ピクシブ百科事典

日野あかね

ひのあかね

『スマイルプリキュア!』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:田野アサミ

概要

七色ヶ丘中学校2年2組の生徒。バレーボール部に所属している。
本編開始1年前に大阪から転校してきた。
炎の力を持つプリキュア、キュアサニーに変身する。

容姿

髪と瞳は赤寄りのオレンジ色。前髪にはクロスしたヘアピンを付け、後ろ髪は一本縛りにしている(この縛りの為一見ショートカットに見えるが、実際にはセミロング)。
冬制服時にはカーディガンをパレオのように巻いている。
私服の時は素足に靴を履いており、第27話では野球帽姿も披露している。

人物

義理と友情に厚く、人一倍熱い心の持ち主。
チームの中ではムードメーカー的な存在であり、主人公のみゆきが折れそうなときには励まして支える事が多い。
他のメンバー全員を敬称を略して呼び捨てで呼んでいる。

1年前まで大阪に住んでいたため、プリキュアに変身する女の子では全シリーズを通して唯一の関西弁キャラ。
人を笑わせるのが大好きで、話にオチを求めることもあるが、場の空気に合わせてボケたりツッコんだりと臨機応変に立ち回る事が出来る。天然系なキャラが多いメンバー内においては基本的にツッコミに回ることが多い一方で彼女自身も天然の性質を持ち合わせており、他のメンバーと一緒に話をあらぬ方向へ暴走させていく事もしばしばある(第9話のやよいのエイプリルフール騒動や第17話のお笑い大会出場、第20話のミエナクナ~ルでの透明人間時の行動などが顕著)。
好きなお笑い芸人はFUJIWARA

バレーボール部のエースを目指して放課後に一人特訓したり、父親のお好み焼きの味を追求しようとして研究を重ねたりと、なおと同様体育会系気質を持ち合わせ、熱心かつ努力家で負けず嫌いな一面がある。
また、なお程ではないが高所恐怖症でもある(第11話より)。

身体能力が高く、子供とはいえ逃げ回るゴリラを捕まえることもあった(第7話より)他、プリキュアの中で2番目に足が速い事が判明している(第18話より)。
動物ではゴリラが好きらしく、ぬいぐるみに頬ずりしたり、プリキュア秘密基地の場所に動物園のゴリラの檻を選ぶなどしている。

家族構成・家業

父・大悟(声:てらそままさき
母・正子(声:雪野五月
弟・げんき(声:白石涼子

※てらそま=大阪、雪野=滋賀、白石=奈良、そして田野=兵庫…と、一家揃って中の人も関西出身者で固められている。

自宅がお好み焼き屋を営んでおり、あかねも定期的に店の手伝いをしている。秘密基地にはホットプレートヘラを持ち込んでいる。
あかねが生まれた年に店を開いたことから、店の名前も「あかね」と名付けられた。
第19話で「豚玉100人前」なんて注文があったが、大繁盛どころのレベルじゃないような・・・。おそらくは母、正子のギャグであろう。

主な各話ネタ

  • 第2話

初変身回。本放送日が2月12日であり、これは偶然にも中の人・田野アサミの誕生日でもあった。

  • 第16話
英語が不得手である事が発覚。アカンベェの出した問題には「ワァタァシィ キュアサニィ」などとさながら片言の日本語を話す外国人のような言葉で回答した(当然不正解だった)。
  • 第17話
商店街のお笑いコンテストで張り切っていたり、大ファンのFUJIWARAにサインや握手、写真撮影をねだる等、お笑い好きが発覚。その理由は「お好み焼きを作るのと同じ、みんなの笑顔が見たいから」である。
同話でFUJIWARAに正体を知られるものの、「プリキュアの事は秘密」という約束を交わしたことで解決。だが後日、FUJIWARAがプリキュアをお笑いネタにしていた時はTVの前で頭を抱えて悶えていた。
  • 第19話
名前の由来として、父親からは「"あ"から始まるわかりやすい名前」と、母親からは「彼女が誕生したとき空が茜色だった」と言う2つの理由が語られる(ここから漢字表記が「」であると推測される)。
第10話のやり取りなどを見ると父は娘に対して素直じゃなく意地っ張りな性格と察せられる為、おそらく重きが置かれているのは後者と思われる。
  • 第20話
ミエナクナールの効果でみゆき共々透明人間になってしまった際、授業に参加するためにジャージの上から剣道の面と胴を着用していたが、一部ファンからはその姿から「ビッグ・ザ・武道」などと呼ばれていた。

予告


また、姿が見えないことをいい事に、バスケットボールに乱入してやよいのシュートを無理矢理ゴールにしたり(試合に参加したかったらしい)、それに怒るなおにひざかっくんおよび振り向いたら頬っぺツンをやらかしたり、やよいの弁当のおかずをつまみ食いしたり(これはやよいは面白がっていたが)と、来海えりかに次ぐ悪戯好きである事が発覚。
その流れを受けて透明化したまま公園で悪行を働くマジョリーナの行為があかねの仕業だと疑われ、やよいから悪堕ちした味方(というより、寝返りした敵)に言うような台詞を投げかけられる始末となってしまった。自業自得ではあるが。

  • 第25話
またもやぎっくり腰になってしまった父親に代わり、海の家の手伝いをしていた。
その際、なおとお好み焼きVSかき氷(端的に言えば商売対決)の対決をしたり、みゆきとれいかを巻き込んでのビーチバレー、サッカー、砂遊び、潮干狩り対決をしていた。
  • 第27話
みゆきの祖母の家に行く途中夏バテでダウンする姿が見られた。自身の属性と相反して夏は苦手なようである。
  • 第28・29話
第28話ラストで夏休みの英語の宿題が全然手つかずであった事も明らかになった。そして続く第29話で主に漫画を読んだりお菓子を食べたりして怠けていた事により宿題に手を付けなかった事を深く後悔し、『ウルトラはっぷっぷー』な状態に。その後、れいかに手伝ってもらう事になったが予想を遙かに超える量が残っており、結局間に合わず補習を受ける羽目になってしまった。
余談だがあかねの読んでいた漫画のタイトルには「足タコナンジャ」・「オクトのケン」・「アタッコナンバー8」などタコに何処かで聞いたようなタイトルを組み合わせたようなものが使われていた。
  • 第33話
プリキュアメンバーの中1人だけ、妖怪赤い女郎蜘蛛)の衣装をわたされ突っ込みを入れていたが、撮影中はノリノリだったため、まんざらでもなかった様子。
  • 第36話
主役回。交換留学生としてやってきたブライアンの事がなんとなく気になってしまう話である。
ブライアンに校内案内をすることになった際、彼に英語で名前を聞かれるのだが、何とか英語で返していた。16話のアカンベェクイズ回と比べが少し成長しているようである。
中盤、「あかねちゃんの想いを彼に伝えよう!」と茶化され、やよいの勧めでイラストで伝える事になるが、肝心の絵心があまりないせいでやよいに呆れられていた。
物語後半、ブライアンにお礼を言うために全力で空港に向かうあかねのシーンは必見。
  • 第39話
メルヘンランドに伝わる本「はじまりのシンデレラ」に入り込んだみゆきを助けるため仲間と共に本の中へ。そこでの役割はネズミや馬だったことに不満だったようで、同じ役割だったなおになだめられていた。⇒ケモNISSAN
  • 第40話
イングランドから送られてきたブライアンからの手紙に梃子摺っていたが、この手紙は全文英語だったので仕方ない。このとき、れいか以外の三人が「like」という単語だけをみて「ブライアンの告白」と解釈してしまった(本当は「like sun」と書かれており、文脈的には「太陽みたいだ」と読むのが正解。さらに言えば、告白なら普通「love」を使うはずである)事から、みゆき、やよい、なおの三人も、英語のレベルはそれほど高くないようである。

関連イラスト

あかねちゃんは
SunnyDay Sunday


あかねちゃん!
あかねちゃん



関連タグ

スマイルプリキュア キュアサニー
赤キュア 関西弁 ツッコミ 素足履き 目力 お好み焼き
個人ネタ
あかねちゃんマジ太陽 サニキ どれや 影野あかね ハピネスチャージあかねちゃん
鉄板少女あかね!! 女郎蜘蛛あかね 髪下ろしあかね
オンリーワンダフル!:素晴らしきキャラソン
日野自動車:2014年時点で直接の関係は無い、のだが…(こちらも参照)
カップリング
RGBトリオ NISSANコンビ
あかなお なおあか あかれい あかやよ あかみゆ みゆあか ウルあか ブラあか

関連キャラ

シリーズ内
藤田アカネ名前繋がり粉もの繋がり(こちらはたこ焼き屋)
美墨なぎさ:運動神経抜群、長女き繋がり ⇒ なぎあか
日向咲:運動神経抜群、長女、小麦粉繋がり。
夏木りんキャラクターデザイン、カラーリング、2人目のプリキュアポジション、火属性繋がり ⇒ りんあか
秋元こまち:キャラクターデザイン、実家が食べ物屋、店名が自身の名由来繋がり ⇒ こまあか
明堂院いつき太陽繋がり ⇒ いつあか/太陽チーム/太陽コンビ
北条響:運動神経抜群、ゴリラ好き繋がり ⇒ ひびあか
菱川六花ツッコミ繋がり ⇒ あかりつ
円亜久里:カラーリング、炎属性繋がり ⇒ あかあぐ
大森ゆうこ:お笑いネタ好き、実家が自営の飲食店繋がり ⇒ あかゆう

pixivに投稿された作品 pixivで「日野あかね」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21334416

コメント