ピクシブ百科事典

パンプキン王国のたからもの

ぱんぷきんおうこくのたからもの

2015年秋公開の『映画Go!プリンセスプリキュア』のお話のひとつ。
目次[非表示]

『映画Go!プリンセスプリキュア』はシリーズ史上初めて、短編中編長編の3つのストーリーで構成される。
そのうちの長編に当たるのが『パンプキン王国のたからもの』である。

ストーリー

パンプキンプリンが美味しいと巷で噂のスィーツショップにみんなでやってきてご満悦のはるか達。
そこで配られていたチラシに、パンプキン王国なるところで行われるプリンセスコンテストの参加申し込みがあり、興味を持つ。そして、そんなはるかたちの様子を見守る謎の男の姿が・・・
謎の男はゼツボーグを突然召喚し、はるかたちへとけしかける。プリキュアに変身して応戦するも、謎の男が作り出した次元の穴にプリキュア達は吸い込まれた。
たどり着いたその場所は、かぼちゃの妖精たちが住む異界の王国。そう、そここそがパンプキン王国であった。
はるかたちはそこの王様と王妃様に謁見。その時に大臣のウォープから是非にプリンセスコンテストに出場してくれと頼まれ、もてなしを断るのも失礼ということでしばらく滞在することに。しかし、次第に美しい王国の裏に隠された闇の部分を知ることとなり、さらにはこの国の本物のプリンセス・パンプルル姫がガラスの塔に幽閉されていることも知る。
そして、プリンセスプリキュアのパンプキン王国の未来を取り戻すために戦いが始まることになる。

主題歌

KIRA KIRA

Every Little Thing(ELT)が担当。ELTの通算47枚目となるシングルとして発売される。
本作のスタッフロールBGMとしても使用される。

その他

  • 上映順番では2番目で、上映時間は50分になる。
  • 同時上映の他2作が3DCG作品である中、本作のみセルアニメ系の2Dデジタル彩色での制作。過去に制作された3DCGのバンク映像以外は、全て2Dアニメで制作をするという徹底したこだわりがある。
  • 「変身しない人間のサポートキャラクター」として、今作でも七瀬ゆいがこのエピソードに登場する(ただし、扱いについては・・・お察し下さい)。他にも妖精のミス・シャムールクロロも登場する。(七瀬ゆいは、前作に登場した相楽誠司に続き二例目。予告編で判明。)
  • 脚本担当の秋之桜子は、王妃役を務める山像かおりのペンネーム。自身が関わった舞台では度々執筆していたが、今作が初のアニメーション脚本担当となる。なお、『プリキュア』シリーズにおいて出演者がスタッフも兼ねる事例は、『フレッシュプリキュア!』の前田健(カオルちゃん役&ED振付担当)に次ぐ2例目。
  • プリキュア映画恒例の映画専用のパワーアップフォームも登場し、今作ではメンバー全員がかぼちゃがモチーフになっているモードエレガント・ハロウィンにフォームチェンジし、公開初日は10月31日ハロウィンというGoプリ映画版に相応しいものになっている(プリキュア映画での単独作品映画版においてメンバー全員がパワーアップフォームにチェンジするのは2010年公開のハートキャッチプリキュア!映画版以来、映画版限定フォームに限ればシリーズ初となる)。


スタッフ


キャスト

本編キャラクター

ゲストキャラクター


関連動画



外部リンク

映画『Go!プリンセスプリキュア』公式サイト

関連タグ

Go!プリンセスプリキュア
映画Go!プリンセスプリキュア プリキュア映画一覧
東堂いづみ 東映アニメーション

pixivに投稿された作品 pixivで「パンプキン王国のたからもの」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53666

コメント