ピクシブ百科事典

スペースコブラ

すぺーすこぶら

スペースコブラとは、寺沢武一の漫画『COBRA(コブラ)』がTVアニメ化された際のタイトル。


概要

1982年10月7日から1983年5月19日にかけてフジテレビ関西テレビ東海テレビ北海道文化放送仙台放送石川テレビ岡山放送テレビ新広島テレビ西日本沖縄テレビなどで木曜19:00-19:30に放送された。
アニメーション制作はトムスエンタテインメント。

基本は原作に忠実だが、細かい部分で変更があった、のならともかく、宇宙船タートル号は、玩具を作りやすくするために大幅なアレンジが施された。

OP曲が有名で、その歌詞の一節は一部の界隈では「コブラ」の代名詞のように扱われている。また、BGMのなかには西部警察から拝借したものもあった(同じ故・羽田健太郎が両番組の音楽担当だった為)。

当初は全39話、または全52話を予定していたが、視聴率低迷で一旦全26話に短縮されるも、次番組の決定・製作が遅れた為、本来最終クール丸々(最大13話)で放送される筈だった「シドの女神」編が5話に短縮された上で83年4月末まで延長された。(この影響は「ぼくパタリロ!」も受け、此方も83年4月末まで放送延長となった)
なお、本番組の次番組は「ベムベムハンターこてんぐテン丸」だったが、此方も視聴率低迷で全19話で打ち切りとなった。

フジテレビで放送されたトムスエンタテインメント(単独)制作作品は、実はこれが最後である(21世紀になって手塚プロとの共同制作作品である「Genji」がノイタミナ枠で放送されたことがある)。

関連記事

親記事

COBRA こぶら

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スペースコブラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1365629

コメント