ピクシブ百科事典

ドレスアップキー

どれすあっぷきー

「Go!プリンセスプリキュア」の変身アイテムその1。
目次[非表示]

概要

ホープキングダムに代々伝承されてきた宝具。ドレスの形をしたマスコットキーの形をしており、夢の力が宿っていると言う。
自らの意志を持っており、主を自分で選ぶ。

プリンセスプリキュアに変身に必要なキーで、プリンセスパフュームに差し込み取り付けることで、使用者はプリキュアへと変身できる。
また、各種固有技(クリスタルプリンセスロッドが必要な技も含む)の発動やモードエレガントへのフォームチェンジにも使われる。

ディスダーク幹部によって絶望の檻へと囚われ、ゼツボーグの素体にされた者を解放するのにもドレスアップキーが必要である。

伝説

ドレスアップキーは先代プリンセスプリキュア達も用いていたアイテムで、全部で12個が現代まで伝わっている。
伝説によれば、グランプリンセスに到達した者が12の鍵を全て手にしたとき、いかなる巨大な闇でも打ち払える力を発揮できるとも言われる。
この伝説が本当ならば、暗黒の魔女ディスピアによってホープキングダムの住人達の夢を閉じ込めた「絶望の扉」をこじ開け、王国の平和を取り戻せることも可能だろう。

つまり、本作のプリキュアたちの使命は、
12個のドレスアップキーをすべて集める
グランプリンセスに成長する
の二点に集約できる。

なお、12個のキーを揃えた先代のプリンセスプリキュアが3人である時点で、キー1本につきひとりのプリキュアがいるわけではないので注意。
残りの9本のドレスアップキーは3人のプリンセスプリキュアたちのフォームチェンジ兼クリスタルプリンセスロッド起動用アイテムとして使われている。
さすがに、追加戦士が9人というカオスな自体にはならなかったようで……

探索

現在、ホープキングダムにドレスアップキーは存在しておらず、人間界(春野はるかたちの世界)に散り散りに分かれている。本来は王族が厳重に管理していたのだが、全てのキーを奪うべくディスダーク陣営が保管場所を襲撃した際、すべてのキーが輝き人間界へ転移してしまう。
そしてドレスアップキーたちはノーブル学園上空にあらわれ、その直後にはじけるように四方八方に飛び散ってしまった。

キーはプリンセスプリキュアとなる資格のある者と互いに引かれ会う。とどのつまりはドレスアップキーが現れた人間界のノーブル学園に、プリンセスプリキュアの伝説を受け継ぐ者たちが存在しているということである。

そして、ホープキングダムのカナタ王子は、ロイヤルフェアリーのパフアロマを人間界へと派遣し、ドレスアップキーとプリキュア候補者を探し出すよう命じた。
そして、春野はるか・海藤みなみ天ノ川きららの3人がそれぞれ変身ドレスアップキーに選ばれ、プリンセスプリキュアの後継者となったのである。

残りの9本のドレスアップキーについてもプリキュアと互いに引かれ合う性質があるため、基本的にはプリキュアたちの近くの場所にキーも隠されている様子であるが、具体的にどこにあるかを探る手段は少ない。
カナタ王子の持つ杖はドレスアップキーの所在地を探るレーダーのような機能があるのだが、ドレスアップキーがある程度活性化した状態でないとそのレーダー自体に捕捉されない。
ドレスアップキーが活性化する条件は、プリンセスプリキュアが成長して「プリンセスの輝き」を高めることである。キーはその輝きに共鳴する。
結局、すべてのドレスアップキーを見つけ出すためにはプリキュアたちが地道にプリンセス修行を続けることが必要不可欠なのである。
なお、カナタ王子の杖は「キーがあるおおまかな場所」を知らせるだけなので、精密な位置は特定できない。プリキュアたちは「キーがあるおおまかな場所」がわかってから、さらに自分たちの足を使って探索する必要がある。

当然ながらディスダークも黙ってキーが探索されるのを見過ごすはずは無く、プリキュアが12個のキーを手にする前に倒そうとゼツボーグを次々と作り出しプリキュアに襲いかかる。プリキュアがキーを手に入れそうになった際にはその奪取に専念する。

キュアフローラのキー

はるかの所持するキュアフローラのキーだけは特殊で、ディスダーク侵攻より10年も前にひとりでに動き人間界へのゲートを開いた経緯がある。カナタ王子はそのドレスアップキーに導かれ、キーと共に人間界へと渡った。たどり着いたのは青草茂るどこかの丘。そこでは、幼き頃のはるかが男子たちから自分の夢を嘲笑されたショックで泣き腫らしていた。カナタはドレスアップキーがこの少女を選んだのだと直感的に気づき、彼女に夢の大切さを説く言葉と共にキーを託したのである。
カナタはこのキーが何なのかについてはあえて一言も語らなかったが、カナタの言葉に励まされたはるかは、幼き頃の大切な思い出としてキーをお守り代わりに大切に持ち続けていた。

実はカナタ王子がはるかと邂逅する直前に、カナタ王子の実の妹君トワが突如行方不明になるという事件が発生しており、ホープキングダムの国民のみならずカナタ王子も悲しみと絶望に突き落とされた。この事件は後にディスダークが侵攻で抵抗する力も無く、ホープキングダム王国が陥落する遠因となっている。
この時期のカナタも妹が神隠しにあったことで半ば生きる希望を見失いかけていた状況であったのだが、はるかの夢へ憧れる純粋な姿に、自分も妹との再会を諦めないでいようと決意するきっかけになったとのちに語っている。カナタがはるかに語った言葉「夢を忘れないでいてほしい」は自分自身への言葉でもあった。

キュアフローラのキーは後の迫り来るこの危機を察知したのか、あるいは絶望に沈んだカナタ王子に再び夢の大切さを思い出させるためか、はるかと出逢わせたと考えることも可能である。

新世代のドレスアップキー

作中では伝説に残されている「12本」とは別の、新しいドレスアップキーが何本か登場する。
これらはプリキュアに力を与えたりはするが、先代が使ったとされる「大いなる闇」を封じる力を発揮するための条件は満たされない。

トワイライトのブラックキー

13話より登場するディスピアの「娘」トワイライトは、漆黒のマスコットキー「ブラックキー」を持つ。
その大元はディスピアの胸部の鍵穴から生み出されたもので、複数本が存在しておりそれぞれによって能力が異なる。
ブラックキーの形状はゼツボーグの素体候補者を閉じ込める「絶望の檻」を模したものだが、同時にトワイライトのドレスを模したデザインでもある。ブラックキーは複数本あるが、個体によって頂点部の彫刻が異なる。

ぷち詰め
無題



トワイライト曰く、このキーは自らの意思をもっており「絶望を欲している」ということ。

ドレスアップキーと酷似した部分があまりに多いのだが、アロマは「王国で管理していた12本のキーにこんなものはなかったとしている。
魔女の鍵ということで、形状からしてもコレに似ているという声もちらほら。

トワイライトが最初から持っているブラックキー(頂点部に羽の彫刻がある)の能力は「他者強化」。
ディスダークの幹部たちが身につけている錠前にこのキーを差し込む事で、彼らの潜在力を一時的に解放し、その幹部が作り出すゼツボーグをパワーアップさせることができる。

18話では二つ目のブラックキーがディスピアより与えられた(頂点部に花火?の彫刻)。こちらの能力は「自己強化」。
クリスタルプリンセスロッドに似た白い杖にこのキーを装填させる事で不特定多数の人間を「絶望の額」と呼ぶ額縁へ封印でき、その者たちの絶望のエネルギーをトワイライトが吸収することで絶大な戦闘力を手に入れることができる。

さらに20話では4個目のプリンセスパフュームを手に入れたトワイライトに、三つ目のブラックキー(頂点部に蝶を思わせる彫刻)を与えた。こちらはプリンセスパフュームに差し込むことでトワイライトがブラックプリンセスに変身する。元々ディスダークの闇の力に対抗するアイテムを強制的に闇に染める必要があるためか、今回のブラックキーは作り出したディスピアも初めてキーを差し込んだトワイライトも悶絶している。

22話にて、トワイライトの正体であるトワ王女が、罪を背負ってでもグランプリンセスになる夢をどうしても諦められないと強く自覚した時、ブラックキーは希望の炎で金に輝きトワ専用の3本のドレスアップキーに変化した。
こうしてトワは新たなプリンセスプリキュア・キュアスカーレットへと選ばれたのである。

(余談だが、金色に輝いたブラックキーのうちの3本目は「トワイライトキー」の名称で玩具化され、期間限定でスカーレットバイオリンの玩具に付属している。)


太陽のキー

28話では、七瀬ゆいが今日までのプリンセスプリキュアの物語を絵日記形式で綴っていたスケッチブックから、サン(太陽)のキーが生み出された。
このキーは本当ならばゆいのものとなるべきなのかもしれないが、そのゆいはプリキュアが自分の夢を守ってくれているから起こった奇跡と捉えており、その話でゆいを助けるために体を張ってくれたトワに自分の夢の結晶であるキーを託した。こうしてサンキーはキュアスカーレットの4本目のキーとなった。

ロイヤルキー

第39話において、カナタがはるかの笑顔を護りたいという新たな夢を見つけ記憶と力を取り戻したと同時に、彼がはるかからプレゼントとして贈られていたバイオリンのアクセサリーが未知のドレスアップキー「ロイヤルドレスアップキー」に変化した。
はるカナショックを乗り越え、自分の夢を見つめ直して取り戻し立ち直り奇跡の復活を遂げたはるかの思いに応えるような形で誕生した経緯は、今までの鬱展開を根こそぎ吹き飛ばすほどの感動を多くの視聴者に与えてくれたに違いない。

映画限定のキー

春のプリキュアオールスターズの映画『プリキュアオールスターズ春のカーニバル♪』では、オールスターズドレスアップキーが、秋の単独映画『パンプキン王国のたからもの』ではパンプキンドレスアップキーが登場している。
ただしこれらの映画の内容はテレビ本編とはつながってないようで、今まで取得したドレスアップキーの数を24話で確認するときも登場していなかった。

新しいキーの生成の謎

映画限定のキーは本編と繋がらないパラレルということでおいておくとしても、TV本編に登場する「12本に含まれないイレギュラーキー」が新しく生み出されるメカニズムについてはいまだ謎が多い。

ホープキングダムの関係者でさえよく分かっておらず、「夢への思いがが生み出した奇跡」として無理やり納得しているくらいの状況だ。
ただ、本作で全く新しいドレスアップキーを生み出すきっかけになったトワ、ゆい、カナタの3人には共通する点が一つある。三人が三人とも、自分の夢がプリキュアという存在と関わりあっていることを再認識した時にキーが生み出されているのだ。トワはプリキュアになりたいと強く願った時に、ゆいはプリキュアを見守り続けることを決意した時、カナタはプリキュアの力になりたいという新しい夢を手に入れた時に、それぞれキーが生み出されている。
一方、本来のプリンセスプリキュアの後継者であるはるか、みなみ、きららの三人は、プリキュアとは全く無関係に自分の夢を持っている。
これは何とも示唆的とも言えるだろう。
つまり、プリキュアに選ばれなかった者たちがプリキュアとともに道を歩む覚悟を夢に秘めた時、その夢を叶えるためにドレスアップキーが生み出される奇跡が起こるというわけだ。

ただ、キュアスカーレットが使うキーについては若干ややこしいところもある。
先代プリンセスプリキュアは未来の危機を見越して4つ目のプリンセスパフュームを隠していた。だが重要なのは、パフュームにはキーを差し込まないと効果を発揮しないことである。つまり、4つ目のパフュームを作ったなら、少なくとも変身用のキーについてだけは同時に準備してないのはと片手落ちと言わざるを得ない。
しかし実際には、キュアスカーレットの変身用のキー(いわゆるスカーレットキー)はブラックキーが生まれ変わることで誕生している。つまり想定外の奇跡として誕生したものなのだ。

この点については二つの考え方がある。
一つは、ブラックキーこそが先代が用意していたキーだということである。
先代は4つ目のプリンセスパフュームのためのキーをパフュームとは別の場所に隠していて、それをディスピアがなんらかの経緯で入手して闇に染めたのがブラックキーだという考え方だ。
ブラックキーはドレスアップキーに変化したのではなく「元の姿を取り戻した」ということになるわけだ。

もう一つの考え方としては、先代は本当にキーを準備していなかったということである。
全く逆に「キーを新しく生み出せるだけの奇跡を起こせるものが、プリキュアになれる資格者」と先代は考えていたのではないかということだ。上述したような「プリキュアにつながる夢を持つものが、キーを生み出す奇跡を起こす」ということを先代が経験則として知っていたならば、それは十分にあり得ることだろう。
そしてパフュームがトワイライトと惹かれあったのも、トワイライトの心の奥底に「グランプリンセスになりたい」という夢があり、その資格者であるプリキュアへの憧れを持っていたからこそだ。トワがどれだけ強い夢を持っていてもプリキュアへの憧れにつながる夢でなかったならば、パフュームに選ばれることもなかっただろう。
パフュームがトワイライトを選んだことが裏目に出て闇の勢力に利用されもしたが、最終的にトワはプリキュアになりたいと心から求めたことで新しいキーを生み出したので、パフュームがトワを選んだのは間違いではなかったと言える。

なお、放映後に発行された『Go!プリンセスプリキュア オフィシャルコンプリートブック』の記述によると、ブラックキーはディスピアがホープキングダムのドレスアップキーに似せて体内で生成したものとなっている。この記述が制作側の公式見解とするならば上述の2つの説のうち前者は否定されることになる。

作中のドレスアップキー一覧

番号は登場順。番号が斜体で+印が付いているものはプリキュア伝説で語られる「12本」に含まれないイレギュラーなキー。番外となっているものは劇場版でのみ登場するドレスアップキーで、TV本編とはパラレル扱い。
各ドレスアップキーの名前についてはオフィシャルコンプリートブックに載っているものを記載。それとは別に玩具で使われている名称も記載します。

No名前玩具名称入手話外観効果入手経緯
1フローラ変身ドレスアップキー(キュアフローラ)1話キュアフローラの通常コスチュームプリンセスパフュームに装填させる事で、春野はるかキュアフローラに変身 & モードエレガントフォームチェンジ幼少期にカナタ王子から手渡される
2マーメイド変身ドレスアップキー(キュアマーメイド)2話キュアマーメイドの通常コスチュームプリンセスパフュームに装填させる事で、海藤みなみキュアマーメイドに変身 & モードエレガントへフォームチェンジ学園の海岸で拾う
3トゥインクル変身ドレスアップキー(キュアトゥインクル)4話キュアトゥインクルの通常コスチュームプリンセスパフュームに装填させる事で、天ノ川きららキュアトゥインクルに変身 & モードエレガントへフォームチェンジ楽屋にいつの間にか置いてあった
4ローズエレガントローズドレスアップキー10話薔薇モチーフのドレスクリスタルプリンセスロッドに装填させる事でキュアフローラがプリキュア・ローズ・トルビヨンを発動させる & ローズタイプのモードエレガントへフォームチェンジ学園の薔薇園に隠れていた
5アイスエレガントアイスドレスアップキー10話雪の結晶モチーフのドレスクリスタルプリンセスロッドに装填させる事でキュアマーメイドがプリキュア・フローズン・リップルを発動させる & アイスタイプのモードエレガントへフォームチェンジ学園の薔薇園に隠れていた
6ルナエレガントルナドレスアップキー10話三日月モチーフのドレスクリスタルプリンセスロッドに装填させる事でキュアトゥインクルがプリキュア・フルムーン・ハミングを発動させる & ルナタイプのモードエレガントへチェンジ学園の薔薇園に隠れていた
7バブルミラクルバブルドレスアップキー16話泡モチーフのドレスクリスタルプリンセスロッドに装填させる事でキュアマーメイドがプリキュア・バブル・リップルを発動させる & バブルタイプのモードエレガントへフォームチェンジ海藤グループが管理する島の海中に隠れていた
8シューティングスターミラクルシューティングスタードレスアップキー17話流れ星モチーフのドレスクリスタルプリンセスロッドに装填させる事でキュアトゥインクルがプリキュア・ミーティア・ハミングを発動させる & シューティングスタータイプのモードエレガントへフォームチェンジ天ノ川ステラの体内に隠れていた
9リリィミラクルリリィドレスアップキー18話百合モチーフのドレスクリスタルプリンセスロッドに装填させる事でキュアフローラがプリキュア・リィス・トルビヨンを発動させる & リリィタイプのモードエレガントへフォームチェンジはるかの絵本の中に隠れていた
10+スカーレット変身ドレスアップキー(キュアスカーレット)22話キュアスカーレットの通常コスチュームプリンセスパフュームに装填させる事で、紅城トワキュアスカーレットに変身 & スカーレットバイオリンに装填させる事でキュアスカーレットがプリキュア・スカーレット・フレイムを発動させる三つ目のブラックキーが炎で浄化されて変化したもの
11+フェニックスミラクルフェニックスドレスアップキー22話不死鳥モチーフのドレススカーレットバイオリンに装填させる事でキュアスカーレットがプリキュア・フェニックス・ブレイズを発動させる & フェニックスタイプのモードエレガントへフォームチェンジ一つ目のブラックキーが炎で浄化されて変化したもの
12+ハナビエレガントハナビドレスアップキー22話(初使用は23話)花火モチーフのドレススカーレットバイオリンに装填する事でキュアスカーレットがプリキュア・スカーレット・イリュージョン、プリキュア・スカーレット・スパークを発動させる二つ目のブラックキーが炎で浄化されて変化したもの
13+サンプレミアムサンドレスアップキー28話太陽モチーフのドレスプリンセスパレスに装填させる事でキュアスカーレットがドレスアッププレミアムにフォームチェンジ七瀬ゆいの絵日記から生成された
14サクラプレミアムサクラドレスアップキー29話桜モチーフのドレスプリンセスパレスに装填させる事でキュアフローラがドレスアッププレミアムにフォームチェンジ先代キュアフローラから譲渡
15サンゴプレミアムサンゴドレスアップキー29話珊瑚モチーフのドレスプリンセスパレスに装填させる事でキュアマーメイドがドレスアッププレミアムにフォームチェンジ先代キュアマーメイドから譲渡
16ギンガプレミアムギンガドレスアップキー29話銀河モチーフのドレスプリンセスパレスに装填させる事でキュアトゥインクルがドレスアッププレミアムにフォームチェンジ先代キュアトゥインクルから譲渡
17+ロイヤルロイヤルドレスアップキー39話ロイヤルドレスプリンセスパレスに装填させる事でキュアフローラ・キュアマーメイド・キュアトゥインクル・キュアスカーレットがドレスアップ・ロイヤルにフォームチェンジ & 「ロイヤル・マジェスティ」の呪文を唱えることでホープキングダムにいつでも転移できるはるかがカナタ王子にプレゼントした雑貨が変化したもの
18+ゴールドオリジナルドレスアップキー49話グランプリンセスのコスチュームグランプリンセスに到達したプリキュアたちがプリキュア・グラン・リベラシオンを発動させる & 「絶望の扉」を解錠して閉じ込められた人々を解放する上述の17個のキーが合体して一つになる
19+???-50話???大人になったはるかが「夢に向かって走り続ければ、その心の中にまたキーは生まれる」とのセリフとともに手にしていた無色透明のキー。遠く離れた場所にいるみなみ、きらら、トワも同様の無色透明のキーを手に持っていた。これが何を意味しているのかは視聴者に委ねられている???
番外プリマヴェーラオールスターズドレスアップキー春映画ハートモチーフのドレスキュアフローラ・キュアマーメイド・キュアトゥインクルがモードエレガント・プリマヴェーラにフォームチェンジプリキュアの歌とダンスを愛する心から誕生
番外パンプキンパンプキンドレスアップキー秋映画かぼちゃモチーフのドレスキュアフローラ・キュアマーメイド・キュアトゥインクル・キュアスカーレットがモードエレガント・ハロウィンにフォームチェンジミラクルライトが起こした奇跡


玩具としてのドレスアップキー

当然ながら玩具化している。
プリンセスパフュームなどの他のアイテム玩具にセットすることで、キーごとに固有の光と音のギミックを出すという、いつものプリキュアのセットアイテム玩具である。
作中ではオリジナルである12本以外の新しいキーが生まれるのは大変な奇跡として扱われていたが、玩具の方ではそんなことは気にせずにアニメには登場しない独自のキーもバンバン売り出された(全48種)。しかも玩具独自キーの多くは普通に玩具屋で売っているのものではなく、雑誌付録やガチャの景品だったりするのでコンプリートしようと思えば一苦労である。まぁこれもいつものことだが。財団Bはいつの時代も親御さんのお財布を狙っているのだ……

なお、グランプリンセスに変身するゴールドキーは作中本編に登場したのは最終回直前なのだが、実はオープニングアニメには毎回出てきていたりする。
このキーは放映が開始されたばかりの頃、玩具「プリンセスパフュームDX」や食玩などの早期購入特典として「オリジナルドレスアップキー」という名前でおまけとして付属していた。本当に放映初期の限定品であるため、実際に作中で登場した最終盤ではすでに入手不可能というなかなかの鬼畜仕様である。
そういう声もあってのことだろうか、本編でグランプリンセスが登場したのと同時に、ゴールドキーをモチーフにした「バトンタッチリンクルストーンセット」なるものが発売されている。リンクルストーンとは次回作『魔法つかいプリキュア!』の玩具なのだが、まさかの放映前の玩具展開である。ただ当然ながらこれはリンクルストーンなので、まほプリ玩具であるリンクルステッキなどとは連動するが、ゴープリ玩具であるプリンセスパフュームなどとは連動しない。

小ネタ

鍵を用いた変身アイテムということで、先代のライダーの変身シーンを連想した人が多く、さっそくコラボイラストが投稿されていたりする。

鍵は開けられてしまった
フル・スロットルGoGo!プリンセスプリキュア



関連タグ

Go!プリンセスプリキュア プリンセスパフューム
フレッシュプリキュア! ピックルン:カギ型変身アイテム繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「ドレスアップキー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38141

コメント