2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]


ぐんまちゃんとは

群馬県のマスコットキャラクター。初代と2代目が存在する。

<初代>

初代ぐんまちゃん


昭和58年に開催された「あかぎ国体」に合わせて誕生。デザインは絵本『11ぴきのねこ』で知られる漫画家・馬場のぼる
見て分かる通り「四本足で走る馬」をモチーフにしているが、群馬県に著作権を移す際「デザインの変更」を含めなかったため自由なポーズをさせることが出来なかったという。

<2代目>

赤城の山も今宵限り


平成6年10月15日~16日に開催された、第3回全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック群馬大会」のマスコットとして誕生した。
モチーフは馬だが、モデルは小型馬のポニー
この時に付けられた名前は「ゆうまちゃん(ゆうあいピック+ぐんま)」。だが大会終了後も人気は衰えず、そのままスポレクぐんま、技能五輪ぐんま、ねんりんピックぐんま、都市緑化ぐんまフェア、群馬DC(ググっとぐんま)のマスコットを歴任。
そして平成21年度からは「2代目ぐんまちゃん」に就任。県外に向けて、群馬県をPRするイメージアップキャラバンの隊長としても活躍中。現在では広報誌やパンフレット、ホームページで、様々な姿に扮して、群馬県のPRに奔走している。しかも著作権フリーという素晴らしさ。
過去のゆるキャラグランプリでは2012年、13年と連続して3位を獲得し、2014年にはついに念願のグランプリとなる。現在のデザインになってから実に20年目の快挙だった。

テレビアニメ

2021年10月には、なんとテレビアニメ化することに。群馬テレビをはじめ、TOKYOMXテレ玉チバテレビtvkとちぎテレビでも放送される。群馬オンリーや関東限定というわけではなく、サンテレビKBS京都でも放送。また、NTTドコモ系の配信サービスのdTVなどでの配信も行われている。

舞台となるのは群馬県とは異なる「ぐんま」という不思議な世界。不思議な世界ではあるのだが、優しくて温かい場所でもある。

そんな「ぐんま」を舞台としたアニメ。

なお、グンマーとも違うのかは不明である。

放送されるテレビ局ではほぼ共通してニチアサで放送されている(配信などは別)のだが、その内容はかなりの割合でメタ発言を含むものとなっている。

関連タグ


類似タグ


外部リンク

テレビアニメ公式

関連記事

親記事

群馬県 ぐんまけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ぐんまちゃん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 317299

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました