ピクシブ百科事典

バッドエンドプリキュア

ばっどえんどぷりきゅあ

『スマイルプリキュア』に登場する、悪のプリキュア。
目次[非表示]

概要

第45話の最後でジョーカーが、ウルフルン三幹部から抜け出た憎悪・孤独・悲しみなどの
負の感情に染まったバッドエナジーと、最後のキュアデコルを融合させて誕生させた「絶望のプリキュア」。(→闇キュア
全員、フリルのついた長袖の服と黒タイツのコスチュームで、頭にコウモリの翼のようなティアラをつけている。容姿はそれぞれのオリジナルに似ているが、濃いめのアイシャドーが特徴的。また、彼女達の衣装はスカートではなくキュロットである。
ジョーカー曰く「悩みも迷いもない、戦うマシーン」であり、オリジナルとは全く正反対の冷酷な性格の持ち主揃い。彼が作り出したトランプの中の異空間で本物の5人と戦った。

メンバー

CVはオリジナルの5人と同じ。
名称は作中では明らかにならず、『アニメディア』2013年2月号では「バッドハッピー」「バッドサニー」など、各プリキュアの「キュア」を「バッド」に変えた名称と説明されているが、コンプリートファンブックでは「バッドエンドハッピー」となっていた。
いずれにせよpixivでは、45話放映直後から「バッドエンド○○」の名前で投稿されるイラストが多かったので、pixiv内部においてはこちらの呼び名の方が一般的である。

みんな不幸でウルトラハッピー


岩石が浮かぶ空間でキュアハッピーと戦う。必殺技はバッドエンドシャワー。
自分だけがハッピーであれば良いと考え、その為、他人の不幸や絶望を見るとより幸せが感じられるというエゴイストかつサディスト。指で作ったハート形から、破壊ビームを発射する。
ハッピーシャワーシャイニングの前に敗北。

ラクガキ@プリキュアその7


落日に染まった地平線のような空間でキュアサニーと戦う。必殺技はバッドエンドファイヤー。
「みんなを温かく照らす太陽でありたい」と考えるサニーと正反対に、「世界中を焼き尽くす太陽」を自称し、「太陽は一つあればいい」とサニー抹殺にかかる。足からジェット状の炎を出して空を飛ぶ。
サニーファイヤーバーニングの前に敗北。

BEP


ラフレシアなどが咲き乱れる不気味な花畑の空間でキュアピースと戦う。必殺技はバッドエンドサンダー。
嘘泣きも騙し討ちも平気で行う本当の意味で「あざとい」卑怯な性格。自分の名前のように世界が平和になってほしいと言うピースの願いを、「お姫様の綺麗事」と否定する。
ピースサンダーハリケーンの前に敗北。

黒マーチさん


『ジャックと豆の木』のような、雲の中に巨大な植物の蔓が浮かぶ空間でキュアマーチと戦う。必殺技はバッドエンドシュート。
邪魔者は踏みにじり、敵は徹底的に叩き潰すことこそが自分の直球勝負と言う、歪んだ弱肉強食主義者。無表情で、バッドエンドの5人の中でも特に瞳が冷酷そのもの。
マーチシュートインパクトの前に敗北。

無題


満月の下、氷の木がそびえ立つ空間でキュアビューティと戦う。必殺技はバッドエンドブリザード。
悪い意味のナルシストで「美しさこそが正義であり、醜いものはこの世に存在する価値はない」と言い放ち、傷つき地に伏すビューティを、「ビューティの名を名乗る資格などない」と侮蔑する。
ビューティブリザードアローの前に敗北。

pixivでの扱い

突然の登場にも関わらず、悪堕ち変身ヒロインという要素と体のラインがくっきり出るぴっちり黒タイツという扇情的な衣装もあってか、番組放映直後からイラスト投稿が相次ぎ、閲覧数も激増して、翌日には百科事典の注目記事トップに躍り出た。

結局、第46話限りの登場で全員倒されてしまったが、過去作品の悪のプリキュアのような同情の余地が欠片もない、徹底した悪役っぷりの虜になった視聴者は多く、「もう少し見たかった」という声も後を絶たない。そして記事が作成されて1週間で閲覧数は10万を突破、イラストや二次創作も引き続き投稿されており、彼女らの人気を物語っている。

このほかにも別シリーズのプリキュアのバッドエンドプリキュア化や、作中に登場する他キャラのバッドエンドプリキュア化も見られる。

バッドエンドミューズ
プリキュアネタ絵。
バッドエンドムーンライト
育代さんが搾り取っちゃう!※主にバッドエナジーを



そして前例があっただけに、登場する半年以上も前にこのようなイラストも投稿されていた。

親戚の子にプリキュアかいてといわれたので
11月頃こんな感じの



関連イラスト

世界中を不幸でいっぱいにしてあげる
バッドエンドプリキュア!


世界よ、バッドエンドに染まれ
バッドエンドに染まっちゃえ!



関連タグ

スマイルプリキュア バッドエンド王国 闇キュア 黒化
ダークプリキュア5…『Yes!プリキュア5』劇場版に登場した、「悪のプリキュア」の元祖。
オポシティオ戦士…SFC専用ソフト『美少女戦士セーラームーン ANOTHER STORY』に登場するオリジナルキャラクター。衣装はむしろこちらに近い。
邪電戦隊ネジレンジャー…特撮『電磁戦隊メガレンジャー』に登場する悪の戦隊。黒をベースに各パーツにイメージカラーを付けている点・終盤に登場するという点が共通している。ただしこちらはメガレンジャーに合わせた関係上、緑ではなく黒である。
フォーチュンレディ…頭のコウモリの翼に似た装飾・色違いの揃いの衣装・オリジナルの姿があるという共通点はあるが、こちらは6人である。
エンター同期のスーパー戦隊の敵幹部。基本的な立ち位置はジョーカーとほぼ同じだが、終盤にゴーバスターズのメンバー全員の能力や技をコピーしたダークバスターに変身する。
闇空みゆき 影野あかね 黒瀬やよい 黒川なお 黒木れいか…ある意味、時代が追いついた
ストッキング
みんなのトラウマ

pixivに投稿された作品 pixivで「バッドエンドプリキュア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6793700

コメント