ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ドリーム9

どりーむないん

「ドリーム9」とは、フジテレビ系列の午前9時台のアニメ枠の通称である。 「ストロング9」「アドベンチャーサンデー」を経て、現在は「アニメサンデー9」という名称だが、本記事では旧称で解説する。
目次 [非表示]

解説

東映不思議コメディーシリーズ」が終了した1993年11月より開始。

しばらくは前半枠のみアニメ番組だったが、2003年4月より後半枠に『ASTRO BOY 鉄腕アトム』が放送を開始したことで、アニメ枠が1時間に延長された。

2006年より『ONE PIECE』が日曜19時からこの後半枠に移動し、前半・後半ともに東映アニメーションの放送枠となっている。


ただし、実はローカルセールス枠なので、系列局によってはこの時間に放送されていない(極端な場合は放送自体ない)。


名称について

「ドリーム9」という名称は、2009年4月に付けられたもの。

2014年に「ストロング9」に変更された。


そして2016年秋の改編では、同年春の改編でこの前の時間帯に放送されている『新報道2001』が一部ローカルセールス化されたことで捻出された8時台後半枠がアニメ枠になったことで、1時間半枠に。

これを機に「アドベンチャーサンデー」という名称に変更された。


しかし2019年春の改編で8時台後半が廃止され、「アニメサンデー9」に名称変更のうえ、再び1時間枠となって今に至る。


番組の変遷

8時台後半

前述の通り2016年秋~2019年春の時期にアニメが放送された。

ちなみに、どちらも東映アニメーション制作ではない。

タイトル                        期間制作
モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON'16年10月~'18年4月デイヴィッドプロダクション
レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜'18年4月~'19年3月ライデンフィルム

9時台前半

開始から20年間1度も途切れることなく、2013年に当枠での放送が1000回に達した。

前身の不思議コメディーシリーズ後期は女児向け作品となっていたが、本枠では『ひみつのアッコちゃん』を除き、基本的に男児向けアニメとなっている。


なお、開始当時同じ東映動画製作のテレビ朝日8時半枠、通称「ニチアサキッズタイム」第4枠では『GS美神』(1993~94年)を放送しており競合関係となっていたが、後番組の『ママレード・ボーイ』('94年)以降は女児向けになり、事実上の放送枠交換となった。


しかし1998年、ニチアサ側の『夢のクレヨン王国』放送中にドリーム9側が局とスポンサーからの要請に押しきられて『ひみつのアッコちゃん』第3シリーズをぶつけてきたことで、再び競合関係が再発する。

しかもこの枠を任されたのは『アッコちゃん』第2シリーズのサブプロデューサーで、何よりその『GS美神』以降のニチアサ4枠プロデューサーである「ニチアサの母」関弘美であった。

(彼女はこの時期兼任する羽目になった。)


結局、ドリーム9側の番組の成績は(関の危惧の通り)芳しいものではなく、スポンサーの都合と関の進言もあいまって、この枠は引き続き関のプロデュースのもと『デジモンアドベンチャー』以降、男児向けとして固定する事となった。


※ちなみに関は『金色のガッシュベル!!』中盤までドリーム9に関与したが、2009年から東映アニメーションの全作品を統括する企画部長となったため『トリコ』にも参加している。

そのため関に冠される「ニチアサの母」の"ニチアサ"には、このドリーム9枠も含まれている。


男児向けがメインということで、4クール = 1年越えの長期作品が多数放送されている。

最大は『ガッシュベル』と『トリコ』の3年間。

タイトル放送期間
蒼き伝説シュート!1993年11月~1994年12月
空想科学世界ガリバーボーイ1995年1月~12月
ゲゲゲの鬼太郎第4シリーズ1996年1月~1998年3月※1
ひみつのアッコちゃん第3シリーズ1998年4月~1999年2月※2
デジモンアドベンチャー1999年3月~2000年3月
デジモンアドベンチャー022000年4月~2001年3月
デジモンテイマーズ2001年4月~2002年3月
デジモンフロンティア2002年4月~2003年3月
金色のガッシュベル!!2003年4月~2006年3月
デジモンセイバーズ2006年4月~2007年3月
ゲゲゲの鬼太郎第5シリーズ2007年4月~2009年3月※1
ドラゴンボール改2009年4月~2011年3月※3
トリコ2011年4月~2014年3月
ドラゴンボール改魔人ブウ編2014年4月~2015年6月※3
ドラゴンボール超2015年7月~2018年3月
ゲゲゲの鬼太郎第6シリーズ2018年4月~2020年3月※1
デジモンアドベンチャー:2020年4月~2021年9月※4
デジモンゴーストゲーム2021年10月~2023年3月※5
逃走中グレートミッション2023年4月~放送中

※1:過去シリーズの放送時間は


※2:過去シリーズの放送時間は


※3:無印、『Z』『GT』の放送時間は水曜19時~19時30分。

前後に『Dr.スランプアラレちゃん』と『ドクタースランプ』が挟まり、鳥山明原作のアニメが18年に渡り放送された。

この後番組が『ONE PIECE』で、日曜19時30分→日曜19時を経て、2006年より下記の後半枠に移動する。


※4:COVID-19感染拡大により、開始直後の4月26日~5月31日は放送を休止し、前番組が再放送された。


※5:不正アクセスの影響により、2022年3月20日~4月10日は放送を休止し、既放送分が再放送された。


9時台後半

前半と違って長期間の中断があり、それぞれ異なる制作会社だった。

なお、この時間のアニメ放送は1983年にさかのぼるため、ここでは便宜上それも含める。

タイトル放送期間制作
機甲創世記モスピーダ1983年10月~1984年3月タツノコプロ
コケッコなど(バラエティ番組)
ASTRO BOY 鉄腕アトム2003年4月~2004年3月手塚プロダクション
レジェンズ 甦る竜王伝説2004年4月~2005年3月ぎゃろっぷ
おそく起きた朝は…(バラエティ番組※)
ONE PIECE2006年10月~放送中東映アニメーション

※当初『ふしぎ星の☆ふたご姫』が放送される予定だった。


『ONE PIECE』は第279話からで、当枠への移動によってエンディング曲が無くなったが、2023年8月の1071話から復活。


枠内コラボ

主に同じ週刊少年ジャンプ原作のタイトル間で行われている。


ドラゴンボール×ONE PIECE

前半が『改』の時期に中の人つながりで、ルフィクリリンがお互いの番組の宣伝を行っていた。


トリコ×ONE PIECE

第1弾は2011年4月3日放送。

『トリコ』第1話と『ONE PIECE』第492話の枠で、翌日発売のジャンプに掲載された双方の作者による合作漫画実食! 悪魔の実!!』のアニメ版にあたる。


翌2012年4月8日にも、『トリコ』第51話と『ONE PIECE』第542話の枠で第2弾が放送。

こちらは完全オリジナル。


トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボール

トリコxワンピースxドラゴンボール超スペシャルコラボ(色)

正式タイトル『トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!』。

映画『ドラゴンボールZ 神と神』公開記念を兼ねて、2013年4月7日に1時間スペシャルとして放送された。


上記のアニメを踏まえて『トリコ』と『ONE PIECE』のキャラは面識がある設定。

一方『ドラゴンボール』と『ONE PIECE』のキャラは合作漫画『CROSS EPOCH』で既に共演しているが、ここでは初対面となっている。


関連タグ

東映アニメーション(1998年までは「東映動画」)


こちら葛飾区亀有公園前派出所2004年にレギュラー放送終了後も、不定期でこの時間帯にスペシャルが放送され、2016年SPで完結を迎えた。


ニチアサキッズタイム:東映及び東映アニメーションの裏番組の枠。2017年秋改編前は時間が重なっていなかった。『デジモンクロスウォーズ』後半はこちらの枠で放送された。

関連記事

親記事

フジテレビ ふじてれび

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30274

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました