ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

デリシャスパーティプリキュア

でりしゃすぱーてぃぷりきゅあ

アニメ『デリシャスパーティ♡プリキュア』の表記ゆれ。ここでは、同作品に登場するプリキュアチームについて解説。
目次 [非表示]

『プリキュア!デリシャスタンバイ!パーティーゴー!』


曖昧さ回避


概要

プリキュアの称号は伝説の戦士


怪盗ブンドル団からおりょうりの妖精であるレシピッピを守り、レシピボンを取り戻すために戦っている。


初期メンバー3人はエナジー妖精からパートナーとして見染められプリキュアに変身することができるようになった。


プリキュア

初期メンバーは3人で、第18話より菓彩あまね/キュアフィナーレが加わる。

更なるキャラクターの詳細は各記事にて。


和実ゆいキュアプレシャス

デリシャスパーティプリキュア 和実ゆいちゃん キュアプレシャスキュアプレシャスとデパプリの好きポイントを語る

CV:菱川花菜

のびのびとした真っ直ぐ元気な中学2年生。

実家は定食屋。ひとりっ子。運動神経抜群で力もち。すぐにお腹が減る。

デリシャスマイル~!」「はらペコった~!」とよく言う。 生野菜が大好き。「ごはんは笑顔」という祖母の言葉を大切にしている。


芙羽ここねキュアスパイシー

デパプリの芙羽ここねさん!キュアスパイシー!

CV:清水理沙

クールビューティでおしゃれ。メイクやカワイイものが大好きな中学2年生。

実家は高級レストランでひとりっ子。周りからは「高嶺の花」と一目置かれる存在。 ひとりで過ごす時間も好き。口数は少なめ。好きなパンはカレーパンとハートパン。


華満らんキュアヤムヤム

デパプリの華満らんちゃん!おいしいの独り占め、ゆるさないよ!

CV:井口裕香

よくしゃべるキュートな中学2年生。

実家はラーメン屋。 小さな妹と弟がいる。 食べ物への好奇心が旺盛で テンションがあがると個性的な表現で おしゃべりがとまらない。 インスタグラム「キュアスタ」でちゅるりんというアカウント名でごはんについて密かに投稿している。

ゆい、ここね、ローズマリー、あまねのことはそれぞれ愛称呼びをしている。


菓彩あまねキュアフィナーレ

菓彩あまねキュアフィナーレ

CV:茅野愛衣

本作の追加キュア。菓彩あまねが変身するプリキュア。

ゆいたちが通う私立しんせん中学校の生徒会長で中学校3年生。

当初、裏では洗脳されブンドル団ジェントルーとして活動していた。洗脳が解かれ、ブンドル団から解放されてからは、長期に亘り学校を欠席していた。

復帰してからは、自身がジェントルーとして犯してきた過ちに苛まれるあまり、生徒会長の辞任を決意したり、プリキュアの素質があることを告げられると同時に、仲間になるよう勧められるが、これを断った。「過去は変えられないけど未来を変えられる」という説得により、「私はみんなを笑顔にするパフェになりたい」という思いであまねはキュアフィナーレに変身した。


2022年5月29日の公式発表にて判明し、第18話より登場。


プリキュアのパートナー

コメコメ

コメコメ

CV:高森奈津美

お米のエナジー妖精。白キツネ姿の女の子。ほかの2匹に比べて、すこし幼く、無邪気で元気。

ゆいに憧れ、早く大きくなりたいと願う。ゆいに力をわけてキュアプレシャスに変身する時は、「おむすびフォーム」になる。


パムパム

パムパム

CV:日岡なつみ

パンのエナジー妖精。いぬ姿の女の子。人間でいうと4、5 歳くらい。おしゃまで褒められると図に乗る。

ここねに力をわけてキュアスパイシー変身する時は、「サンドイッチフォーム」になる。


メンメン

メンメン

CV:半場友恵

麺のエナジー妖精。黄色いドラゴンの姿をした男の子。人間でいうと4、5歳程度。おっとりでのんびりしており優しい子。

らん情熱に感銘を受けている。らんに力を分けてキュアヤムヤムに変身する時は、「どんぶりフォーム」になる。


パフェのレシピッピ

似顔絵描いてもらって嬉しいレシピッピ

CV:島袋美由利

パフェをモチーフにしたレシピッピお嬢様口調で話す。自身をスイーツの最高峰に位置する存在と自負しており、またせっかちな性格でもある。

あまねの回想シーンにて彼女の実家が経営しているフルーツパーラーKASAIを紹介するカードにあまねが描いたマスコットキャラクターのモデルとなっている。あまねが幼少期の頃から存在を認識出来たレシピッピであった為、あまねに対しては懐いているようで彼女の事をずっと見守っていたらしい。

パートナーのエナジー妖精がいないあまねの相棒代わりだが、出てこない回もある。


サポート

ローズマリー

マリちゃん

CV:前野智昭

クッキングダムからレシピボンを探しにきた「レシピボン捜索隊隊長」。美意識が高く美容にくわしい。涙もろく情に厚い。

口癖は「〇〇盛り~!」。


デリシャスフィールドという異世界空間をつくる能力を持つ。


ブラックペッパー

???

CV:内田雄馬

プリキュア達のサポートを行うクックファイター。第13話にて少しだけ登場、第14話にてプリキュア達の目の前に姿を現す。その正体は…

また、ローズマリーある人物に面影を感じている。


2代目ジェントルー

ジェントルーちゃん

CV:茅野愛衣

デリシャスパーティ♡プリキュア感謝祭』にて、以前のジェントルーの壊れたデータを元にスペシャルデリシャストーンの試作品から生まれた新たなジェントルーである。当初こそはプリキュア達と敵対していたが、プリキュア達に励まされ自分のあるがままを受け入れ、暴走したウバウゾー達を浄化し、たいやきのレシピッピを助けるためにプリキュア達に協力する。


伝説について

本作においては、プリキュアのルーツや伝説の詳細等についてあまり語られることはなかった。


第1話で、キュアプレシャスに変身したプレシャスの、「プリキュアって何?」と言う質問に、ローズマリーは「ヒ・ミ・ツ♡」と誤魔化していた。

そして第2話でゆいがプリキュアに覚醒したのを知って喜ぶクッキングに、ローズマリーは「クッキング様は、こうなることをご存知だったのでは?」と尋ねるが、「うん? う~ん……」「う~んって何です?う~んって」と、はぐらかされてしまった。


本作ではプリキュアとは別に、クックファイターというクッキングダム直属の戦士も存在しているが、あくまでプリキュアとは別物である。クックファイターについては第29話で存在背景が描写されたが、プリキュアの実態は謎のままであり、過去の時代のプリキュア等の話がされることも無かった。


最終回・第45話にて「伝説の戦士プリキュア」とは「クッキングダムにておとぎ話のように語られていた伝説の戦士」であるとローズマリーが語っている。

ローズマリーは「言い伝えのプリキュアがどんな人かは知らない。ただ、私にとっては、みんなこそが唯一無二。伝説の戦士・プリキュアよ!」とゆい達に告げ、お礼を言うのだった。


チームの特徴


(※1) マルコ・ポーロで有名な『東方見聞録』によるもの。日本英語表記Japanの由来とする説もある。


(※2) ヨーロッパでは貴族のステイタスとして銀食器が使用されてきた。には抗菌作用がある上、硫黄ヒ素系の毒物と反応し黒く変色することから、食事になど入っていない安全性を示す物でもあった。


(※3) は人間が最も早く使用した金属とされ、中国では一部の地域では約5000年前から使用されてきたとされる。その中でも中国青銅器は酒器祭祀食事などに関するものが特徴的。現在でも歴史的資料・美術品として高い価値を持つものが多い。


(※4) ギリシャ神話女神ペルセポネにまつわるの始まり(冥界下り)にて、ペルセポネが冥界のザクロを食べたことで、1年の内4か月間を冥界で過ごさなければならなくなった話。彼女も(放送休止期間を含めた場合)約4か月間を悪の組織一員として過ごしたことから。


(※5) かつて水銀等の卑金属をに変える学問として、錬金術が(中国など東洋の場合、不老不死仙丹を生み出す錬丹術として)研究されていた。その錬金術の中で語られてきた伝説の物質。錬金術において、は「完全」を表す色であることから。


(※6) 料理とは、食材を人の手で加工することという意味を持つ。ルビーは、世界で初めて人工的に合成された宝石であることから。


  • また、それぞれシンボルマークが異なる。

※4 キャラクターデザイン担当の油布京子氏の発言によるもの。但し、衣装や演出などに紫の意匠も多い


  • いろいろ事件が重なった結果でもあるが初期メンバーが揃うのが放送時点でシリーズ史上最も遅く、フィナーレの初変身も(連動して)遅い。これは春映画が休止になった事で早急にメンバーを揃える必要が無くなり、各キャラクターの性格を深掘り出来るようになったため。尚、この手法は次作以降でも継続しており、前者に至っては一部メンバーの変身者の詳細も発表当初では殆ど明かされない、2クール目に入っても変身しないなど、うち片方の初変身のタイミングを悟らせないなど、徹底している。
    • 更に、第9話の時点でも3人でチームの名乗りがなかった、第10話で3人同時変身かつチーム名乗りが初登場した。
    • しかもその影響を真っ向から受けたキュアヤムヤムに至っては変身延期お嬢さんというタグがつくなど、ネタにされている。無論この件、ひいては初期メンバーの集結を心待ちにしている視聴者(特に子供)をヤキモキさせかねない処か、社会情勢によってそれが更に遅延しかねない本作と次作、次々作のとっているこのスタイルを批判しているファンも少なからずいる(しかも次作に至っては一部でファン離れ、次々作もテンポの悪さが懸念されている)ため、過剰に弄りすぎないよう注意願いたい。尚、これらに関して公式が意識しているかは不明だが、次々作では第二話で二号キュアが初変身した。もっとも残り2人の登場は遅いものの、次作の反省からかOPやEDの映像に当人達を出さないよう一定の配慮はされている。

  • メンバーが転校生キュアでは無いのは初代プリキュアチーム以来となる。(ふたりはプリキュアMaxHeart九条ひかりが中学1年生の為。ただしデパプリの最終話でのラストシーンで次作のひろがるスカイ!プリキュア主人公で有り同作品の第7話でソラシド中学校に編入をするソラ・ハレワタールが先行登場をしていたのだが)。
  • シリーズでは珍しく、中盤のパワーアップや追加戦士登場前後を見てもピンチに陥った事はあれど長い事敗北も無ければ敵から試合に負けて勝負に勝った漁夫の利をされた事もないチームであったが、第28話のゴッソリウバウゾーにて初めてまともな敗北を期した
  • チーム名のパーティにはもう一つの意味である「RPGにおいて、チームとして行動する複数のキャラクターの一行」と言うものがあり、最終決戦はシナモンも加わったまさしくそのような意味でのパーティにもなった。

  • 最終決戦後、エナジー妖精がローズマリーと共にクッキングダムに帰還したため、ヒーリングっどプリキュア同様、初期メンバーは普段からプリキュアに変身する事はできなくなった。ただし、あまねは専属のエナジー妖精を持たず変身アイテムの返却義務もないため最終話後も変身可能であり、自らもパートナー妖精故郷へ移住した同チームの風鈴アスミとは理由が異なっている。さらに、クッキングダムにはヒーリングガーデンより自由に往来が可能なようである。

関連タグ

デリシャスパーティ♡プリキュア 令和プリキュア 自営業キュア


フレッシュプリキュアGO!プリンセスプリキュアHUGっと!プリキュアヒーリングっど♥プリキュア:初期人数構成が同じプリキュアチーム。特に「ヒープリ」にはパートナー妖精がいるなど、「デパプリ」に最も近いチーム。「フレプリ」初期3人組の実家もお店持ちである(ただし、桃園ラブの場合は祖父が生きていた頃に畳屋をやっており、彼が死去した現在は廃業した)。


トロピカルージュプリキュアデリシャスパーティプリキュアひろがるスカイプリキュア

関連記事

親記事

デリシャスパーティ♡プリキュアの登場キャラクター一覧 でりしゃすぱーてぃぷりきゅあのとうじょうきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1694283

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました