ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

白キュア

しろきゅあ

白キュアとは、プリキュアシリーズに登場する白色のプリキュアまたその組を指す。
目次 [非表示]

【注意】

※各プリキュア間の身長・学力・運動神経の比較について公式の設定は存在しないため、ピンクチームでのコメント欄での議論の結果、公正を期すためキャラクターのスペック表は廃止しております。スペック表の新規作成・差し戻しはしないでください。


概要

プリキュアシリーズに登場する白色のプリキュアの集合絵に付けられるタグ。

(厳密にはイーグレットは白ではなく銀白色という設定だが、キャラとしてはこのカテゴリーに該当)


構成メンバー

凡例:👭は兄弟姉妹持ち、🐹はパートナー妖精持ち

雪城ほのか / キュアホワイト (ふたりはプリキュア/ふたりはプリキュアMaxHeart) CV:ゆかな
ほのかキュアホワイト!キュアホワイト
プロフィール:中2→中3/🐹
美翔舞 / キュアイーグレット (ふたりはプリキュアSplash☆Star) CV:榎本温子
まいまいおたおめ!イーグレットとウィンディウィンディイーグレット
プロフィール:中2/👭/🐹
南野奏 / キュアリズム (スイートプリキュア♪) CV:折笠富美子
南野奏(スイプリ♯16)たおやかさん奇跡のスーパーリズム★爪弾くは心の調べクレッシェンドキュアリズム
プロフィール:中2/👭
夏海まなつ / キュアサマー (トロピカル〜ジュ!プリキュア) CV:ファイルーズあい
夏海まなつキュアサマー!!
プロフィール:中1
キュアサマーは×トロピカルカラーであると公式で明言されているため虹キュアの面も持つ
虹ヶ丘ましろ / キュアプリズム (ひろがるスカイ!プリキュア) CV:加隈亜衣
ましろちゃんキュアプリズムrkgk
キュアプリズムは「青空に浮かぶ雲がモチーフなので白がメインだが、彩雲のイメージも付加したデザインである」とプロデューサーが発言しているので虹キュアの面も持つ
プロフィール:中2
坂上あゆみ / キュアエコー (プリキュアオールスターズNewStage) CV:能登麻美子
街歩きキュアエコー
プロフィール:中2/🐹🐹

特徴

白キュアには清楚可憐なイメージのキャラクターが多い。

外見的には殆どが変身前も変身後も長髪であるという特徴がある。


ほのか、舞、奏、ましろは学力が高く、まなつは逆に身体能力が非常に高く、あゆみはどちらも不明。

言葉遣いはほのか、舞、奏の3人は女性語を頻繁に使用し、反対にあゆみ、まなつ、ましろの3名は中性口調を常用する。


出自については2024年現在では殆どが地球に住む普通の女子中学生として統一されているが、ましろは異世界人との混血である。今後、純粋な異世界人亜人の白キュアが登場する可能性は十分ある。


また、ほのか・舞・奏は相方プリキュアがいない変身出来ない、相方と手を繋いで繰り出すメイン必殺技を持つなど相方とふたりでひとつという関係が強調されている。


白はプリキュアのイメージカラーとしてはあまり採用されないカラーリングである。特に近年は白キュアと言っても複数のサブカラーを随所に散りばめた虹キュアの要素を持つプリキュアが多く、純粋に白一色で勝負するようなプリキュアは長らく見られていない。

その理由は女児受けしない色だからという訳ではなく、むしろその逆

白系コスチュームはどんなキャラに着せても似合う上に女児人気も高いため、シリーズが進むにつれて他のカラーのプリキュアのアクセントとして使われるようになった。白い羽をつけたり、白いフリルをつけたり、白い髪飾りをつけたり…といった具合でその傾向が進んでいった結果、白そのものをメインカラーに持ってきても仲間との差別化が付けにくくなってしまった。それが白キュアが少なくなった一つ目の理由である。

二つ目の理由として、現在のプリキュアシリーズはハートキャッチプリキュア!を皮切りに、作品後半にて強化フォームスーパープリキュア)に変身するのがお約束のパターンとなったことがある。

天使のイメージカラーとして使われる「白」は、強化フォームのメインカラーに採用されやすい。これによって白キュアはスーパープリキュアという形で継承され、基本コスチューム色としては採用率が低くなったのである。

(ちなみに、白色のプリキュアがスーパープリキュアにフォームチェンジする場合は金色系の衣装にフォームチェンジすることが多い)


また、白キュアは「ダブル主人公」という側面を強く意識された「2人チーム」の作品でもう一人の主人公として採用されているという特徴がある(映画限定のエコーは除く)。3人目以降が居たとしても追加戦士枠であり、更に言うと『Max Heart』のシャイニールミナスは厳密にはプリキュアではない(余談だが『5GOGO』の6人目であるミルキィローズもプリキュアではない)。

性格の傾向が白キュアに似ている青キュアはメイン主人公(=主役キュア)の「相棒」の立ち位置になりやすい傾向があるが、白キュアは存在感がさらに強い。つまりは主役キュアと完全に対等な立ち位置なのである。

映画限定プリキュアであるキュアエコーも「映画NS三部作の主人公的ポジション」であり、TVシリーズのプリキュアたちとは異なる「もう一人の主人公」である。

一方、キュアサマーは白キュアでは初のメイン主人公であり、性格の傾向も桃キュアに近い。青キュアである5人目が「もう一人の主人公的ポジション」として登場している。また、キュアプリズムの相方も青キュアである。


しかし該当者が少ない事、キャラの特性が青キュアに引き継がれた事などから、『プリキュアオールスターズDX3』では緑キュアと共にブルーチーム(青キュア)に編入された。


『プリキュアつながるぱずるん』における問題

プリキュアの「色」が実質上の属性として扱われるソーシャルゲームプリキュアつながるぱずるん』では白キュアが少ないこと(ホワイト、イーグレット、リズムの3名のみ)がゲームバランスの不安定化の要因の一つとなってしまっていた。特にキュアイーグレットが追加されるまでの約1年間は、キュアホワイトが唯一の白キュア枠だった(イーグレット追加時点で他の色は少なくとも4人以上存在していた)。同じく人数が少ないとされていた緑キュアがサービス開始後に急激に増加したこともあいまって、白キュアの不遇さはより目立つようになった。


さらに2019年9月に実装されたチーム戦では、「チームの人数に応じてHPと合体技のダメージ量が積算される」「同一人物のカードは複数枚使えない」「実装時点では全て同一色に揃える、またはパートナーを含めて全7色揃えることで合体技が使える」というシステムであるため、この不安定化がより際立つことになってしまった。白キュア3人全員揃っていても合体技は使えるものの総HP・ダメージ量で苦戦を強いられることになり、HPを補うために他の色を入れようとすると逆に合体技が使えなくなる(無論合体技を優先させるとパートナーを加えることもできないので、サポートとなるその必殺技も使えなくなる)。7色全部揃えようにも、必ずしもパートナーとなる「ともだち」が白キュアを持っている・メインに使っているわけではないため、確実に7色揃えるため現時点3人しかいない白キュアをイベントなりガシャるんなりで手に入れる必要がある。

この為、サービス開始時から出ていた「エコー実装待望論」がさらに高まる事になっただけでなく、既に「今後合体技のバリエーションを増やす」とアナウンスされていることから、「他の色との組み合わせによる早期の白の格差緩和」を求める声が出るようになっていたが、その願いは叶わず2020年6月2日をもってサービスは終了した。

その翌年の2021年以降は再び白メインのプリキュアが登場するようになり、もしサービス期間が延びていたら白キュアのプレイヤーキャラクターが増えていた可能性があったのが惜しまれる(もっともキュアサマーはメイン主人公であり、サブカラーとしてピンクが強調されていたため、桃キュア扱いされていた可能性もある。登場前にサービス終了したので考えても無意味だが)。


余談

実のところ、公式でイメージカラーは白色と明言されているのはキュアホワイトしかいない。(※ここでは、キュアエコーを除く)

  • キュアイーグレットは厳密には「白銀のプリキュア」であり、白とは若干ニュアンスが異なる。
  • キュアリズムは放映当時はキュアメロディと共にダブルピンクだったが、プリキュアオールスターズDX3でキュアホワイトと同じチーム分けがされたことで白キュアと見なされるようになった。
  • キュアサマーは「白×トロピカルカラー」がイメージカラーと公式で明言されており、虹キュアとしても扱われている。
  • キュアプリズムは「青空に浮かぶ雲がモチーフなので白がメインだが、彩雲のイメージも付加したデザインである」とプロデューサーが発言しているのでキュアサマー同様、虹キュアとしての一面も持つ。

という具合である。実質、キュアホワイトのみが完全な(?)白キュアであるという状況になる。


関連イラスト

二人はプリキュラ!!ホワイトチーム

レイフレ5・コピー本表紙白キュア

白四重奏はい、ど~ぞ♥

白キュアの仲間入り♪コンビネーション!アタック!


白色の要素がある他のプリキュアたち

プリキュアオールスターズ関係


番外戦士関係


プリキュア強化フォーム(スーパープリキュア

※上記はコスチュームそのものが顕著に白色化するものを抜粋。「強化フォームになると、白い羽やアクセサリー、フリルが追加される」程度ならば数えきれないほどのプリキュア強化フォームがその傾向にある。


関連タグ

プリキュアシリーズ プリキュア戦士一覧 プリキュア戦士派生タグ一覧

 プリキュア

桃キュア(ピンクチーム) 赤キュア 青キュア 黄キュア 緑キュア 紫キュア 橙キュア 金キュア 虹キュア


このほか、他作品のキャラクターはホワイトヒロインを参照。

関連記事

親記事

プリキュア戦士派生タグ一覧 ぷりきゅあせんしのはせいたぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2161327

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました