ピクシブ百科事典

ゼツボーグ

ぜつぼーぐ

ゼツボーグは『Go!プリンセスプリキュア』に登場する怪物である。
目次[非表示]

CV:中務貴幸

概要

Go!プリンセスプリキュア』に登場する敵組織ディスダークの首領ディスピア配下の三銃士たちが使役する怪物。人間が持つを絶望に変えることで生み出される(ここでいう「夢」とは眠っているときに見る夢のことではなく、未来の希望のこと)。
鍵穴に赤く光るモノアイを持つ南京錠に酷似した錠前型の頭部が共通。
名前の由来はおそらく「絶望」+「サイボーグ」。

平常運転するお覚悟



召喚方法

ゼツボーグを生み出すためには、特定の生き物の夢を絶望に変える必要がある。
ディスダークの幹部たちは夢を持つ人間を見つけ出すと、夢を覗き「○○(幹部の名前)・ユア・ドリーム!!」と言いゼツボーグを召喚させる。手足が生えた掌サイズの不思議な錠前を生み出してその人間に取り付かせる。そうするとその人間は「絶望の檻」と呼ばれる鳥かごのようなゲージに閉じ込められ、意識が消失し死んだように眠り続ける。そして檻はこの錠前によってしっかりと施錠される。
ホープキングダムの関係者はこの状態になった人間たちを「夢に鍵がかけられている」と表現している。抽象的な表現ではあるが、自分の夢を信じられなくなってしまう状態になるようだ。
そして夢を閉ざされた喪失感から心に絶望が満たされるようになる。その絶望のエネルギーからゼツボーグが生み出されるのだ。
こうして誕生したゼツボーグは、檻に閉じ込められた人間がもともともっていた「夢」をモチーフとした姿と戦闘能力を持つ。

ゼツボーグ融合進化体
ロックの作戦もろともへし折る


但し、クローズの生み出した水車小屋型や一条らんこなど、ターゲットの夢とゼツボーグの容姿が異なる場合もある。
なお、ターゲットの夢が大きければ大きいほど、それが閉ざされることで生まれる絶望も大きくなり、ゼツボーグもより強力になる傾向がある。

また、複数の人間が同じ夢を持っている場合は纏めて閉じ込められるケースがあり、現に14話で春野一家が、27話では藍原ゆうきのファンの女の子たちが閉じ込められている。
ただし、誕生するゼツボーグの数は閉じ込められた人数と同じとは限らないようで、春野一家が閉じ込められた時に誕生したゼツボーグは一体だけだったが、ゆうきのファンの三人組や黒猫チームの三匹が閉じ込められた時は三体のゼツボーグが誕生している。
逆に、夢のモチーフによっては一人から複数体のゼツボーグが生まれるケースも存在する。
17話では天ノ川ステラが母娘という関係性を根底とする夢を持っていたため、母と娘をモチーフとする二体分のゼツボーグが生み出された。

人間以外の生き物からもゼツボーグを生み出すことが出来るようで、26話では昆虫である蝉を、33話では猫を檻に閉じ込めたケースもある。極めつけは29話でロックが生物ですらないドレスアップキーからホープキングダム城のゼツボーグを生み出している。

「絶望の檻」に閉じ込められた人間を救出するためには、対象から生み出されたゼツボーグを浄化したうえで、檻に掛けられた錠前をドレスアップキーで解錠する必要がある。
対象者が檻から解放がされた時点で、彼らは夢を取り戻すことができる。
檻に閉じ込められた意識を失っている間の絶望の感情は「一夜の悪夢」のようなもので、目覚めるとともに忘れられてトラウマが引きずられることはない。
(だが、10年近く絶望の檻に閉じ込められ魔女に愛でられていたトワ王女はさすがに別格で、彼女は解放された後もとりとめのない絶望のイメージがフラッシュバックする症状に苦しめられている)

一度ゼツボーグ誕生に利用されたことのある人間が再び利用されるケースも存在し、第28話では七瀬ゆいが第1話以来となる二度目の被害に遭っており、さらに41話でもストップとフリーズに通算三度目のゼツボーグにされてしまった。また、48話でも絶望の檻に閉ざされる。
同じ人間から何度でも怪物を誕生させられる点は、前作サイアークと共通している。

容姿

ゼツボーグたちは人間的な顔をもたないため表情に乏しい。この点は歴代の怪物よりも無機的で不気味なイメージを強めており、前例でいえば『Yes!プリキュア5』に登場した仮面の怪物コワイナーに近いかもしれない。

「ゼツボーグ!」と鳴き声を上げる。一方、浄化されるときのボイス(「ドリーミング…」)は、これまでの怪物と比べてかなりテンション緩やかである(スカーレットに倒された場合は「バーニング」と過激)。ゼツボーグによって破壊された建物などは浄化によって復元する場合もあればそうでない場合もあり、あまり定まっていない。

ボールをぶつけられたゼツボーグ



強化されたゼツボーグ

当初はプリキュア達と互角だったが、ドレスアップキーが増える度にゼツボーグが一方的にやられる事が多くなった。その度に強化された個体が登場している。

無生物であっても、誰かの夢が強く込められた物体ならば素体にすることができる
物に思い出として染み付いた夢のエネルギーは、生きた人間の心に秘められた夢よりも弱いものかもしれないが、もしもその物体が幾人もの夢の思い出を記憶し続けたものならば、そこに込められた夢の思い出の数に比例し、より強力なゼツボーグが生まれる。
このような形で10話で生み出された個体は、その時点でのプリキュアの浄化技に耐えるほどの頑丈さを得た。同話では夢が詰まった水車小屋が巨大な絶望の檻に閉じ込められた。

中の人・・・大丈夫?



力ある者が作り出した絶望の檻はより巨大にできるようで、11話でディスピアが用意した檻は小島程度の大きさの規格外で、その中には海岸と崖がある荒野が広がっており、どこかの世界の「空間」自体を閉じ込めたものと推測される。
ディスダークの幹部たちはこの中で自由に動くことができる上、空間を埋め尽くしている絶望のエネルギーのおかげで戦闘能力は飛躍的にパワーアップする。

深紅タイプ

13話から登場する上級幹部のトワイライトは、自身が所持するブラックキーを三銃士が身につけている錠前に差し込む事で、彼らが作り出すゼツボーグを強化せることができる。
この状態で作り出されたゼツボーグは錠前の部分の色が深紅に変わる。

角付きタイプ

23話から本気を出したロックが隠し持っていた奥の手。
実は彼は、自分のフードについている「赤い角」と同じ物がついた錠前トークンを作り出すことができ、それにより生み出されるゼツボーグはよりパワーアップした個体となる。
この角付きトークンで生み出されたゼツボーグは、頭の両側に赤い角、背中に赤い翼が生え、更にモノアイの色が赤から黄色へと変化する。

じょじょじょー!



この状態になると絶望の檻の力も強まり、中に閉じ込められている人がより苦しめられる。
また、この錠前トークンは他人にも譲渡することができ、渡された相手がそのトークンでゼツボーグを作りだせば同様の強化型となる。

二つ目タイプ

31話から登場する新幹部のストップとフリーズは、二人が共にゼツボーグのトークンを出し、対象者の夢に二重に鍵をかける。
これによりそれまでモノアイだったゼツボーグに両目ができることになり、目の色も緑色へと変化する。

ロボとやよいちゃんとなおちゃん


ちなみに対象者は二重に鍵をかけられることになるが、解放する際はドレスアップキーが2つ必要だとか、2回解錠しないといけないとかそういうことはなく、いつも通りドレスアップキー1本で1回で解錠できる。

二人のトークンもまた他人に譲渡することができ、二個のトークンを重ね合わせて一度に使用することでシャットでも同様の召喚を行える。

メガゼツボーグ

ニンテンドー3DS専用ソフト『シュガー王国と6人のプリンセス!』に登場するオリジナル個体。
本作のラスボスであるスパイス直前に対決する前座ポジションの中ボスとして登場する。

その名が示す通りの超巨大サイズの巨体(TV本編の第10話に登場した個体と同じぐらいの大きさ?)を誇る今までの各ステージ最後に登場したボーたちの集合体の様な容姿をしており、更に歴代ボスキャラたちの使用して来たお邪魔攻撃や一定時間ごとに床をくり抜いて地形を変化させて邪魔をしてくる強敵。

ちなみにスパイスがどうやってメガゼツボーグを生み出したのかは不明。

メツボーグ

大魔女ディスピアが自ら生み出した怪物で、ゼツボーグの上位亜種。「メツボーグ!」と鳴き声を上げる。他のゼツボーグ強化種とは強さの次元が異なる謂わば中ボス的存在。40話から登場。
ディスピアの胸の鍵穴から生まれる錠前トークンが変化してメツボーグとなるが、ゼツボーグと違って人間を檻に閉じ込めなくてもこのトークン単体で生み出すことができる。
メツボーグを生み出す錠前トークンの形状はこれまでのトークンと違い角ばってない滑らかな曲線形で、頭頂部に2つの黒い角がついている。見様によってはディスピアの顔の輪郭そっくりである。

滅



メツボーグの肉体はエネルギー体で構成されており、自由に姿を消したり現れたりすることができる。
ディスピア曰く「我が分身」とのこと。ディスピアとメツボーグは意思が繋がっているようで、ディスピアはメツボーグの見聞きしたものをそのまま感じ取ることができる。またディスピアはメツボーグの口を借りて言葉を伝えることもできる。

ゼツボーグ化への抵抗

敵幹部が錠前トークンをとりつかせた対象者(絶望の檻に幽閉される者)は、瞬時に絶望の檻に閉じ込められてしまうのが基本である。
しかし、28話で七瀬ゆいが夢を奪われることに抵抗の様子を見せ、なかなか絶望の檻に閉じ込めることができなかった。最終的に絶望の檻に閉じ込められてしまったものの、このことはロックを驚かせている。
41話でもストップとフリーズによって施錠させられそうになったゆいだが、やはりギリギリまで抵抗していた。今回も最終的に絶望の檻に幽閉されてしまったが、今度は檻の中でプリキュア達の声を聞き意識を取り戻し、自力で檻から脱出しようと試みている。結局それは叶わずにいつものようにプリキュアたちに助けられたが、彼女が目を覚ました時にゼツボーグの力を急激に減衰している。
この一連の展開にストップとフリーズは激しく困惑していた。

ディスダークの幹部たちの様子を見るに、ゼツボーグ化への抵抗は普通ではありえないことであるようだ。ゆいだけがこれに抵抗できている様子を2回も描写していることには何か意図があるのではないかという見方もあるが……?

案の定48話で結実する。ディスピアがホープキングダムを放棄し人間界へ侵攻。その矛先を夢と希望で彩られたノーブル学園に向け関係者を絶望の檻に閉じ込める。

しかし、今回は正気を保ち自分から戦う決意を固め檻を自力で破壊する。遠目で様子を見ていたアロマ達もこの光景に驚き、果てはゆうきやらんこに訴え彼らも全員檻から脱出している。

使役される目的

人間から生み出される怪物としてはシリーズで4例目だが、対象となる人間を幹部が選ぶ必要がある(今のところ何かしら夢や目標を持っている人間を対象としている)、怪物の元となるもの(こころの花プシュケーなど)を人間から抜く必要がないこと、ポジティブな精神活動が悪事に利用される悲劇的構造などは、前作サイアークと共通する。(ただし、サイアークの場合はネガティブな感情でも悪事に利用される事はある。)
但し、倒したり、幹部が撤退するだけでは触媒となった人間は解放されない等は『ハートキャッチプリキュア』のデザトリアンにも似ている。

ディスダークという組織はホープキングダムにおいては「国民の夢をすべて奪う」ことを目的に無差別な侵略を行っていたが、物語の前半の頃のディスピアは人間界の侵略よりもプリキュアが12個のドレスアップキーをすべて集めることを防ぐことを優先しており、ゼツボーグはあくまで「プリキュアと戦うこと」を目的に使役されていた。
つまり、サイアークやナケワメーケのように「人間社会を混乱させることを目的に、無差別に暴れる」ために生み出されていたわけではないのだが、幹部たちはプリキュアをおびき出すための挑発行為として、召喚したその場でゼツボーグを無差別に暴れさせて無関係な一般人たちに恐怖を与えているので、結局は悪質さは変わらない。
素材となる人間がその場にいないとゼツボーグを作れないので、プリキュアと接触した時に怪物を作り出すというフレキシブルな対応ができないゆえのことではあるのだが…… さらに言うと本作ではプリキュア側にゼツボーグの発生を感知する手段が無いので、プリキュアたちをおびき寄せるためにはどうしても派手に暴れないといけない。

11話でクローズが「(1話で)キュアフローラさえ誕生しなければ、今頃この世界の人間たちは夢が失われていた」とクローズが述べているので、プリキュア討伐さえ達成すれば人間界を侵略するつもりではある。

トワがキュアスカーレットに覚醒した23話以降は、22話でディスピアが負った深手を癒すためゼツボーグを介して絶望を集める明確な使役目的が生まれた。
そして集められた「人間界の絶望」のおかげで31話にディスピアは復活することになる。

だが、それとほぼ時を同じくして、プリキュアたちはついに12個のドレスアップキーをすべて集めることに成功する。この時点でディスダークの目的は人間界そのものの侵略へとシフトし、その下準備として「絶望の種」を人間界の様々な場所にばら撒いた。
この絶望の種はゼツボーグが現れて暴れるたびに成長する代物であり、ゼツボーグが浄化されても種の成長はリセットされない。
ディスダーク側からみるとゼツボーグがプリキュアに負けても大局的には問題ないという、より性質の悪い状況となった。
種が成長するたびにツタ状の瘴気のようなものが発生するがこれは人間の目には見えない。その成長がある一定の閾値を超えるとツタは実体化して更に生いしげり、新たな絶望の森がそこに生まれることになる。
38話でよりによってはるかの絶望がキーになって閾値を超えてしまい夢ヶ浜の街がパニックに陥るが、39話ではるかか夢と希望を取り戻し、新たなるドレスアップキー(ロイヤルキー)が生まれ形勢逆転。夢ヶ浜に蔓延っていた絶望の森は消え失せ浄化された。

各話のゼツボーグ

※注1 形状の酷似した者や、色違いも登場する場合があるので、決め技を含め掲載。

話数召喚者対象者モチーフ施錠した夢浄化技
1話クローズ七瀬ゆい画材絵本作家になりたいプリキュア・フローラルトルビヨン
2話クローズサッカー部員優勝カップ得点王になりたいプリキュア・マーメイドリップル
3話シャット柔道部員柔道着(青)金メダリストになりたいプリキュア・フローラルトルビヨン
3話クローズ柔道部員柔道着(白)不明プリキュア・マーメイドリップル
4話クローズ不明三脚付きカメラ不明プリキュア・フローラルトルビヨン
4話クローズモデルマネキンコンテスト優勝プリキュア・トゥインクルハミング
5話クローズ男子生徒※1学者の白衣未知の数式を解き明かす同上
6話ロック野球部員野球選手メジャーリーガーになりたいプリキュア・フローラルトルビヨン
7話シャット藍原ゆうきテニス用具グランドスラム達成同上
8話ロック料理部員電子レンジスイーツの鉄人になりたいプリキュア・フローラルトルビヨン
9話クローズ映画部部長撮影用具ホラー映画の監督をしたいプリキュア・マーメイドリップル
10話クローズ歴代卒業生の夢の思い出が込められた水車小屋秘密のローズガーデンの水車小屋と薔薇無数の夢の集合体フローラルトルビヨン、マーメイドリップル、トゥインクルハミングの三連コンボ
11話※2--騎士(剣)--
11話※2--騎士(銛)-プリキュア・マーメイドリップル
11話※2--騎士(弓)-プリキュア・トゥインクルハミング
12話シャット一条らんこドーナツトップアイドルになりたいプリキュア・トリニティ・リュミエール
13話※3シャット & トワイライト錦戸バイオリンと音符バイオリンの素晴らしさが次世代に伝わる同上
14話※3シャット & トワイライト春野一家どら焼きと和菓子職人はるかが夢を叶えて欲しい同上
15話※3ロック & トワイライトオイカワ執事一生涯、主人に仕え続ける同上
16話※3ロック & トワイライト海藤わたる海を通して世界中の人と通じ会う同上
16話※3シャット & トワイライト出店の主人不明同上
17話※3シャット & トワイライト天ノ川ステラ親子のマネキンモデル自分と娘が同じステージに立つ同上
19話シャット食堂のおばさん炊飯釜生徒に美味しい食事をもてなす日常が続いて欲しいプリキュア・トリニティ・エクスプロジオン
20話※4--ウサギのぬいぐるみ-プリキュア・フローラルトルビヨン
23話ロック※5望月ゆめ光の輝き子供たちに輝く未来を与えたいプリキュア・フェニックスブレイズ
24話※5ロック(青年)ファッション雑誌の編集者女性編集者世界一のファッション雑誌を作りたい同上
25話※5シャット消防団員ホースを持った消防団員町の人を火事から守りたい同上
26話※5シャット寮の周辺にいた蝉蝉(一定ごとに成長)??? ※6同上
27話※5シャット藍原ゆうきの親衛隊チアリーダー×3ゆうきに頑張って欲しいプリキュア・トリニティ・エクスプロジオン(赤&青)、プリキュア・フェニックスブレイズ(黄)
28話※5ロック(青年)七瀬ゆい画材絵本作家になって、夢の力をみんなに伝えたいプリキュア・フェニックスブレイズ
29話※7騎士-フローラルトルビヨン、マーメイドリップル、トゥインクルハミングの三連コンボ
29、30話※5※8ロック(青年)9つのドレスアップキーホープキングダム城-ドレスアップキーを取り返され機能停止。詳細はプリンセスパレスを参照
30話※9ロック(青年)衛兵×2-同士討ちで気絶
31話※10ストップ&フリーズ小森はなえパンジーの花素敵なフラワーアレンジメントを作りたいプリキュア・エクラエスポワール
32話※10ストップ&フリーズ伊集院キミマロタキシードみなみと幸せな生活を送りたい同上
33話※10シャット黒猫魚 ※11お魚をいっぱい食べたい同上
34話※10ストップ&フリーズメイクアップアーティストの女性メイクアップアーティスト多くの女性を美しくしたい同上
35話※10ストップ&フリーズ小さな女の子プリンセスプリンセスになりたい同上
36話※10ストップ&フリーズ北風あすかペンギン海をもっと知りたい同上
37話※10ストップ&フリーズ古屋りこ役者監督もっとより良い劇を作りたい同上
37話※10ストップ&フリーズ平野ケンタ剣士 ※12不明 ※13同上
38話※10シャット男の子ロボット不明同上
39話不明夢ヶ浜の住民OPに登場したモブ不特定多数の為に不明絶望の森と共に消滅※14
40話※15ディスピアなし炎の獣なしプリキュア・グラン・プランタン
41話※10ストップ&フリーズ七瀬ゆい画材自分にしか描けない物語を描いて、夢の力と夢を守る大切さをみんなに伝えたい同上
42話※10ストップ&フリーズ明星かりんモデルのマネキンきららのようなモデルになりたい同上
43話※10ストップ&フリーズ料理人フライパンを持った料理人不明プリキュア・トゥインクル・ハミング
43話※15ディスピアなし雷の竜なしプリキュア・グラン・プランタン
44話※10シャット座間すみれ黒板とチョーク生徒たちの夢を応援したい同上
45話※15ディスピア(シャット)なし水の亀(海亀)なし同上
47話※15ディスピア(ストップ&フリーズ)なし花と蝶と孔雀の合成生物なし同上

※注1 : ノーブル学園の生徒ではない(学ラン着用)。
※注2 : 11話で登場したゼツボーグは、ディスピアが作り出した巨大な絶望の檻の中にプリキュアたちが閉じ込められている状況で、空中から落下してきたゼツボーグ。ディスピアが転移させたと思われるが、素体となった者などは不明(ホープキングダムの住人と考えるのが無難か)。浄化後にドレスアップキーで素体を解放したわけでないので、このゼツボーグを生み出した者はこの時点ではまだ囚われたままだろう。
※注3 : トワイライトによる強化型ゼツボーグ(深紅タイプ)
※注4 : ホープキングダムにいた個体。注2と同じくホープキングダムの住人から生まれた固体と考えられる。当然ながら素体は解放されていない。
※注5 : ロックによる強化型ゼツボーグ(角付きタイプ)
※注6 : 夢の内容を独白するシーンがセミの鳴き声だったので理解不能な状況。夢の内容を描く映像描写も、ただセミが空を飛んでいるだけのシーンだった。
※注7 : 春野はるか海藤みなみ天ノ川きららの3人の不安の気持ちが、先代プリンセスプリキュアの「記憶の世界」の中でゼツボーグの姿として現れた。
※注8 : 9つのドレスアップキーを絶望の檻に閉じ込め、キーが持つ「夢の力」そのものを絶望に反転させて、無尽蔵の「絶望の力」を手にいれた。
※注9 : ホープキングダム城ゼツボーグの中にいた個体で金と銀の2体が登場。
※注10: ストップとフリーズによる強化型ゼツボーグ(二つ目タイプ)
※注11: 黒猫たちが食べたいと夢見ていたのはマグロ、ウナギ、サメだったが、出現したゼツボーグの姿はなぜかサメ、リュウグウノツカイハリセンボンだった。
※注12:青いブラウスと青い帽子という特徴から、平野ケンタが演じようとしていたモンタギュー家のロミオをイメージしているのではないかと思われる(『ロミオとジュリエット』ではロミオの生家である皇帝派モンタギュー家のキャストは青い服を、ジュリエットの生家である教皇派ジュピュレット家のキャストは赤い服を着るのが基本)。
※注13:平野ケンタの夢が何だったかはゼツボーグ生成時ははっきりと描かれなかったが、戦闘終了後で描かれるエピソードでそれが何となく推測できる仕掛けになっている(そのため、この37話では戦闘がかなり早く終わる)。
※注14:一部は各プリキュアの個別技で倒される。プリキュア・グラン・プランタン使用により森が消滅した為、囚われた人を開錠する必要がない。
※注15:ディスピアによるメツボーグ(黒い角付きの錠前トークン。ただし第47話の個体のみ色が桃(ピンク)色となっている)

関連タグ

プリキュア Go!プリンセスプリキュア プリキュアの敵一覧
ディスダーク
デザトリアン ジコチュー サイアーク:ゼツボーグと同様に人間の心や感情をもとにして生まれる怪物たち

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼツボーグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 255760

コメント