ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

これは運命の扉の向こう側を旅した女の子の物語


概要

2003年2月2日から2004年1月25日まで、朝日放送を制作局とし、テレビ朝日系列24局で日曜8:30-9:00に全50話が放送された、東映アニメーション制作のアニメ。


ニチアサトレンディ三部作、夢のクレヨン王国おジャ魔女どれみシリーズの流れを引き継いだ、少女向けのアニメとして作られ、作風は70年代アニメをモチーフとしている。主人公ナージャが自分の母親を探す旅に出てヨーロッパ各地を巡る途中、様々な出来事や人々との出会いを経て、人間的に成長してゆく姿を描いた物語である。ナージャの声優を務めた小清水亜美にとっては、本作が声優デビュー作品でもある。


スタッフ

シリーズ構成は金春智子、キャラクターデザインは中澤一登がそれぞれ務めたが、それ以外の多くの制作スタッフは『おジャ魔女どれみシリーズ』とほぼ共通で、東映アニメーション側のプロデューサーは関弘美、シリーズディレクター(監督)は五十嵐卓哉が務めている。

『おジャ魔女どれみシリーズ』の文芸担当・山田隆司(本作ではK・Y・グリーン名義)も主要サブであり、『どれみ』のサブ脚本担当陣も大和屋暁(本作ではルージュ・ドゥ・ルーン名義)以下全員が山田の下でほぼ残っており、『どれみ』の美術担当である行信三(本作ではカルロス・ユキ名義)ゆきゆきえ(いわゆる行夫妻)も継続して参加している。

また本作では東映アニメーションの海外法人のひとつである「東映アニメーション フィリピン」(TAP)のメンバーも本メンバーとして積極的に参入させた。


そして、その作風は関弘美プロデューサーをはじめとする『どれみ』スタッフ陣の趣味および嗜好へと完全に傾けた事に基づいたものとなっている。


続編

2017年9月に続編というべき小説版『小説明日のナージャ_16歳の旅立ち』が講談社キャラクター文庫から刊行された。金春智子執筆、中澤一登挿絵イラスト。


評判について

日本国内では、この時間帯の前番組である『おジャ魔女どれみシリーズ』、そして(結果としてだが)後番組の『プリキュアシリーズ』と比べると人気を得てはおらず、主人公ナージャの知名度も残念ながら低い。

それというのも『ナージャ』の前後作が、女児の心を掴みやすい、俗に言う「変身魔法少女」ものの作品であるとともに、その個性的な内容で幅広い層から高い人気を得たことが関係している。


前番組は魔法で問題を解決する以外にも、積極的に様々な社会問題を取り扱うことで高い評価を得、後番組は今までの魔法少女ものの特徴であった魔法の力ではなく、徒手空拳で敵を張り倒す格闘ものという新機軸を打ち出し大きな話題となった。

そしてなにより、ストーリーの内容を子供にも理解できるよう、留意されていた。


一方で『ナージャ』は、現実の20世紀初頭(放送時2003年から100年前)の近代ヨーロッパとエジプトを舞台としており、魔法の類は一切登場せず、歌と踊りが作品のメインとなっている、どちらかというと『世界名作劇場』に近い地味な作風であった。(これ自体は同じ現場スタッフによる「前番組である『どれみ』との差別化」も主眼に入っていたため。)

また、身分差別男女間の恋愛王貴族の衰退と平民(資本家)の台頭嫉妬心から主人公(ナージャ)を窮地に陥れる友人(ローズマリーといった、子供には理解のしづらい——むしろ大人向けの——重いテーマをストーリーに組み入れたため『どれみ』からのノリを引き続き期待していた視聴層からはヒかれにヒかれ、平均視聴率は最終的に6.8%と落ち込んだ(現在の視点では十分及第点のリアルタイム視聴率だが、当時は今のように児童層にまでタイムシフト視聴が根付いた時代ではなかった)。

もっとも、この時間帯はあくまでバンダイがスポンサーになっていたので視聴率よりも玩具売上実績の方が重要である。しかしナージャに関しては視聴率以上に関連玩具の売上が落ち込んでしまい、当年のバンダイの業績に影響を及ぼしてしまった。


本作は2年構想を視野に入れていたのだが、この不調を受けて1年で終了となってしまう。

本作終了後は、その責任を取る形で14年にわたりABC制作日曜8時30分枠の作品のプロデューサーを手掛けた関弘美はじめ多くのスタッフが降板し、後番組の『ふたりはプリキュア』では鷲尾天プロデューサーが中心になった。


以上の事から日本国内においての本作に対する評価は、お世辞にも芳しいとは言えず、特に玩具売れ行きの悪さから「在庫の女王」等揶揄する者は今でも多く、当時もネタにされてきた。


ただし、後年になって明かされた制作の事情から、そもそもこの作品はバンダイと東映アニメーションの商業主義に不満を募らせた現場スタッフが、打ち切り前提で玩具販促に媚びない作風を意識的に目指したと言う事実が明るみに出ており、商業的数値で本作の価値を測るべきではないと言える部分も多い。

それを証明するように、国外では日本での低迷ぶりからは想像がつかないほどの人気作となっている。

世界各地で放送されているが、とりわけ欧州では作品の舞台となっていることもあってか、評価が高い。さらにJASRACによれば2008年に当番組のBGMが海外で最も使用されていたという記録を残している。

これは本作の完成度がいかに高いかを示しており、広く人に知られている童話にも、元々大人向けの残酷な要素が詰まっているわけで、物語内容を子供向けへと無理に留意しなくても人気作を作れることを、図らずも日本国外のヒットが証明している。


その意味では、財団Bがスポンサーとなるニチアサ枠でなければ評価も違ったのではという見方もできる。


登場キャラクター

ダンデライオン一座


アップルフィールド孤児院


貴族


平民


明日のナージャ(悪役・ライバル)

一覧

リーダー=ラスボス


ロッソとビアンコ

ヘルマン・コロレード

(リーダー)ローズマリー・アップルフィールド


主題歌

オープニングテーマ

「ナージャ!!」

作詞・作曲 - 茅原万起 / 編曲 - 大谷幸 / 歌 - 本田美奈子

エンディングテーマ

「けせら・せら」

作詞 - うえのけいこ / 作曲 - 小杉保夫 / 編曲 - 大谷幸 歌 - 小清水亜美


放送リスト

話数サブタイトル備考・関連タグなど放送日程
1ナージャ、運命の扉!!第5話まではイギリス2003年2月2日
2怪盗黒バラの夜2月9日
3サムライ・ケンノスケ大暴走!!2月16日
4舞姫ナージャとミイラ博士2月23日
5星の夜・二人だけのワルツ3月2日
6母子を結ぶ舞踏会の日記第12話まではフランス3月9日
7仮面舞踏会のワナ3月16日
8折れた翼と恋の涙3月23日
9悩める天才ピアニスト!3月30日
10ふたつの想い出オルゴール4月6日
11危機一髪!!パリの告白4月13日
12宝探しはロマンチック!?4月20日
13朝陽の中のフランシス第16話まではスイス4月27日
14アルプス花祭りのウソ5月4日
15嵐の中の家族5月11日
16わからない!大人の恋愛ゲーム!5月18日
17愛と野望のミラノ第22話まではイタリア5月25日
18ヴェネツィア、涙のマンマ・ミーア6月1日
19霧の夜・黒バラの真実6月8日
20危険がいっぱい!ローマのデート6月22日
21すれ違う母娘・ふたつの誕生日6月29日
22助けて!炎の記憶7月6日
23恐怖!地中海の幽霊船第29話まではスペイン7月13日
24オーレ!太陽の闘牛士とフラメンコ7月20日
25帰ってきた裏切りの美女7月27日
26フランシスの向こう側8月3日
27空飛ぶケンノスケ8月10日
28危険なプリンセス8月17日
29すばらしき人生!光と影を見た男8月24日
30泥まみれの白バラギリシャ前編8月31日
31泣かないピエロギリシャ後編9月7日
32ナイルの果て・指輪の秘密第34話まではエジプト9月14日
33ピラミッドに消えたブローチ9月21日
34さよならダンデライオン一座9月28日
35風のいたずら・運命の皮肉第50話まではオーストリア10月5日
36危うし!命を賭けた黒バラ10月12日
37明暗!ブローチ奪還作戦10月19日
38ローズマリー笑顔の陰謀10月26日
39盗らないで!私のお母さん11月9日
40決意の朝!本当の旅立ち11月16日
41喜びも苦しみもひとり旅11月23日
42ひとりぼっちの故郷11月30日
43ピアノがつなぐ子守歌12月7日
44どっちが好き?究極の選択!12月14日
45三人模様・ぐらつく恋心12月21日
46二人のナージャ、対決!2003年最後の放送12月28日
47沈黙!囚われの白バラ2004年最初の放送2004年1月4日
48逆転!黒バラの最後1月11日
49諦めない!真実の力1月18日
50新たなる運命の扉最終回1月25日


関連動画


関連タグ

朝日放送 東映アニメーション 東堂いづみ

アップフェルラント物語…制作会社は違うが、本作と同じく20世紀初頭の近代ヨーロッパを舞台とし、魔法や超兵器の類を一切登場させない作品。

ソニックX…同年放送中に4月から裏番組


ニチアサ同期:爆竜戦隊アバレンジャー(1時間前)、仮面ライダー555(30分前)


コラボタグ

ナージャパロキュアナージャポケモンのナージャ


外部リンク

公式サイト


関連記事

親記事

東堂いづみ とうどういづみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3459973

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました