ピクシブ百科事典

女子かう生

じょしかうせい

「女子かう生」とは、日本の漫画作品のひとつ。
目次[非表示]

概要

双葉社Webコミック誌「WEBコミックアクション」にて2013年9月27日から発表されている。作者は若井ケン。単行本は既刊8巻(2019年1月時点)。高校生・富戸もも子ののどかな日常を、彼女と、周りの人物の動きだけで描く。台詞は全くない

登場人物


テレビアニメ

2019年春アニメとしてテレビアニメがTOKYOMXAT-XおよびBSフジにて放送された。また、AbemaTVニコニコ動画などの媒体でインターネット配信も実施。アニメーション製作はアニメーションスタジオ・セブン。
放送時間30分のアニメコンプレックス「ふたばにめ!」の構成作品のひとつとして放送(他のラインナップは「超可動ガール1/6」と「ノブナガ先生の幼な妻」。ちなみに本作は5分程度のショートアニメ)。

アニメ本編は原作漫画同様全く台詞がないのだが、登場人物の項目にもある様に、声優が設定されている。これに関しては「掛け声」的な物に声が当てられているため。また、オープニングでわざわざタイトルコールを行うためでもあった。
そして最終回のラストシーンで、ついにもも子(立花)が台詞らしい台詞をしゃべった

外部リンク

関連記事

親記事

双葉社 ふたばしゃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「女子かう生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34590

コメント