ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

まっすぐ数学的には「両端の定められていない、曲部をもたない線」とされる。つまり永遠にどこまでも続き、自己と交差することが決して無い線である。
絵に描くものというより理論的な存在である。
実際に描く場合は、キャンバスが広大無辺に広がっているはずがないので、紙やカンバスの端から端までの線分を描いて直線の代用とする。

一般には、たわみや歪みのほとんどない線や状の図形を指して「直線」と言うことが多い。
文脈の上では、曲線に対して単に「真っすぐな線」という意味合いで(線分、半直線を問わず)用いられる事もある。
直線ツールなんかはまさに、線分を引くツールであるにも関わらずこの名前である。
英語では単に「Line」、もしくは「Straight line」と呼ばれている。

球面幾何学の上では、直線は大円(中心が球の中心と重なるような)となる。

二次元版は「平面」。

利用法

一次関数のグラフ
平面の描出

関連タグ

 線分 半直線 曲線  無限
直線ツール 数直線 一直線 まっしぐら 天使の梯子 光芒
一次元 図形 幾何学 数学
平面

関連外部リンク

関連記事

親記事

せん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「直線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 140848

コメント