ピクシブ百科事典

コワイナー

こわいなー

『Yes!プリキュア5』に登場する怪物。
目次[非表示]

概要

CV:桜井ちひろ

敵組織ナイトメアの刺客が様々な物質や生物、ピンキー仮面を付けて呼び出す怪物。終始「コワイナー」と叫ぶ。

その名のとおり、視聴者の子どもたちに「怖いな~」と思わせるような不気味な見た目と動きをする個体が多い。ただし直接的にグロテスクな感じは避けられており、見た者を不安にさせるようなシュールでアンバランスで奇妙なデザインが意識された。特に序盤の方に出てきたコワイナーの不気味さは際立っており、ナイトメアという組織の謎めいた雰囲気を強調していた。

攻撃技や能力は仮面をつけた物により千差万別で、液体に憑依したこともある。倒されると仮面が外れて元に戻る。 中盤からは叫び声の響きが恐ろしげなものからコミカルなものに変わっている。これは演じる桜井氏がアドリブでものまねをしているためである。 新部署に変わって以降に登場する仮面は派手なデザインで形が違い、攻撃力も高い。さらに一部のコワイナーにある「黒い部分」が、それまでの青みがかったものから紫がかったカラーに変化した。なお、公式ページでは社員が黒い仮面を被って巨大化したものも「コワイナー」として紹介されている。
ちなみに、デスパライアの絶望の力で作られる「影軍団」がいる。仮面をつけていないものと付けているものが存在し、後者はコワイナーの亜種。いくら倒してもデスパライアの影などから次々と出現し、集団で襲いかかるが、前者は地面から切り離したことで、後者はドリームの呼びかけでデスパライアの絶望の力が弱まったことで消滅した。

今までのシリーズの怪物たちのデザインが共通性を意識していたのとは真逆に、個体ごとに印象が大きく変わる。ただし、全ての個体に仮面がつけられているため、これによって「同じ種別の個体」であることが記号的に伝わるようになっている。
この傾向は後のシリーズにも受け継がれ、共通する「記号」さえ配置すれば後はどんなデザインをしてもいいという方向がプリキュアシリーズの怪物デザインの基本となった。

各話のコワイナー

話数モチーフ召喚者
1絵画の中の貴婦人ギリンマ
2街灯ギリンマ
3緞帳ガマオ
4下水、マンホール、梯子アラクネア
5ガゼボ(西洋風あずまや)ブンビー
6ピンキーブンビー
7テディベアギリンマ
8水道管アラクネア
9カメラアラクネア
10がま口ガマオ
11気球アラクネア
12ギリンマ
13ピンキーガマオ
14鉄アレイブンビー
15レジスターガマオ
16幽霊船アラクネア
17公園の噴水ギリンマ
18うららのノートアラクネア
19ギリンマ
20うららのステージ衣装ガマオ
21ベンチギリンマ
22クラゲアラクネア
23、24ギリンマ自身が変身ギリンマ
25ラジカセアラクネア
26ガマオ
27骸骨アラクネア
28お面ガマオ
29鎧武者ブンビー
30アラクネア自身が変身アラクネア
31ハデーニャ
32ウェディングケーキガマオ
33学校新聞ブンビー
34ハデーニャ
35ブラッディ
36ガマオ自身が変身ガマオ
37トラックハデーニャ
38シャンデリアブンビー
40ムカデハデーニャ
41ブラッディ
42イチョウの葉ブンビー
43ピンキーハデーニャ
44ハデーニャ自身が変身カワリーノ
45ナッツハウスブラッディ
46コワイナーの群れブラッディ


関連タグ

プリキュア5 ナイトメア(プリキュア)
ホシイナー

pixivに投稿された作品 pixivで「コワイナー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56967

コメント