ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

キュアプリズム

きゅあぷりずむ

アニメ『ひろがるスカイ!プリキュア』に登場するプリキュアの一人。虹ヶ丘ましろが変身する。
目次 [非表示]

ふわりひろがる優しい光!キュアプリズム!


CV:加隈亜衣


概要

ひろがるスカイ!プリキュア』に登場する虹ヶ丘ましろが変身するプリキュア

第4話(2月26日放送回)にて初登場。

力を得た当初は「私なんかが…」と変身を躊躇っていたが、聖あげはの言葉で「優しさこそが強さ」だと気付いた事で変身した。


プリズムというプリキュア名、そして変身者の本名からしても、モチーフは天にかかる「」である事が窺える。

キュアプリズム登場!


イメージカラーは白とされており、そこにピンク主体な虹色の補色が入るという珍しいもの。実際、プリキュア・アップドラフト・シャイニング発動時の掛け声もスカイが「スカイブルー」に対しプリズムは「プリズムホワイト」である。

アニメージュ2023年3月号85頁では「キュアプリズムは空に浮かぶ雲のイメージから白メインだが、彩雲のイメージもある」とプロデューサーが明言している。


表現上白が使いづらい場合は薄いピンク色が使われており、ピンクがイメージカラーのキュアバタフライマゼンタ寄りの濃いめの色合いにすることで区別している。


容姿

キュアプリズム

虹キュアの要素を持つこともあり、容姿に関しては情報量が多め。

一部を編み込みにした長いピンク色の髪の頭頂部にリボンを付けており、大きく広がった白いドレスが特徴的で、青とピンクのストライプで彩られている。手には白いロンググローブ、足元はピンクのフリルがついたシューズ風になっている。

スカートには右側にスリットが入っているが、そこから覗くのは生足ではなくインナースカート。その部分は群青の夜空に多彩色の星々が散りばめられたデザインとなっている。インナースカートのフリル部分は黄色となっている。

様々な意味で、旭光(朝日の光)を思わせる。


変身中スカイミラージュの持ち方がスカイと異なり、人差し指と中指を上げており、そういう細い所からも二人の性格の差がわかるようになっている。


戦闘スタイル

両手から煌めく光弾を放つ事ができ、サイズの調節や周囲への展開も可能で、小型のものを多数、または大型のものを少数に分ける等、撃ち方は自在。光弾と同程度以下のそれならランボーグが放つ飛び道具を相殺出来るエネルギー弾であると同時に、着弾した標的にも衝撃を与える物理攻撃でもある。


一見ただのグミ撃ちのように見えるが応用の幅は広く、相手に受け止めさせたところを「きらめけ!」の掛け声で炸裂させ閃光弾のような目くらましに使ったり、物理攻撃である性質を活かして一回限りの空中足場として利用したりと、攻撃以外への転用も可能。後者の場合は乗せたまま移動させることも可能だが、距離が離れる程小さくなっており射程には限界がある模様。

他人に飛び道具として渡すこともできる。


プリキュアらしく身体能力も極めて高く、距離を図りつつ懐に飛び込み接近戦を仕掛けるタイプ。

遠近両立の万能型といえるが、攻撃に対応するスピードを要求されたり素早く動き回る相手には身軽なキュアスカイや飛べるキュアウィングと比較して明確に不利な描写があり、変身者のましろがさほど体力がないからかプリキュア・アップドラフト・シャイニングを長時間使用した際にはスカイより先に膝をついたこともあった。

膂力が求められる接近戦はやや苦手といえ基本はスカイらをサポートする遠距離戦がメインとなる。


ましろ自身が他のメンバーと異なり伸ばして得たい能力や素の特技ありきで発揮出来るような能力を始めは有さなかった(若しくは明言しなかった)事が却って、自らがプリキュアでなければ出来ないレベルで仲間達を補う役割を果たす事につながっているのかもしれない。


だが、終盤でプリズムシャインを体得した事により、名実共に「優しい光」のプリキュアとなり、終盤で対峙したとの和解に大きな役目を果たした。


持ち技

ヒーローガールプリズムショット

頭上で作り出した巨大な光球を投げつける。命中するとハート形のエフェクトが飛ぶ。

第5話でプリズムショットの「ひろがる」がスカイパンチの真似というましろの発言や一部書籍で「ひ~ろ~が~る!」表記されることもあるので後の二人のことも考えると「ヒーローガール」の元は「ひろがる」の可能性がある。


プリズムシャイン

第43話にて披露。プリズムショットを巨大化させ、上空から太陽の光のように照らす技。浄化技ではなく、相手の心を優しく照らして鎮静化させる技である。


シリーズ初

プリキュアシリーズでは、異世界人妖精アンドロイド宇宙人人魚といった種族がプリキュアに覚醒したが、実は異世界人と地球人の混血児がプリキュアに覚醒したのは、ましろが初である(前作にも異世界人と地球人の混血児が登場しているが、プリキュアではない)。


余談

変身完了のウィンクで、スカイとウィング、バタフライとマジェスティはそれぞれ同じ構図で左目を閉じているのに対して、唯一プリズムは独自のポーズで右目を閉じている。


第33話において、洗脳されたミノトンと対峙。絶体絶命の危機にマジェスティが『世界を救う究極の力』を開放しようとするも、プリズムの「エルちゃんを危険な目に遭わせたくない」「戦いに巻き込みたくない」という気持ちが余りにも強過ぎたが故に、真の力を発揮することが出来なかった。


関連イラスト

キュアプリズムを描いてみたキュアプリズム

キュアプリズムキュアプリズム


関連動画


関連タグ

ひろがるスカイ!プリキュア 白キュア 虹キュア ブルーチーム

あざとホワイト ピンクと白 光属性


怒りのプリキュア:第23話において、シャララ隊長を素体にしたランボーグシャララボーグ」を浄化されてしまい、逃げ出そうとするバッタモンダー「動かないで!1ミリでも動いたら絶対許さない!」と激怒!偶然にも第15話におけるスカイとほぼ同じ台詞だった。


2号キュア

キュアスパイシーキュアプリズム(→キュアロック)→キュアフレンディ


白キュア

キュアサマーキュアプリズム


プリキュアオールスターズ」プリキュアタグ

関連記事

親記事

虹ヶ丘ましろ にじがおかましろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8236182

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました