。2021年からは、女子高校野球決勝戦を甲子園で開催する関係で、更に1日増加し合計3日が休養日に設定されている。
しかしながら雨天順延時は休養日ごとズレるため、どこかで順延が来るとそのまま日曜日が開催日に指定されてしまう。
現状では、日曜日の他に前々日の金曜日も休養日に指定されているため、2日順延が発生すれば理論上放送日に変更は無い。但し、休養日の増加により順延が4日を越えると容易に3週目まで影響が及ぶ可能性がある。現状では決勝は午後のみのため影響は少ないと見られるが、(遅れネットの解消を望む層としては)今後の更なる日程変更への期待が寄せられる。

高校野球中継の為に関西では無かったことにされたアニメの放送回

戦闘メカザブングル:27話「うたえ!戦士の歌を」が該当。キー局が名古屋テレビではあるがABC系列の放送である。この回はトロン・ミランが初登場ということもあってか、後に公開された劇場版『ザブングルグラフィティ』にて「幻のトロン・ミラン(関西地区限定)」と、公式ネタにされたこともあった。しかし、当時の放送から実に35年後という年月を経て、2017年10月2日に関西においてサンテレビでこのエピソード回が初めて放送された

関連タグ

ニチアサキッズタイムにおけるみんなのトラウマ
ここが甲子園の世界か…
阪神タイガース:ここ(のファン)にも被害者が…
全米オープンゴルフ全日本大学駅伝:この二つは全国レベルで放送休止になるため、多数の被害者が発生する。

関連記事

親記事

ニチアサキッズタイム にちあさきっずたいむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「製作局が遅れ放送という怪奇現象」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 317897

コメント