ピクシブ百科事典

フォーエバーラブリー

ふぉーえばーらぶりー

フォーエバーラブリーは『ハピネスチャージプリキュア!』第48話以降に登場するスーパープリキュアである。
目次[非表示]

説明


「世界を照らす永遠の愛、フォーエバーラブリー!」

Forever Lovely!!


ハピネスチャージプリキュア!」の第48話、49話に登場するキュアラブリー最終フォーム。地球に生きとし生きる者たちの想い=愛の力がキュアラブリーに集まったことで変身した、奇跡のファイナルフォームでもある。

惑星レッドでの最終決戦でフォーエバーラブリーの変身の光が放たれたとき、ラブリーの周囲の荒地に青草が芽吹いた。
全ての命が滅んだはずの惑星レッドにおいては、当地を管理する神であるレッドでさえ成し得なかったことである。
また本作ではもう一人の神であるブルーによって「大いなる願い」という神の奇跡を得るチャンスが与えられている。しかし、フォーエバーラブリーはそれに頼って生み出されたわけでない。
フォーエバーラブリーは、人の思いは神の力さえ凌駕することを証明するための存在だと言えるだろう。

イノセントフォームの四人がかりでも敵わなかったレッドと対等に戦えるほどにパワーアップし、エターナルゲージに封印された仲間たちを解放する能力も見せた。

浄化技プリキュア・フォーエバーハピネスシャワーでラスボスのレッドの心を救い、それに留まらず浄化の光は地球全土を包み込み、世界各地で暴れていた赤いサイアークチョイアークを全て浄化。さらに破壊された街も元通りに戻した。
逆に、変身光によって惑星レッドの荒れ地に芽生えた青草はフォーエバーラブリーの変身解除後も消えることはなかった。これは新しい命のはじまりであり、長き時を経ればこの地が再び命輝く星となるかもしれないという希望となった。

容姿

ラブリー、フォーエバー。


白基調はイノセントフォームと変わりないが、イノセントフォームが丸みを帯びたデザインなのに対して、やや鋭角的はデザインとなり、通常フォームにオーバーコスチュームを纏っているようにも見え、羽根ではなく金色のリボン状のパーツが背中につく(羽根を付けなかったのは自立を表すため自力で飛翔するようにしたとキャラデザイナーの佐藤雅将アニメージュで語っていた)。
また髪型は通常のポニーテールではなく、リボンは装着するものの下ろした髪型となり、色も通常のピンクより薄めとなる。

…『フォーエバー』といってもこういうプリキュアではない。

プリキュアーツ改造・フォーエバーラブリー


イノセントフォームの白基調で本来ピンクの彼女のフォームが全体的に薄い。その容姿から某魔法少女のファイナルフォームに似ていると感じた人もいるかもしれない。

戦闘スタイル

一年を通じてパワーファイターな戦闘描写が多かったキュアラブリーだが、フォーエバラブリーは打って変わって技巧派としてスマートに戦う。キレのいい掌打や蹴りを無駄な動きなく放つその動きはまるで演武のごとき美しさがある。
ビーム的なものも放つことができるがあまりそれをせず、レッドになるべく近づいて拳を合わせる戦い方を好む。これはあくまで相手に話しかけるためという意味もある。

そう、フォーエバーラブリーはレッドを倒すためでなく、救うために戦っている。
そのため、常に慈愛の笑みを崩さずに華麗に戦う。
だが、笑顔をみせながら殴りつけるその様子はちょっとコワイ感じも・・・

ハピネスチャージ な一こま


(そういや、1年前の先輩も同じようなこと言われてましたネ)

玩具展開について

プリキュアシリーズにおいて強化フォームとは別に最終フォームが登場する場合、それは放映中には玩具展開しないがゆえに挑戦的なデザインができるというのが本作以前の作品での定番だったが、フォーエバーラブリーはプリキュアシリーズ初の「その年のプリキュア放映中に玩具展開した最終フォーム」である。
フォーエバーラブリーのプリカード玩具は2014年10月に発売された「プリカードコレクション9」の中の一枚として収録されており、それをプリチェンミラーの玩具にセットすると「世界に広がる永遠の愛、フォーエバーラブリー!」のキメ台詞が聞ける。

ただし、「フォーエバーラブリーとは何なのか」という解説は一切なく、子供達にとっては謎のレアカードとして興味を引くものであった。
そして3ヶ月後の2015年1月にて、初めてフォーエバーラブリーが本編に登場した。なお、玩具で聞けるキメ台詞は本編作中で実際に流れたものとは一部異なっている(玩具「世界に広がる〜」 本編「世界を照らす〜」) 。

なお、プリチェンミラーにセットすると音声が出るということは、プリチェンミラーにはじめからその音声は記録されていたことを意味する。

実は放映が始まったばかりの2014年2月の時点でプリチェンミラー玩具解析はコアなファン層によってすでに完了しており、この時点で「フォーエバーラブリー」の名前は一部の大きなお友達には知れ渡っていた。もっとも、このときは劇場版限定フォームだと考えられていた。

劇場版限定フォームがスーパーハピネスラブリーだと公表されてからは「ならばフォーエバーラブリーとは何だったのか」という議論が一部のネットコミュニティなどではおこったが、この時点ではフォーエバーラブリーの名前がボツになってスーパーハピネスラブリーに変わったと考える人の方が多かったようだ。

関連イラスト

FOREVER LOVE
共闘期待してた人


ハーフアッププリキュア!
ハピプリ48話 フォーエバーラブリー



関連タグ

キュアラブリー 
パルテノンモード - 同じくラスボスとタイマンを張った先輩の最終形態
ン・ダグバ・ゼバ - 同じく『多くの人々を守れず泣きながら戦う男』に対して満面の笑顔で殴りあった先輩

pixivに投稿された作品 pixivで「フォーエバーラブリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157004

コメント